Netflixとアマゾン ウォーキングデッド シーズン7の配信は?

配信

先週から遂に、ウォーキングデッド シーズン7が始まって世界中で大盛り上がりですね。なんせ、シーズン6の終わり方があまりに酷でしたから。シーズン7始まりの歓喜の声とともに、内容に関しては色々な声が聞こえてきそうですが。。。

そのシーズン7をNetflixとAmazonプライムでも配信されるかどうかについて紹介しています。

今すぐ【ウォーキングデッド】シーズン7を見たい方

【ウォーキングデッド シーズン7】はコチラで最速リアルタイム配信されています。

2/13(月)21時からシーズン7後半開始!

※シーズン1~6全話も常時配信中

⇒ 今なら”無料”視聴実施中

⇒ シーズン7の動画を無料で見る裏技


NetflixとAmazonでは現在未配信


さて、過去シーズンのおさらいの手助けをしてくれるためか、NetflixAmazonプライムビデオでも2016年10月11日からウォーキングデッド シーズン1~6までが全話配信となりました!

ですが、残念ながらNetflixとAmazonプライムではは、リアルタイムでのシーズン7配信は今のところありませんが、今までウォーキングデッド見たことなかったという方は、是非この機会に騙されたと思って、1話だけでも見てみてください。テレビの前から動けなくなってしまうかもしれませんが。

シーズン1から入る方はリアルタイムまで追いつくのにシーズン6まで見ないといけないのでなかなか大変です(汗)頑張って見ても2週間くらいはかかっちゃうかもしれませんね。


ダリル

ウォーキングデッド シーズン7のリアルタイムにこだわらないという方には、Netflixもいいかもです。

というのも最近見たNetflixでしか見れないオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』がすごくおもしろかったからですけどね。

あと、個人的に超オススメなのは『ブレイキングバッド』です。バイオレンスな雰囲気がお好きな方はもちろん、そうでない方もどハマりすること間違いなしです。

日本では、2015年に上陸したばかりなので、まだまだ日本向けのコンテンツは充実していませんが今後ますます日本でも成長していきそうな動画配信サービスです。


では、ウォーキングデッド シーズン7はどこで見ることができるのか。

  • スカパー
  • Hulu
  • dTV

以上の3つのどれかということになります。


ズバリ一言でいうと

スカパー … デコーダー等を用意するのが面倒だし月額料金が高い
dTV    … 月額利用料が安いのはいいけど見れる作品が少ないし回線が不安定

ということでHuluがオススメなのですが、使い勝手にもよるので、それぞれのサービスの特徴やメリット・デメリット等を紹介します。

ウォーキングデッド シーズン7をリアルタイムで見れる配信サービス


①スカパー!




スカパーに加入している方は、FOXチャンネル(海外ドラマ専門チャンネル)にてウォーキングデッド シーズン7をリアルタイムで楽しめますが、”スカパーに入っていない”という方でも昨年からHuluとdTVでFOXチャンネルが見られるようになりました

ウォーキングデッド シーズン7、第1話は2016年10月24日(月)21時からリアルタイム配信スタートとなり、今後も、毎週月曜日の21時に最終話が配信される予定です。

すでに、スポーツ観戦などのために、スカパーに加入している人にとってはいいですが、ウォーキングデッドだけのために、スカパーに加入するメリットはあまりないように思われます。

というのも、スカパーのお試し無料期間がないですし、他の動画配信サービスよりお高めです。CSデジタル放送が受信できるテレビもしくは、レコーダー等がない場合は、それも用意する必要があります。これは非常に面倒くさいですよね。

スポーツ系のチャンネルはすごく充実していますし、アーティストのライブの限定放送なんかもあったりするので、それを見たい方にとってはすごく良いですが…という感じです。


ということで、シーズン7をリアルタイムで見るにあたってdTVHuluのどちらがいいかに絞って見ていきましょう。

dTVとHulu、どっちがおすすめ?


 HuludTV
無料期間2週間31日間
月額料金933円(税抜)500円(税込)
作品・チャンネル数12万作品2万本

dTV



dTVは、ドコモが運営している国内の動画配信サービス。以前は、ドコモユーザー限定でしたが、2014年から登録さえすれば誰でも使えるようになりました。

メリット

  • 月額料金500円という安さ(このコスパの良さがdTVの最大の魅力でしょう!)
  • オフライン視聴が可能
  • BeeTVなどのオリジナルコンテンツが楽しめる

デメリット

  • 一部の作品には、有料のものも含まれる
  • 画像があまり綺麗ではないコンテンツがある
  • 12万作品という数の割には、海外ドラマがそこまで充実していない
  • アクセスが集中すると回線が不安定になる


dTVはとにかく月額料金が安いところが最大の魅力です。

「ウォーキングデッドシーズン7だけ見れればいい!」という方はdTVでもいいかもしれませんが、一つ懸念があります…。それは”アクセスが集中すると回線が不安定になる”ということです。

11月14日放送の第5話の初回放送で起こったんですが、アクセスが集中したせいなのか、途中で動画が止まってしまい見ることができなくなってしまいました。

月曜21時の配信を楽しみにしている人にとってこれは痛いですよね。まんまとTwitterで炎上してましたね(笑)

もちろん毎回そのような状態になるわけではありませんが、Huluはそんなことは全くないので、どちらかを選ぶならHuluをオススメします。


以前はDVDのレンタルでウォーキングデッドを見ていた管理人はシーズン5からリアルタイム配信で見るようにたったんですが、その頃はスカパー以外ではdTVでしか配信されていなかったので、そのときからお世話になっています。

実はシーズン6のときもそんなことがあったんですよね。なので、今も加入し続けていますが、ほぼ使っていません(笑)


が、大体その日のうちの再放送時には普通に見ることができるので「毎週月曜日の21時に不安のない状態で見たい!」という感じでもなければdTVでも良いと思います。

⇒ ウォーキング・デッドならdTV


Hulu



アメリカ発の動画配信サービスで、日本で初めての動画配信サービス。2014年から日本テレビが資本に入ったため、最近では日本のコンテンツも大分充実してきました。

メリット

  • 海外ドラマのコンテンツが充実していること(Huluは、他の動画配信サービスの中でも海外ドラマが最も充実していると言われています)
  • 映像が綺麗
  • 使いやすい

  • デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です