ウォーキングデッド シーズン5 第8話 動画無料視聴とネタバレあらすじ

ウォーキングデッド シーズン5 第8話

ウォーキングデッド シーズン5 第8話『人質交換(原題:Coda)』。

ララストで、人質のランソンに騙されたサシャ。頭を打ち気絶しましたが、ウォーカーもいるので心配です。

べスも薬をキャロルに無事に投与することができましたが、キャロルはまだ動けません。やはり、助けに来てもらわないとベスだけではキャロルを連れて脱出は困難です。

エイブラハム達もリック達と合流するのか?気になる展開の続きです。

ウォーキングデッド シーズン5 第8話の動画を無料視聴する方法とネタバレあらすじ。

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。


Huluは2週間無料で利用することができ、現在放送中のシーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

Huluの特徴

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・シーズン7・8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV


dTVの無料期間も終わっちゃうっていう方は、U-NEXTでもシーズン8がリアルタイム配信されてますが、こちら配信期間短め(見逃し配信開始から35日間)になってます。同じく31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT

さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

シーズン5 あらすじと感想まとめ


<< シーズン4

第1話『食うか食われるか』
第2話『暗闇からの視線』
第3話『神の裁き』
第4話『朽ち果てた街で』
第5話『愚直な前進』
第6話『ふたり』
第7話『救出作戦』
第8話『人質交換』
第9話『弔いの帰郷』
第10話『乱れる心』
第11話『不審な男』
第12話『居住審査』
第13話『偽りの笑顔』
第14話『見捨てない』
第15話『探り合い』
第16話『古き友よ』

シーズン5 全話まとめ

シーズン6 >>

シーズン5 第8話 ネタバレあらすじ


教会


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

ゲイブリエルは、街を歩いている。建物の中には、無数のウォーカーが見えている。ゲイブリエルは、気にせず歩き続けている。
歩いていると、足が網に置かれ焼かれていた。

ゲイブリエルは叫びながら、網を蹴飛ばした。その瞬間、建物の窓ガラスが割れてウォーカーがゲイブリエルに襲ってきた。

ゲイブリエルは必死に逃げて、教会にたどり着くが無数のウォーカーを連れてきてしまっていた。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

教会のドアは、カール達が細工して入れなくなっていた。

ゲイブリエルは叫びながらドアを叩く。「助けてくれ!中に入れてくれ!カール!ミショーン!」

声が聞こえたカール達は、急いで開けようとするが中から板で固定していた為、外すのに手間取ってしまう。

ミショーンが「下がって!」と言い斧で板を壊し始めたが、中々壊れない。ドアを開けゲイブリエルを中に入れると同時に、ウォーカーも入ってしまう。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

カール達は戦いながら、ジュディスを連れて奥にある部屋へ逃げ込む。ゲイブリエルが掘った穴から、カール達は抜け出すことにする。

カールとジュディス、ミショーン、ゲイブリエルで穴に入る。穴から脱出することができたカール達は、外から中に居るウォーカーを閉じ込める。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

教会の外では、行くあてもなく悩んでいるカール達がいた。話し合っていると、教会のドアがウォーカー達の押す力で開きそうになっていた。

どんどん開いていくドア。カール達が身構えたその瞬間、車の音が聞こえる。その音の正体は、消防車に乗ったエイブラハム達だった。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

教会のドアを見てエイブラハムは、消防車をドアの前に停めた。ドアを塞いだエイブラハム達とカール達は、再会を喜び合いながらお互いの状況を話した。

ユージーンの嘘とベスが生きていて、リック達が助けに行ったことを。ベスのことを知ったマギーは、喜びグレンを抱きしめた。

皆で、リック達のもとに向かうことにしたカール達。

リック一行


リックは走っていた。逃げたランソンを追いかけている。

ランソンも腕を縛られながら、懸命に走っている。しかし、バランスが上手くとれず走れない。

走っていたリックは、パトカーを見つけると乗り込んだ。パトカーで追いかけているリックは、社内にあったメガホンで止まれと命令する。

再び止まれと命令するが、ランソンは走り続けている。三回目で「これが最後だ。止まれ」と命令する。

それでも止まらないランソンを見て、リックはアクセルを踏み込みスピードアップする。そのままランソンを轢き、彼は吹き飛ばされた。

「この野郎!背骨を折りやがったな!イカれてるんじゃないのか」とランソンが叫んでいる。リックは「こうなる必要はなかった。止まれば良かったんだ」と言った。

ランソンは「できるわけないだろ!お前達を知らないんだから!そうだ!元の場所に戻してくれ。考えがある」と話した。

リックは聞かず銃を取り出す。ランソンは何かわめいている。「黙れ」リックはランソンの頭を銃で撃った。


人質を監視しているダリル達のもとに、リックが戻ってきた。一人で戻ってきたことにランソンは、もういないと皆が理解する。

リックは、「あいつが止まらなかった。」と話す。ダリルが「計画は変わるのか?」と聞くと「提案した者も居ないし変わるだろう。」と話すリック。

ダリルはこのままでいけるかもしれないと言い、リックは人質二人に話をする。人質は、ランソンはウォーカーにやられたと話した方がいいとリック達に提案する。


ウォーキングデッド シーズン5 第7話

リックは交渉の準備をしていた。広い駐車場に待機している。

近くのビルからダリルとサシャが、ライフルで狙撃できるように待機していた。駐車場に病院側の車がやって来る。

人質のトランシーバーを使い、駐車場に呼び出したのだろう。そして、リックが交渉する。

人質二人をベスとキャロルと交換する条件を話し、病院側の者はまた連絡するとその場を離れていった。

病院


病院では、ドーンがランソン達に応答するようにトランシーバーで呼び出していた。側に居たベスは、「何かあったの?」とドーンに聞いた。

ドーンは、いつも応答しないと怒っている。ベスにドーンは、自分の上司だったハンソンの話をしだした。

リーダーだったハンソンは、皆をまとめてドーンの友人でもあった。しかし、ウォーカーが増え始め判断力を欠いたハンソンは、沢山の犠牲者を出した。

その話が広まりハンソンは、リーダーの座を下ろされたのだと。「この仕事に愛情はいらない。けど、尊敬されてないとやっていけない。じゃなければ、皆やられる」と話すドーンの言葉を黙って聞くベス。


ベスは、入れなかったエレベーターの場所にいた。エレベーターは無くなってしまっているが、飛び降りれない高さではなかった。
ドーンがやって来た。「 そこから飛び降りるつもり?」

「 一人になりたかっただけ。だからカギを使ったのよ」と話すベス。ベスは、「あなたはこれが終わるまで、必要なことをやり続けなさいって自分に言い聞かせているのよ。けどこれはずっと続くわ」と続ける。

「けど、私があなたを救ったの。二度も。」と話すドーン。最初の逃亡でベスとノアが、警官を利用して逃げたことをドーンは知っていた。話をしていると、ドアに人影が見える。


老人を責めていた警官が、話を隠れて聞いていた。皆に報告すると立ち去ろうとする警官に、銃を向けるドーン。「戻りなさい。ここに私は必要よ。」

警官は、「銃を下ろせ。叫んでもいいんだぞ?」と言った。気にした様子もなくドーンは、「その時は、あなたが襲ってきたって言うだけ」と言い返した。

そしてドーンは、上司だったハンソンを殺したのも自分だと告白する。話しながら近づく警官は、「俺達、同期だよな?」と話す。
ドーンは、銃を構えたまま動かない。

「いいから早く来なさい」とドーンが言う。警官は、「お前、ハンソンを撃ってから変わった。これじゃハンソンの二の舞だな。」と話した隙に、ドーンに飛びかかる。

銃をはじかれ揉み合いになる、ドーンと警官。首を攻撃され一瞬ひるんだ警官を、ベスはエレベーター下へ突き落とす。


ウォーキングデッド シーズン5 第4話

ベスはキャロルの側に居た。そこへ酒を持ってドーンがやって来る。泣いてもいいと話すドーンに、私は泣かないと断言するベス。

ベスは、「あなたは私を守ってるって言ってたけど、本当は自分を守ってるだけ。」そしてベスは、スティーブンが患者をベスを使い殺させたことを話した。

「私はここを出ていくわ。」と宣言するベス。ドーンは、「皆、戻ってくるわ」と話す。

キャロルと知り合いだと気づいていたドーンは、ここでやっていけばいいと話すがベスの決意は固かった。


交換の話がついた後、ベスは荷造りをしている。そしてもしもの時の為に、袖にハサミを忍ばせた。

武装し病院内に入っていくリック達。指定された場所に向かい、ベスとキャロルを見つける。病院側の者達も武装している。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

リックとドーンが、話をトランシーバーで始める。ドーンは、「こっちは武器を下ろしている。そちらも下ろして。」と言った。

リックが承諾し、ドアを開けた。ドーンが「一人ずつ交換する」と話した。

キャロルが交換され、ベスが交換された。恐ろしいほど順調に終わったと思ったその時、ドーンが口を開いた。

「じゃあノアを返してちょうだい」皆、驚いた様子で空気が固まる。病院側の者も、ドーンを止めようとする。 

「取引は終わったはずだ」リックが言った。ドーンは、「ベスは私の助手をしていたの。代わりがいるの。ノアを渡さないなら、取引はなしよ」と答える。

ノアはその条件をのみ、ドアへ向かう。ドアに近づいた時、ベスが「持って!」とノアに駆け寄る。

そのまま抱きついたベスは、今度はドーンに近づいていく。「今ならあなたのことがわかるわ」

ベスは、隠していたハサミでドーンを刺した。その瞬間ドーンは、銃でベスの頭を撃ち抜いた。

そして、ダリルはドーンの頭を撃った。


緊迫した空気の中、病院側の者とリック達は銃を構え合う。人質だった一人が叫ぶ。「これで終わりよ!撃たないで!」

病院側から一緒にやっていこうと提案されるが、リックは断る。逆に病院側の者に、来たい者がいればこっちに来いと言った。そしてリック達は、病院を出ていく。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

リック達が外に出た時に、エイブラハム達も病院に到着した。病院から出てきたダリルが、ベスを抱き抱えていた。

マギーは亡くなっているベスを見つける。そして、その場で泣きながら崩れ落ちた。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

シーズン5 第8話 感想


衝撃の結末になりました。せっかく仲間達が合流したのに、ベスが最後の最後で撃たれて亡くなりました。

この結末以外になかったのかと、気分が落ちてしまいました。マギーは、また家族を無くしてしまいました。ハーシェルと立て続けです。


ウォーキングデッド シーズン5 第8話

生きてると期待した分、その悲しみの反動は大きいと思います。

残された者は、それでも生きていかなければいけません。過酷な世界ですね。

シーズン5 あらすじと感想まとめ


<< シーズン4

第1話『食うか食われるか』
第2話『暗闇からの視線』
第3話『神の裁き』
第4話『朽ち果てた街で』
第5話『愚直な前進』
第6話『ふたり』
第7話『救出作戦』
第8話『人質交換』
第9話『弔いの帰郷』
第10話『乱れる心』
第11話『不審な男』
第12話『居住審査』
第13話『偽りの笑顔』
第14話『見捨てない』
第15話『探り合い』
第16話『古き友よ』

シーズン5 全話まとめ

シーズン6 >>

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。
⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴



Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"、"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA