ウォーキングデッド シーズン3 第15話 動画無料視聴とネタバレあらすじ

ウォーキングデッド シーズン3 第15話

ウォーキングデッド シーズン3 第15話『この世の定め(原題:This Sorrowful Life)』。

アンドレアが総督の陰謀を知り、ウッドベリーを脱出しリック達に逃げるように伝えにいきますが、刑務所に着く前に総督に捕まってしまいます。 

リックはこのことにまだ気づいていませんが、もし解れば何らかのアクションを起こさなければいけなくなります。そして、総督はアンドレアを使い何らかの行動を起こすはずです。

これからの展開に目が離せません。

ウォーキングデッド シーズン3 第15話の動画を無料視聴する方法とネタバレあらすじ。

今すぐ【ウォーキングデッド シーズン1~8】の動画を無料で見たい方

【ウォーキングデッド】はHulu最速リアルタイム配信されています。

10月23日(月)から最新シーズン8も配信が開始されました!

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中

⇒ ウォーキングデッドの動画を無料で見る方法


シーズン3 あらすじと感想まとめ


<< シーズン2

第1話『厳しい冬を越えて』
第2話『縄張り争い』
第3話『暗黒の楽園』
第4話『命の決断』
第5話『愛が狂った時』
第6話『届かぬ想い』
第7話『隣り合わせの恐怖』
第8話『悲しい再会』
第9話『死闘の果て』
第10話『宣戦布告』
第11話『表と裏の狭間で』
第12話『守るべき思い出』
第13話『休戦協定』
第14話『逃れられない呪縛』
第15話『この世の定め』
第16話『奇襲攻撃』

シーズン3 全話まとめ

シーズン4 >>

シーズン3 第15話 ネタバレあらすじ


・監禁されたアンドレア。そしてリックの決断は?そしてメルルに危機が!?


刑務所のバリケード前で、リックとダリルとハーシェルが何やら会話をしていた。リックは考えを改め、ミショーンを総督に渡すことを考えていることを打ち明ける。

総督がミショーンを渡せば、刑務所の仲間には手を出さないと言ったからだ。仲間の安全を考えてのことだった。リックは、総督が皆を皆殺しにするつもりだとは解っていない。

リックはメルルにもこのことを話し相談するが、メルルはミショーンは渡されればとてつもない苦しみを味わうことになると警告する。

そしてリックにそんなことができるわけないと言った。ミショーン達を見ながら、リックは悩んでいた。

ミショーンは自ら、総督達の車のタイヤをパンクさせる為に、細工をかけようとする。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

その頃メルルは、キャロルにどちらにつくのかと聞かれていた。以前のビクビクしていたキャロルとは違うと言うと、キャロルは夫が強かっただけだと答える。

メルルはキャロルに遅咲きだと言うと、キャロルもあなたもねと言った。

一方ダリルは、グレンにメルルがしたことを詫び許してくれるよう頼んでいた。しかしグレンは、いっこうにダリルの話を聞く様子はなかった。

メルルの所へダリルがやってきた、ダリルはリックにつくと知り激怒するメルル。ダリルを責めミショーンを渡すことは、グレンとマギーを尋問した自分と一緒だと言った。

そして、ダリルに汚れ役が必要だろ?と聞くメルルに何かを感じるダリル。元のメルルに戻れ。とダリルは言った。

リックはミショーンを縛るワイヤーを探していた。その時、ローリの幻覚が再び現れる。

その幻覚を見たリックは、ミショーンを渡すことをやめる。その決断をハーシェルに言いに行くリック。 

その頃リックの決断を知らないメルルは、代わりにミショーンを総督に渡す為に刑務所のウォーカーを倒している隙に、後ろからミショーンの頭を殴り気絶させた。

総督の元に向かう途中、目覚めたミショーンに理由を話し、リックの代わりに自分がやることをすると話したメルル。

刑務所では、戦う決意をしたことをダリルに話したリック。そして、メルルとミショーンが居ないことに気づいた。

ダリルは居なくなったメルルとミショーンを探しに行く。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

メルルの取った行動とは?そしてメルル最期

 
ウッドベリーに向かっていたメルルは、道中で車を見つけた。エンジンをかけようとすると、セキュリティアラームが鳴り響いた。 

その音で、ウォーカーが集まりだしてきた。ミショーンは、腕を拘束されて使えなかったが何とかウォーカーを倒した。

メルルも襲われるが、ウォーカーを撃退する。車でその場から逃げる二人。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

車内でミショーンは、メルルを説得する。頼れる存在になれるチャンスだと。すると、メルルは車を止めミショーンを解放する。

やることがあるとミショーンに告げ、メルルは一人でウッドベリーに向かった。

メルルとミショーンを探していたダリルは、ミショーンを発見する。解放されたことをダリルに話したミショーン。

メルルはウッドベリーに向かう車内で、音楽を爆音で鳴らしウォーカーを集めながら向かっていた。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

ウッドベリーに着いたメルルは、ウォーカーを街に向かわせ自分は廃墟に潜伏する。そして、ウォーカーを殺しに来た住民を倒していくメルル。

出てきた総督を狙うメルル。メルルが放った弾は、総督の前に出てきた住民に当たってしまう。そして、メルルの背後に現れたウォーカーが腕に襲いかかった。 

ウォーカーを倒すが、総督の部下に見つかってしまうメルル。袋叩きにあっていると、そこに総督が現れる。

総督とメルルは揉み合いになり、それでも命乞いはしないと言い放ったメルル。総督は、「だろうな。」と言いメルルに発砲した。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

一方、刑務所ではグレンがマギーにハーシェルの許しをもらい、結婚を申し込んでいた。 

仲間を集めたリックは、ミショーンを総督に渡すのはやめたことを告げ、メルルがミショーンを連れ出したことを仲間に告げる。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

ダリルがメルル達を探しに行っていることも話し、隠してことは間違いであること、これからの決断は皆で決めるべきだと話すリック。

「俺は総督ではないのだ。決断しよう。残って戦うか、逃げるか。」と言った。

そして一人で監視台に居たリックは、一人で戻って来たミショーンを見つける。一方、メルルを追っていたダリルはメルルが街を襲撃した場所にたどり着く。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

そこでウォーカーになったメルルが、死体を食べていた。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

ダリルは涙を流しながら、メルルを押さえ込み顔を何度も何度も刺したのだった。


ウォーキングデッド シーズン3 第15話

シーズン3 第15話 感想


ダリルとメルル兄弟の悲しい最期でした。途中からメルルの嫌われ役のくだりなど、何だか違和感がありました。

しかし、メルルの最期は自分の為ではなく誰かの為の行動でした。

ダリルは元のアニキでと言いましたが、きっとダリルを守る為に一人で総督を襲ったのだと思いました。

最期まで不器用で荒々しくて、でも最高のアニキで居られたのではないでしょうか。

シーズン3 あらすじと感想まとめ


<< シーズン2

第1話『厳しい冬を越えて』
第2話『縄張り争い』
第3話『暗黒の楽園』
第4話『命の決断』
第5話『愛が狂った時』
第6話『届かぬ想い』
第7話『隣り合わせの恐怖』
第8話『悲しい再会』
第9話『死闘の果て』
第10話『宣戦布告』
第11話『表と裏の狭間で』
第12話『守るべき思い出』
第13話『休戦協定』
第14話『逃れられない呪縛』
第15話『この世の定め』
第16話『奇襲攻撃』

シーズン3 全話まとめ

シーズン4 >>

ハリコン NO.13(2017)行ってきました!

ハリコン 2017年12月(NO.13)レポート!ツイッターの写真まとめ

2017.12.31

【最新】シーズン8 第8話のあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン8 第8話 動画無料 ネタバレあらすじと感想

2017.12.11

【ウォーキングデッド シーズン8】配信中!


【ウォーキングデッド シーズン8】は10月23日(月)時から"Hulu(フールー)"で配信が開始されました。


Huluは2週間無料で使えますし、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

9/23よりシーズン7全16話見放題配信も始まりました!



Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・シーズン8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる


ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴




Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV



さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法


ちなみに、シーズン7のDVDレンタルは2017年9月8日から始まっています。

DVDをレンタルする方法 ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 のDVDをレンタルする

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です