ウォーキングデッドはなぜ面白いのか?その魅力を解説!

ウォーキングデッド

「ウォーキングデッド」もシーズン8が終わりました。シーズン7~8はこれまで以上に大きな変化があり、シーズン9からまた新たな物語が始まりそうです。

どうやら区切りを迎えたこのシリーズ。近年の海外ドラマとしては抜群の人気を誇ってきましたが、ここで改めて「何が面白いのか?」その魅力をまとめてみましょう――

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。


Huluは2週間無料で利用することができ、現在放送中のシーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

Huluの特徴

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・シーズン7・8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV


dTVの無料期間も終わっちゃうっていう方は、U-NEXTでもシーズン8がリアルタイム配信されてますが、こちら配信期間短め(見逃し配信開始から35日間)になってます。同じく31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT

さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

ウォーキングデッドとは?


ウォーキングデッドはアメリカで2003年から現在も連載が続くコミック「The Walking Dead」を原作としています。


フランク・ダラボンがドラマ化を企画し、2010年10月アメリカのケーブルテレビチャンネルAMCで放送を開始しました。

日本でも2010年11月からスカパー!等で視聴が可能なFOXムービーで放送を開始し、徐々に注目を集めるようになりました。

ゾンビ映画ファンの管理人ですが、フランク・ダラボン監督の映画のファンでもあったので、そのコラボには非常に興奮した覚えがありますが、当時は今のようにネットでの動画配信はされておらず、DVDのレンタル開始を心待ちにしていた覚えがあります。

容赦ないグロテスクな描写


近年、アメリカではケーブルチャンネルやストリーミングサービスが続々と良質のドラマシリーズを製作しています。

そんな”ドラマの黄金時代”の中でも特に日本で人気のあるのが「ウォーキング・デッド」。

なぜここまで人気が出たのかといえば、もちろんドラマとしてよく出来ていることもありますが、おそらく何よりも大きいのはウォーカー(つまりゾンビ)のグロテスクな描写のせいでしょう。


ウォーキングデッド ウォーカー

クリストファー・リーの「ドラキュラ」シリーズあたりからホラーのグロテスク描写は過激になってきましたが、さすがにそれは映画にとどまり、テレビシリーズではそれほど強烈なシーンはないのが普通でした。

ところが製作されたのがケーブルチャンネルということもあって、「ウォーキング・デッド」では映画以上の残酷かつグロテスクな描写に容赦がありません。皮肉なことに残酷描写に対して寛容な日本の放送でもモザイクがかけられるほどです(アメリカでのAMCでの放送ではもちろんノーカット)。

ホラーというのは日本で人気を呼びやすいジャンルですが、この「ウォーキング・デッド」はその嗜好にピタリとはまったといえます。

映画界で活躍する監督がショーランナー


日本でもその傾向がありますが、アメリカでは同じ映像業界といっても映画界とテレビ界に目に見えない壁があります。それぞれの世界で働くスタッフやキャストが違い、比較するとテレビの方がはっきり格下です。

もちろん、テレビドラマの出演者でも大スターになれば主演映画も作られますし、優れた演出ぶりを見せればドラマの監督も映画界に進出できるのですが、映画とテレビを行ったり来たりするような人はほとんどいません。

ところが「ウォーキング・デッド」の場合、シリーズの総監督ともいうべきショーランナーを担当したのはフランク・ダラボンです(現在は離脱)。


フランダラボン

ダラボンといえば”好きな映画アンケート”で常に上位に挙がる名作「ショーシャンクの空に」の監督さん。「グリーンマイル」「ミスト」を含め、スティーブン・キング作品の映画化において彼の右に出る人はいません。

これほどの実績をあげている監督がショーランナーを務めるのは珍しく、それだけでも話題になったものです。実際、彼がほとんどのシナリオを書いたシーズン1は「ミスト」を思わせるコンパクトな集団劇で、その無駄のない構成はシリーズ中随一のものといっていいでしょう。

シリーズ全体の人気が出たのはその後のシーズンにおいてですが、その方向づけを行った点でダラボンの功績は無視できません。

ホラーというジャンルを超えたドラマ性


「ゾンビ(ウォーカー)が発生することで世界が破滅に追いやられる」という映画は数え切れないほど作られてきました。

いわば手垢にまみれた題材なわけですが、そんな中で「ウォーキング・デッド」が成功したのは、ゾンビがいる世界の日常はどういうものなのかを丁寧に描いたせいでしょう。つまりホラー色の強いディストピアものを新たに開拓したともいえます。

ディストピアものでは”統治”という問題があぶり出されます。このシリーズではコミュニティーにおけるリーダーシップが重要なテーマになっていて、その点でもホラーというジャンルを超越した内容となっています。


ウォーキングデッド

西部劇では小さなコミュニティーが悪漢によって危機に陥るというパターンが多いのですが、「ウォーキング・デッド」はまさにそれを踏襲していて、その辺のプロット自体は昔ながらのものといえます。しかし西部劇と違うのは、悪漢の側も納得のいく人間性が付加されていること。

特にシーズン3のウッドベリーとリックたちの対立はその典型で、総督(ガバナー)は実に複雑な人間として描かれています。


ウォーキングデッド

最初こそは多くのゾンビ映画と同様、ゾンビであるウォーカーがはびこる世界でのサバイバルがメインですが、徐々に人間同士の対立が描かれるようになっていきます。

シーズン3以降そのような流れになっていきますが、最初は大きな脅威だったウォーカーも少数であれば雑魚扱いとなっていきます。もちろんウォーカーが絶滅することはありませんし、大群になると太刀打ちできませんが。

ウォーキングデッドを見たことがない人と話をすると、ずっとゾンビと戦っているものだと思っているようですが、正直それだと話が広がらないんですよね(笑)

ただ、水の中にいたため水ぶくれしていたり、泥まみれだったり、砂まみれだったりと、ウォーカーはバリエーションが増えていき、ゾンビ好きもちゃんと楽しめる要素を残しています。

魅力的なメインキャラクターたち


もちろんドラマの人気にキャラクターの魅力は欠かせません。

最初は正義感の強い単なる善人だったリック(アンドリュー・リンカーン)も徐々にリーダーとしての資質に目覚め、時には冷徹な一面を見せる”政治家”に成長。


リック変化

「ウォーキング・デッド」の場合、なんといってもダリル(ノーマン・リーダス)が傑出した存在。


ウォーキングデッド

原作にはいないドラマオリジナルのキャラクターですが、主役のリックを凌ぐ人気を誇ります。

最初こそ協調性がない荒くれ者でしたが、徐々に仲間想いで誰からも頼られるリックの右腕となります。そのストイックな振る舞いはどことなく日本の古武士のようで、女性の人気が出るのも当たり前でしょう。


ダリル変化

ダリルに次ぐ人気者なのがグレン(スティーヴン・ユァン)。

お調子者でどこか頼りない若者でしたが、見た目もたくましくなりリックやダリルを支える存在となっていきます。


グレン変化

リックの息子のカール(チャンドラー・リッグス)は子役として出演。ウォーカーがはびこるサバイバルな世界でたくましく青年へと成長していきます。


カール変化

8年も続くドラマなので、子供もこんなに大きくなります(笑)

DV夫に怯え泣き喚くだけだったキャロル(メリッサ・マクブライド)はとても強い女性へと成長し、女コマンドーばりに武器も使いこなせるように。


キャロル変化

この辺りのキャラクターの変化も、単純なホラー作品には見られない面白さです。

常に10人程のレギュラーキャラクターがいますが、それぞれが魅力的で、各々にスポットを当てたエピソードもあり、どんどんキャラクターに感情移入していきます。


ウォーキングデッド

また、常にウォーカーに囲まれた中で生活し、略奪者と戦闘を繰り返しているわけですから死者も出てしまいます。


ウォーキングデッド

重要なキャラクターに死が訪れてしまうと世界中のファンが嘆き悲しみます。

YouTubeには「(キャラクター名)Death Scene Reaction」というタイトルでファンがキャラクターの死亡シーンを見たときのリアクションを収めた動画がたくさんアップされるほどです。

シーズンごとに徐々にメンバーが減っていきますが、そうするとまた新しいキャラクターが現れ、という感じで物語は続いていきます。

まとめ


ウォーキングデッドの魅力をお伝えしてみましたが、伝わったでしょうか。

最近はDVDをレンタルするというパターンは減ってきたように思いますが、動画配信サイトを利用している方は大体ウォーキングデッドは配信されていると思いますし、そうでない方もHulu等のウォーキングデッドを配信しているサイトは基本無料期間があるので、お金をかけずに見ることも可能です。

2018年10月からシーズン9が配信されるので、その間に見ておくとスムーズに新シーズンに入れるかと思います。

シーズン6の中盤頃から続いていたニーガン編がシーズン8でやっと(笑)集結し、シーズン9からは新たな展開となります。

降板するキャストの噂もあるので、その辺は不安なんですが、久しぶりに新たな気持ちで見れそうなのでとても楽しみにしています。

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。
⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴



Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"、"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA