ジョージAロメロ監督が死去 ゾンビ最新作映画完成前に…

ジョージAロメロ

衝撃のニュースが飛び込んできました…。

現代のゾンビ映画の基礎を作り上げ、ゾンビ映画の巨匠として知られるジョージ・A・ロメロ監督が肺がんでお亡くなりになったとのこと。

最新作『ロード・オブ・ザ・デッド』の制作が発表されたばかりだったのですが、非常に残念です。

詳細について


ジョージAロメロ

ジョージ・A・ロメロ監督が亡くなったのは7月16日のこと。77歳でした。

私は知らなかったのですが、肺がんを患っていて闘病生活を続けていたそうです。

マネジャーのクリス・ローさんによると、気に入りの映画『静かなる男』のサントラを聞きながら、妻のスザンヌ・デスロチャー・ロメロさん、娘のティナ・ロメロさんに見守られながら静かに息を引き取ったとのこと。





なんだか”らしい”なと思ってしまいました。

もう結構なお年を召されてましたし、そんな不安も感じつつだったんですが、ネットニュースなんかでは時折相変わらずの笑顔で元気そうな様子を見ていたので「いつも元気そうだな~」なんて感心していました。


ジョージAロメロ

が、とうとう逝かれてしまいました…。

現代のゾンビ映画の基礎を作り上げた


ゾンビ

ウォーキングデッドファンの方であればよく知っているかもしれませんが、ウォーキングデッドでももちろん現在のゾンビ映画としては当たり前となった

  • ゾンビに噛まれたものは感染する
  • 感染すると狂暴化し人肉を食らう
  • 脳を破壊されると死ぬ

というルールを作った方です。


“ゾンビ”という存在自体はブードゥー教に出てくるもので、”生ける屍”であり、本来労働力として使われるような存在でした。

ゾンビをテーマとしたホラー映画としては「ホワイト・ゾンビ(1932)」が元祖ではありますが、そちらはあくまでブードゥー教的なゾンビであり、そこにヴァンパイア的要素を加え、現代のゾンビを作り出したのがロメロ監督でした。


ジョージ・A・ロメロ監督の初ゾンビ映画作品が「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)」。





ゾンビ映画好きの管理人が一番好きなゾンビ映画です。

ジョージ・A・ロメロ監督はその後、「ゾンビ(1978)」、「死霊のえじき(1982)」を制作。これら三作品は”ゾンビ三部作”と言われています。

その後も、「ランド・オブ・ザ・デッド(2005)」、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007)」、「サバイバル・オブ・ザ・デッド (2009)」とコンスタントにゾンビ映画を制作。

今どきのゾンビ映画に比べると派手さにかけるという言い方もできるのかもしれませんが、「これぞゾンビ映画。ロメロ作品だ。」と思ったものです。ロメロ監督が好きなのはありますが、安心感があるんですよね。

最新作の制作が発表されたばかりだった


1982年以降、しばらくゾンビ映画の製作はありませんでしたが2000年代に3作品を制作。

2000年代にロメロ作品が3本を見れたことだけで十分満足だったんですが、先日新たなゾンビ映画の製作が発表されていました。

「ロード・オブ・ザ・デッド」という作品でなんと、ゾンビがカーレースをするという内容になるようでした。


ロードオブザデッド

「ランド・オブ・ザ・デッド」では、ゾンビは人間と共存している(といっても人間が住むエリアは隔離されている)という設定で、ゾンビが自我を持ち始め自発的に行動を起こし始めるという内容でしたが、「ロード・オブ・ザ・デッド」はその6年後の世界で、とうとうレースまでしてしまう(というか人間が無理やりさせるのでしょう)内容のようです。

ある意味非常に興味深く完成を楽しみにしていたんですが…。

制作がどこまで進んでいたかはわかりませんが、ロメロ監督は最近のロメロ作品で第2班監督を務めてきたマット・バーマンと共同で脚本を執筆するということになっていました。

恐らくロメロ追悼の意味でも映画はしっかり完成させてくれるのではないかと思います。


ロメロ監督のご冥福をお祈りいたします。

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが全話見放題で配信されています。

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴


Hulu以外でシーズン1~8まで配信されているのは、dTVU-NEXTです。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA