ウォーキングデッド シーズン4 第6話 動画無料視聴とネタバレあらすじ

ウォーキングデッド シーズン4 第6話

ウォーキングデッド シーズン4 第6話『葬られた過去(原題:Live Bait)』。

前回は刑務所内で、ハーシェルが必死の治療に当たるが深刻な状況に陥っていました。感染者が次々亡くなっていく中で、外のフェンスにもウォーカーが集まり、重さで今にも倒れそうになっていました。

フェンスの補修をしている中、亡くなった患者がウォーカーになります。次々に襲われていく住民達。リック達仲間は、それぞれが協力し何とか鎮圧に向かいます。

ダリル達も、抗生物質を無事に持ち帰ったことで全ては良い方向に向かうと思いました。

しかし、刑務所の外では総督がリック達の様子を伺っていたのです。また、波乱な展開になりそうです。

今回は刑務所を襲撃して失敗した後の総督が描かれます。リックたちが一切登場しないという異色のエピソードになっています。

ウォーキングデッド シーズン4 第6話の動画を無料視聴する方法とネタバレあらすじ。

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。


Huluは2週間無料で利用することができ、現在放送中のシーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

Huluの特徴

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・シーズン7・8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV


dTVの無料期間も終わっちゃうっていう方は、U-NEXTでもシーズン8がリアルタイム配信されてますが、こちら配信期間短め(見逃し配信開始から35日間)になってます。同じく31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT

さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

シーズン4 あらすじと感想まとめ


<< シーズン3

第1話『嵐の前の静けさ』
第2話『新たな脅威』
第3話『集団感染』
第4話『傷だらけの絆』
第5話『遠のく希望』
第6話『葬られた過去』
第7話『蘇る過去』
第8話『最期の決戦』
第9話『そして、独りに』
第10話『生存者たち』
第11話『危険なよそ者』
第12話『本音の杯』
第13話『孤独と温もり』
第14話『正気な狂気』
第15話『トンネルの彼方へ』
第16話『終着駅』

シーズン4 全話まとめ

シーズン5 >>

シーズン4 第6話 ネタバレあらすじ


シーズン3のラストで総督は、刑務所を襲撃した後に住民達を殺してしまいます。そして、部下数名を連れて車で立ち去ったのですが、その後どう行動が描かれます。

住民を殺し立ち去った日の夜、総督は焚き火を見つめていた。ウォーカーが近づいて来ているが、まったく動かずぼんやりしたままの総督。

マルティネスが総督を助けるが、それすらも気づかず焚き火を見つめたままだった。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

翌朝、総督が目を覚ますとそこには誰もいなかった。部下に逃げられた総督は、一人きりだった。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

一人でウッドベリーに戻ると、住民達はリックが連れていった後でウォーカーだけが街にいた。

総督は、街に火をつけて燃やした。炎は街を飲み込んでいった。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

それから総督は一人で、何ヵ月もさ迷い続けた。あてもなくただ、移動していた。その風貌はみすぼらしく、街を治めてた総督の面影は少しも残っていなかった。

ある町に流れ着いた総督。その様子を、アパートの二階から見ている少女がいた。総督は、視線に気づきアパートに居る少女を目撃し、少女のもとに向かった。

少女がいた部屋に入ると、二人の女性と少女、そして父親が暮らしていた。父親は末期ガンだった。

少女はメーガン、その母親のリリー、そして妹のタラ。

名前を聞かれとっさに「ブライアン・ヘリオット」と偽名を言った総督。その名前は、たまたま入った町の壁に書かれた名前だった。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

その日は部屋に泊まることになった総督は、父親に止められしばらく泊まることになる。女性達やメーガンと仲良くなっていく総督。

そんなある日、父親の酸素ボンベが無くなった。頼まれ、近くにある介護施設に取りに行くことになった総督。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

一人で向かうが施設内には、ウォーカーの群れが徘徊していた。何とかボンベを見つけ、持ち帰ることに成功した。

徐々に心を開き髭を剃った総督は、以前の凛々しい姿に戻っていた。

ボードゲームをメーガンと遊んでいると、メーガンを呼ぶ声が聞こえる。父親がなくなったのだ。

総督はすぐにウォーカーにならないように行動をするように警告したが、悲しみ決断できないメーガン達は、手を握り別れを惜しんでいた。

するとウォーカーになった父親が襲いかかるが、総督がボンベで父親を倒した。メーガンは、その時の総督を怖いと思ってしまう。

父親の墓を作り埋葬した総督は、自分の部屋で妻と娘が写る写真を見つめ、写真を燃やした。

何かを踏ん切ることができた彼は、リリーに去ることを告げるが、一緒に連れていってとお願いされる。

メーガン達を連れて行くことを決意し、トラックに乗り走り出す総督。走っていると、車が故障し使えなくなる。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

歩くことを余儀なくされ、森を歩いているとメーガンの妹が足を痛めてしまう。そしてタイミング悪く近くに居たウォーカーが、総督達に襲いかかる。 

母親のリリーは、足を痛めたタラを抱え逃げ出すがメーガンは、恐怖で足がすくみ動けなくなる。

ウォーキングデッド シーズン4 第6話

総督が「早くくるんだ!」と叫ぶ、メーガンを連れて全速力で走り出す。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

その時、穴に落ちた総督とメーガン。穴の中にはウォーカーがいて、二人に襲いかかる。

何とか倒すことができた総督は、メーガンを抱きしめる。そして誓った「君を守る。何があっても」と。


ウォーキングデッド シーズン4 第6話

その時、穴の上から声が聞こえてきた。男性の声で、「何てことだ」と。

それは、総督から逃げたマルティネスだった。

シーズン4 第6話 感想


今回は、住民を殺した総督のその後の話でした。

全てを無くし、喪失感を抱えさ迷い歩く総督。荒んだ彼が、一人の少女に出会うことで変わりましたね。

娘と重ね合わせているのだとしても、大事な人を守れなかった思いをメーガンを守るという新たな目的を持つことで、前に進むことができたのだと思いました。

総督が良い方向に変わるのであれば、リックと手を組むこともあるでしょうか?

そしたら最高に強いタッグですね。期待したいと思います。

シーズン4 あらすじと感想まとめ


<< シーズン3

第1話『嵐の前の静けさ』
第2話『新たな脅威』
第3話『集団感染』
第4話『傷だらけの絆』
第5話『遠のく希望』
第6話『葬られた過去』
第7話『蘇る過去』
第8話『最期の決戦』
第9話『そして、独りに』
第10話『生存者たち』
第11話『危険なよそ者』
第12話『本音の杯』
第13話『孤独と温もり』
第14話『正気な狂気』
第15話『トンネルの彼方へ』
第16話『終着駅』

シーズン4 全話まとめ

シーズン5 >>

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。
⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴



Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"、"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA