ウォーキングデッド シーズン7 第4話 無料動画とネタバレ

第4話

2016年11月14日に配信されるウォーキングデッド シーズン7 第4話『独裁者の洗礼』。あの悲劇の後のリックたち、アレクサンドリアが舞台となります。あらすじとネタバレ内容を紹介しています。


シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

シーズン7 全話あらすじまとめ

第1話 『惨き鉄槌 』
第2話 『王国』
第3話 『囚われて 』
第4話 『独裁者の洗礼 』
第5話 『消せない憎しみ』
第6話 『浜辺の村』
第7話 『規律と罰則』
第8話 『生きる意義』
第9話 『戦いの礎』
第10話 『瓦礫の牙城』
第11話 『自我を失い』
第12話 『覚悟』
第13話 『決壊した良心』
第14話 『密かな断行』
第15話 『余地なき選択』
第16話 『遺志を継ぐ者たち』

第4話 独裁者の洗礼 ネタバレ


かけがえのない仲間を失った悪夢の後、アレクサンドリアに戻ったリックたち。それぞれが苦悩に苛まれる中、ニーガンと救世主の一団が街に現れ、無法に物資を徴収し始める。

大筋のあらすじです。

1話でグレンとエイブラハムが殺され、2話はキャロルとモーガン、3話はニーガンに捕らわれたダリルの話でしたが、第4話では再びリックとアレクサンドリアが登場するようです。

あの後どうなっているのか非常に気になるところでしたが、やっぱり見られるようですね。

アレクサンドリアに残っていたイーニッド、ゲイブリエルたちはどんな反応を見せるんでしょうか。キャロルとモーガンについては全く違う場所にいるので知る由もありませんが、いずれ合流して知ることになるんでしょう。復讐心を露わにしていたマギーはこれからどうするのか。

そして、1週間後に回収に来ると言っていたニーガン一行がアレクサンドリアにやってきます。無法に物資を徴収し始めるということで、街の人たちもニーガンの恐ろしさを目の当たりにするでしょう。

原作の流れからいってもニーガンに反撃するというのは間違いありませんし、着々とそんな感じの流れで進んでいくと思われます。現在削除されてしまったようですが、予告編だとスペンサーもそんな姿勢だったのが見られました。

そして、予告編ではジーザスの立ち回りも見られましたが、今回はまだ登場せずまた次回となるのではないでしょうか。

ニーガンに対して腹立たしく感じている視聴者は多いと思われますが、反撃が始まるのはまだまだ先になりそうなので、しばらく辛抱し続けるしかないようです…。恐らくシーズン7前半ではそこまで進まないと思うので、後半が始まる来年3月頃までは長すぎますね…。

こちらの記事は第4話配信終了後に改めて更新します。

↓↓↓以下、記事更新しました(原作のネタバレも含みます)

第4話 あらすじ


第4話冒頭は朝、ベッドに眠るリックとミショーンのシーンから始まります。

ミショーンは一人起き、リックが眠っていることを確認してライフルを持って街の外へ。結局しっかりリックに見られてましたが…。

ロジータとスペンサーは救世主に渡す物資を探しに車で街を出ようとします。門番をしていたユージーンも誘いますが、彼は「奴らが来るまでに携帯ラジオを直すから」と断ります。

そこへ早速救世主が。ニーガンがルシールで門を叩き、「小ブタ君、小ブタ君、中へ入れてくれ」と言いスペンサーが金網だけを開け「誰だ」と問いかけます。

「冗談のつもりか?ニーガンとルシール。第一印象は強烈だったと思うが」とニーガンはいつものにやけづらで答えたところでリック登場。

物資を取りに来るのは1週間後という話でしたが、ニーガンはそれより早く来ていました。そこには囚人服を着せられたダリルの姿も。隣にはドワイト。

ニーガンはルシールをリックに持たせ中に入ります。手に持ったルシールを二度見し、下へ下すリック。


第4話

エイブラハムとグレンを殺したルシールを持たされるリックの心中は一体どうだったんでしょうか。見ているだけでこちらまでなんとも言えない気持ちになってしまいましたね…。

ダリルを見たリックはダリルに声をかけますが、「よせ、だめだ。作業員だ。見たり話しかけたら彼の体をちょん切らせる」とニーガンに言われてしまいます。

物資回収に取り掛かるニーガン。リックたちは救世主に渡す為に物資を用意していましたが、何を持っていくかを決めるのはあくまでニーガン。勝手に街を物色され始めます。

ロジータは車で外へ出ようとしますが、ドワイトに止められ、車の中にあった銃を全て奪われ、ドワイトにダリルのバイクのありかを聞かれます。

車で出ることは許可されますが、かぶっていた帽子も奪われ、水筒に入っていた水も全てこぼされてしまいます。

ド、ドワイトむかつく…。ロジータも相当ムカついた様子で車を走らせます。


救世主がやってくる前に外へ出ていたミショーン。ウォーカーを見つけるなりライフルで撃とうとします。が、さっぱり当たりません。結局近づいてきたウォーカーを刀で切ります。

打倒救世主の為、ライフルの射撃の練習をしたかったみたいですね。しかしいかんせん下手すぎます(笑)


第4話

アレクサンドリアでは、救世主たちが着々と家から家具やら何やら運び出しています。

ニーガンとリックが一緒にいるわけですが、その傍らにはダリル。ですが、話すことは許されていないのでひらすらに無言。

ニーガンがマギーの話を始めます。「あの病気の女。あの夜キツかっただろうな。ナンバー2と結婚してたんだろ?」と話すニーガンに怒りの目を向けるリック。

「気を付けろ。その目はよくない」と言われ目をそらすリック。

「夫を亡くすと。特に彼女みたいな女は。特別な存在だ。最高だね。夫を亡くした直後は心に穴が開く。だが長くは続かない。」怒りがこみ上げるリックはルシールを握りしめます。


第4話

「彼女は?ぜひ会いたいね」とニーガンが聞いたところで「お墓参りへ」と言いゲイブリエルが登場。どうやらマギーは死んだ設定?のようで墓へ向かいます。

「悲劇だな。悲しすぎる。お前たちもつらいだろう。ナンバー1は教訓を与える為仕方なく殺した。だがあんばー2は死ぬ必要がなかった。ダリルが殺させたんだ。だから彼女も死ぬハメに。まったく。連れ帰りたかった。こう思うだろ?夫を殴り殺した男に見込みはない。だが驚くぜ。人間てのは…」とニーガンが話したところで銃声が聞こえます。

その瞬間いつものにやけ顔から表情が変わるニーガン。

ニーガンのこんな表情は初めて見ましたね。ちょっと怖かったです…。

なんと銃声はカールによるものでした。半分だった約束の薬を救世主が全部持っていこうとしたので抵抗していたようです。

銃を下すようカールをなだめますが、カールは引こうとしません。ニーガンにも屈しない姿勢を見せていたカールでしたが、「本気度を証明しようか?もう一度?」と言われ銃を下すカール。


第4話

その場は収まりますが、これをきっかけにニーガンは街に銃が大量にあることに目を付けます。そして、武器庫へ。

武器や食料の数はオリビアがチェックしていましたが、リストの数と実際の銃の数が合いません。2丁足りないのです。

これをオリビアの責任だとするニーガンは、銃が見つからないならオリビアを殺すと脅します。泣き出してしまうオリビア。


そこでリックは教会へアレクサンドリアの住人を集め、銃の持ち主を探します。足りない2丁を差し出さないとオリビアが殺されてしまう、大勢殺されるかもしれないと。

救世主を倒すと決起したのと同じ場所なのがなんとも皮肉な感じです。

2丁くらいいいだろう、銃が見つかったところで状況が変わるのか?という住民の声にリックが言います。

「これだけははっきりさせておく。ボスは俺ではない。ニーガンだ」と。なんと絶望を感じる言葉でしょうか。リックにそんなことを言われたらって感じですよね。

「ここにいない人がいる」と言うユージーン。


第4話

そして、街を車で出たロジータとスペンサーのシーン。デニースが殺された場所でした。

数人のウォーカーを倒すロジータ。そして、一体の懐から銃を見つけますが、弾はない。ニーガンに全ての銃を奪われてしまうので、隠し持っておくつもりでしょう。

「こんな生き方は違う」というロジータ。


結局銃はスペンサーの家に隠されていました。食料や酒と共に。その2丁をニーガンへ渡しなんとか事態は収束。

銃を隠した人物をニーガンに聞かれますが、リックは答えませんでした。なんとしても犯人を突き止めるのではないかとヒヤッとしましたが、それ以上追及されることはありませんでした。

ニーガンが帰ろうとしたところで、こっそり戻ってきたミショーンを見つけるリック。ミショーンのところまで行き持っているライフルを差し出すようミショーンに言います。

ライフルはリストには入っておらず外で保管していたものでしたが、もし見つかったら誰かが殺されてしまうからと自らニーガンに渡すリック。

「ダリルを返してくれ」と言うリック。「ダリルから納得できる意見があれば」というニーガンでしたが、ダリルは何も言いません。


第4話

「分かってるよな。お前は俺のナニをしゃぶり、ありがとうと言った」最後にそう言い残しアレクサンドリアを去るニーガン。

去り際何も言わず見つめあうリックとダリルがなんとも切なかったです。そして、リックが見たアレクサンドリア入口の看板には”迷子には慈悲を、略奪者には報復を”の文字。


ニーガンが去った後、銃を隠していたスペンサーに意見するニック。「銃は俺も隠したことがある。だが、食料や酒まであった。君が小さくて弱いからだ。壁と俺たちに守られて幸運だ。」と。

「早く取引すべきだった。ああ、幸運だよ。約束の地へあんたが導いてくれた。グレンとエイブラハムも幸運だったかな」とスペンサー。

最後の言葉を聞いたところでリックが立ち止まり「今度そんな口を叩いたらアゴを割り歯を砕く。わかったか?はい、といえ」と言われ即座に「はい」と答えるスペンサー。

ほんとこいつや自分では何もしてないくせに文句ばっかり言いやがってって感じですよね。

銃を持っていたことをロジータに責められるスペンサー。ロジータは復讐心を燃やしています。銃は拾ってきたので「弾が一つでもあれば…」と。

「来たときからリックを信用していない。上に立ってほしくなかった。君は正しい。こんな生き方は違う」とスペンサー。

そして、ロジータは車に隠していた銃を懐に忍ばせます。


ベッドと銃は全て奪われてしまったわけですが、家へを戻り寝床の準備をするリックにミショーンが先ほどの件について言及します。

ジュディスはショーンとローリの子供だが愛しているしそれを受け入れた。「従えばそれなりの人生を送れる。みんなを生かす為に受け入れる」と言うリックに「あなたのせいじゃない」と言うミショーン。

「いつもじゃないが時には俺のせいだ。受け入れてくれ。そうじゃなきゃ生きられない」そう言うリックに「努力する」とミショーン。

第4話

ロジータは落ちていた一発の弾を見つけ、ユージーンの元へ持っていきます。

「球を作って」と言ったところで第4話終了。

第4話 感想


しかし、屈辱的な回が続きますね~。見ていてもストレスが溜まるばっかりで何一つ楽しくありません(笑)

シーズン7が始まって以来、ドキドキわくわくヒヤヒヤできたウォーキングデッドではありません。ひらすらニーガンに苛立ち、切ないリックたちを見ているばかりです。

いつまでこんな調子なんでしょうね。来週が楽しみ!ととても思えない感じです…。

まあ今のところは我慢するしかないんでしょう。そして、我慢させた分後でスカッとさせてくれると信じています。

ロジータやミショーンは復讐する気満々なわけですが、対してリックは完全にニーガンに従う姿勢を見せています。そして、今回の件について責任を感じているリックがまた切ない…。

シーズン6で食糧不足に陥っていたアレクサンドリアはヒルトップの食料と引き換えに救世主と戦うことにしたわけですが、そうしなければグレンとエイブラハムは死ななかったかも知れない。そんな風に思うと責任は感じてしまうんでしょうね。

ですが、遅かれ早かれというのもありますし、難しいところです。その時リックが言っていたように、いずれアレクサンドリアも支配されてしまうし、そのときには食料不足で負けていたかも知れません。勝負を仕掛けるなら今だと。

何にせよ決断するしかありませんでした。ただ、救世主の組織の強大さを見誤っていたというのはあるでしょう。

とかなんとか考えればキリがありませんよね。とにかく今は勝ち目がありませんし大人しく従うしかない。それは正しいかもしれません。


が、もちろんこのままでいるわけがありません。必ず復讐しニーガンを倒すはずです。原作でもそうなように。

ウォーキングデッド【シーズン7】原作の展開は?

ユージーンは弾を作るんでしょうか。作ったとして救世主に見つかったら…なんてことも考えてしまいますが。なんかそろそろユージーンが死んでしまいそうな気がして怖いです。

今回マギーとサシャは登場しませんでしたが、一体どこにいるんでしょうね。第1話の後、そのままアレクサンドリアに向かわずにどこかへ行ってしまったんでしょうか。産気づいて大変だったはずなので、ヒルトップにでも行ってるんでしょうか。

でも、ニーガンに対してマギーが死んだことにしておいたというのは、そこに何か考えがあるのかもしれません。後で戻ってきてニーガンに知られてしまえば罰なり受けるのはわかってるでしょうからね。


第4話

あと、気になったのは最後にミショーンが見つけた何かが爆発したような跡。あれは一体何だったんでしょうか。

アレクサンドリアに戻ってきてグレンとエイブラハムが死んだと住人に伝えシーンもありませんでしたし、それはまた振り返る感じで別の回で出てくるんでしょうか。

と、話の展開がゆるいだけに色々と気になる点があります。とりあえずこの辺を楽しみにしたいところですね~。


そういえば、第4話の初回配信ではdTVがアクセスの集中なのか途中で映像が止まって見れなくなってしまい炎上してましたね…。dTV安くていいんですけど、その辺しっかりしてほしいものです。

シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

シーズン7 全話あらすじまとめ

第1話 『惨き鉄槌 』
第2話 『王国』
第3話 『囚われて 』
第4話 『独裁者の洗礼 』
第5話 『消せない憎しみ』
第6話 『浜辺の村』
第7話 『規律と罰則』
第8話 『生きる意義』
第9話 『戦いの礎』
第10話 『瓦礫の牙城』
第11話 『自我を失い』
第12話 『覚悟』
第13話 『決壊した良心』
第14話 『密かな断行』
第15話 『余地なき選択』
第16話 『遺志を継ぐ者たち』

ウォーキングデッド 最新配信を見るには


ウォーキングデッドは"Hulu(フールー)"でリアルタイム配信されています。

レンタルは1年先になるので、何かしら動画配信サービスに登録して見ることになりますが、Huluは2週間無料ですし、アニメ、映画、ドラマ等々作品数がかなり豊富なのでオススメです。


シーズン1からシーズン6までの全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は吹き替え版も配信開始
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

というわけで、DVDレンタルすることを考えるとかなりお得です。



ちなみに、DVDレンタルは2017年9月後半頃からになると予想されます。
詳しくはこちら ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 レンタル開始はいつから?


また、現在Huluではウォーキングデッド シーズン7のメイキング&キャストのインタビュー動画メイキング・シーズン7/インサイド・シーズン7』が32本配信されています。

第1~16話のそれぞれでメイキング、インタビュー動画が公開されているんですが、第1話についてのニーガン役ジェフリー・ディーン・モーガン、リック役アンドリュー・リンカーンのインタビュー内容は必見です!



ウォーカーの特殊メイクやCG解説も楽しすぎます。

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中



Huluの無料期間が終わる方は"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。




dTVでは、"ウォーキングデッドVR"動画が配信されています。VRゴーグルを持っている人にはオススメです。

⇒ dTV



各サービスの比較とお得な使い方をまとめてみました!
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド 動画を無料視聴する方法

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です