フィアーザウォーキングデッド シーズン4 第1~8話 動画無料視聴 ネタバレあらすじ

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第1話~第8話がAmazonプライム・ビデオで配信開始となりました。

8話まで一気見したので、第1話~8話までの内容をまとめてみたいと思います。

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第1~8話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

[fep4]

シーズン4 第1~8話 ネタバレあらすじ


第1話「何があった?(原題:What’s Your Story)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第1話

一人ゴミ山にいるモーガンの元にジーザス、リック、キャロルがやってきて一緒に暮らすよう説得するが、モーガンは応じずゴミ山を出てしまう。

移動中ジョンというガンマン風の男と出会う。彼はローラという女性を探しているという。その晩はジョンの車で寝ることになるが、モーガンは彼が寝ている間にその場を後にする。

その後モーガンは数人のグループに捕らえれてしまうが、ジョンが助けに現れる。ジョンまで捕らえられてしまうが、装甲車に乗ったアルという女性に助けられる。

アルは元ジャーナリストで助けた代わりに2人にこれまで体験したことを聞かせて欲しいと言う。アルは2人のインタビューをビデオカメラで収める。

3人が装甲車で移動していると道路にうずくまっている女性を見つける。助けようと近づくとアルはナイフをつきつけられ、数人に取り囲まれてしまう。

アリシア、ニック、ルシアナ、ストランドの4人だった。

第2話「野球場の一日(原題:Another Day in the Diamond)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第2話

過去のシーン。シーズン3でのダムの爆破後、マディソン、ニック、アリシア、ストランド、ルシアナは数十人のコミュニティで野球場で生活していた。

コミュニティはチャーリーという少女を受け入れる。ダムでのトラウマで外に出れず農作業を担当しているニックはチャーリーと交流を深めていく。

一方、マディソン、アリシア、ストランド、ルシアナたちは外にチャーリーの親を探しに行くが見つからず、ナオミという女性と出会い野球場へ連れ帰る。

その夜野球場の前に”ハゲタカ”というグループが現れ物資を渡すよう要求される。チャーリーはハゲタカのスパイでコミュニティの内情を漏らしていたのだった。チャーリーはハゲタカの元へ戻る。

現在のシーン。モーガンたち3人はアリシアたちに拘束される。アルがハゲタカの旗を持っていたのであった場所へと向かうことに。

第3話「静かな場所(原題:Good Out Here)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第3話

過去。野球場の農作物は害虫の被害に遭い物資は不足していった。ニックとマディソンは調達に出るが、ことごとくハゲタカに先を越されてしまう。

現在。一行の乗っていた装甲車が道路の下へと落ちてしまう。モーガンとニックを残して他のメンバーたちは牽引車を取りに向かう。

ニックは道路を走るハゲタカのエニスが乗る青い車を見つけると追いかけていく。モーガンが制止するものの結局ニックはエニスを殺してしまう。しかし、その直後ニックはエニスと一緒にいたチャーリーに胸を撃たれる。

そこへアリシアやルシアナたちが駆けつける。対処のしようもなく、ニックはアリシアたちに見守られ息を引き取ってしまう。

第4話「埋葬(原題:Buried)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第4話

現在。アリシア一行はニックの遺体を装甲車に乗せハゲタカの旗があった場所へ向かう。アルのインタビューを受け、アリシア、ルシアナ、ストランドは過去について語り始める。

途中装甲車を止め、アリシアたちは土を掘り起こす。そこには野球場から持ちだした武器や物資が埋められたいた。その後、ニックの遺体を埋葬する。

埋めてあったナオミのバッグはジョンの探しているローラのものだった。彼女はそれぞれに本当の名前を言っていなかった。しかしナオミは死んだと告げられる。

ハゲタカの集合場所を突き止めた一行は装甲車で向かう。モーガンとジョンの2人は装甲車を降りて別行動を取ることに。

過去。物資の不足が深刻になっていた野球場。それぞれが調達へ向かう。ストランドは隠し持っていた物資を持って野球場から去ることを考えるが踏みとどまる。

ストランドの物資により野球場の人々はひとまずは持ちこたえられるように。

第5話「ローラ(原題:Laura)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第5話

過去。ドリーとローラの出会いから別れまでのエピソード。

ジョンは一人川沿いの家で暮らしていた。ある日川に怪我をしたローラが流れ着く。手当をし、回復するまで住まわせることに。

最初はジョンに対してよそよそしい態度を取るローラだったが、生活を共にするうちにお互いは徐々に惹かれ始めついに2人は結ばれる。しかし翌朝、ローラはいなくなってしまっていた。

第6話「万が一のために(原題:Just in Case)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第6話

現在。モーガンとジョンはハゲタカのメンバーに遭遇する。ジョンは一時期ハゲタカにいたというローラのことを聞くが何も情報は得られなかった。

モーガンは戦いを止める為アリシアたちが集合場所で待ち伏せしていることを伝える。

過去。ナオミが以前居たというシェルターにマディソン、ストランドと共に向かう。ナオミは途中一人で抜け出しシェルターでウォーカーに襲われるがマディソンとストランドが助ける。

マディソンたちはシェルターから大量の物資を持ち帰る。種苗や肥料も手に入れたとわかるとハゲタカたちは諦めて野球場の前から去り、野球場は平穏を取り戻す。

しかし、マディソンはアリシアに万が一の為にとランドローバーに物資を積んでおくよう伝える。

現在。アリシアたちが待ち伏せるハゲタカの集合場所にモーガンとジョンも現れる。そこへハゲタカたちも現れ睨み合いに。

さらにマディソンが物資を用意させたランドローバーに乗ったナオミが現れジョンと再会する。ナオミを敵視するアリシアが彼女に銃を向けると間に入ったジョンが撃たれてしまう。

第7話「間違った認識(原題:The Wrong Side of Where You Are Now)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第7話

現在。アリシアたちとハゲタカの銃撃戦が始まる。一人その場から去ろうとしたメルは車ごとロケット砲で爆破される。

撃たれたジョンの手当てをする為、ナオミとモーガンはアルを説得し装甲車で野球場へ向かう。その際見かけたチャーリーも保護する。

アリシアたちはハゲタカを壊滅させる。そして、ナオミたちの後を追って野球場へ向かう。

過去。野球場に大怪我をしたメルを助けてほしいとチャーリーが現れる。メルはエニスとケンカしてしまった為仲間には頼れないと言う。

ニックは反対するがマディソンは仕方なく受け入れメルを治療する。メルからエニスたちが野球場を襲撃しにやってくると聞く。

最低限の治療をするとマディソンは物資を乗せたランドローバーを与えメルを追い出す。しかし、一人残されたチャーリーからメルを助けて欲しいと頼まれ、ニックとアリシアが助けに向かう。

いよいよエニスたちが現れ野球場前にオイルを撒き、そこへオイルまみれのウォーカーの大群を放つ。そして、オイルに火をつける。

ニックたちはアルを連れて戻ってきたが中に入ることができない。

現在。モーガンたちが野球場に辿り着き中に入ると焼け焦げたウォーカーの大群に囲まれてしまう。

第8話「生きていればそれでいい(原題:No One’s Gone)」


フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4 第8話

過去。ニックたちと合流し野球場にたどりつく前、一人だったマディソンはアルと出会う。アルはマディソンへのインタビュー後物資を渡し別れる。

マディソンはその後ニックやアリシアたちと再会し、野球場にコミュニティを作ることになる。

現在。ジョンの治療をする為、ウォーカーの大群の中を抜けて診療所に向かうモーガンとナオミ。無事診療所に辿り着くものの後からやってきたアリシアたちの攻撃を受け装甲車へ戻ることができない。

アリシアはチャーリーを人質に取ってアルを脅しナオミたちを妨害するが、アルが以前マディソンと会っていたことを知る。アリシアはナオミに銃を向けるがモーガンの説得により思いとどまる。

装甲車に戻ったナオミはジョンを治療しなんとか一命を取り留める。ナオミはジューンという本名をジョンに教える。

過去。ウォーカーに囲まれた野球場からマディソン、ルシアナ、ストランドが出てきてニックたちの車が入ってこれるようウォーカーを倒して道を作る。

しかし、野球場を捨てた他の住人たちが次々と車で外へ出て行ってしまう。マディソンは発煙筒に火をつけておびきよせ、ウォーカーを野球場の中に閉じ込める。

無線でアリシアたちに別れの言葉を告げ、マディソンはそのまま戻ることはなかった。アリシア、ニック、ルシアナ、ストランドは車で野球場を後にする。

シーズン4 第1~8話 感想


シーズン4一番の衝撃。ニックが死んでしまったことです。まさか主人公的存在のニックがこんなにもあっさり死んでしまうとは…。フィアー・ザ・ウォーキングデッドで一番お気に入りのキャラクターだっただけにショックです。

フィアー・ザ・ウォーキングデッドはあからさまな主人公というのはいませんが、序盤だとトラヴィス(シーズン3で死亡)、シーズン2辺りはニック(シーズン4で死亡)、シーズン3はマディソンが目立つ形でしたが、そのマディソンまでもが死んでしまいました。

重要なキャラを平気で殺してしまうという、相変わらずめちゃくちゃな展開です。

ただ、マディソンは確実に死んだとわかるシーンがなかったので「実は生きてました」と再登場する可能性はなくもないです。

トラヴィスもヘリから落ちるという絶望的な展開だったものの、そんな感じだったのでいつかひょっこり戻ってくるかと思っていたんですが今のところないですね。もう存在すら忘れかけてます。マディソンはどうでしょうね。

毎度あまり評判のよろしくないフィアー・ザ・ウォーキングデッドですが、シーズン4もやっぱり評判がよくありません(笑)

今までも「何、その展開?」という謎な展開が多かったんですが、シーズン4はそれに輪をかけるような感じでした。

まず、8話を通して過去と現在がちょくちょく切り替わるので見づらい。現在の状況を説明する為に過去の話をしていく形なんですが、1話で完結せず8話をかけて少しずつ明かされていく感じなのでストーリーが掴みづらいです。

しかも今のご時世になんでそんなことしてるの?って感じのジャーナリストのカメラに向かってインタビューで応えていく形がとても不自然(笑)

割と大変なことが起こったというのに過去の話として語り口調で話されるといまいち盛り上がりがありません。

最初の1話、2話くらいこそ「何があったの?」という感じで先が見たくなりましたが、あまりにも続くもんだから途中からシラけてくるように。

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」以降、一時期ホラー映画で流行ったPOVですが、何故ここに来て突然そんな使い古された手法を取り入れたのか…。過去と現在を行き来するのも含め、効果的ではないどころか返って逆効果に思えました。

ハゲタカは一体何がしたかったのかとか、アリシアたちの性格の豹変ぶりとか、そういう意味不明さは過去シーズンにもあったのでそこは目をつぶるとしても今回のPOV的な手法はあまり心地がよくなかったですね(笑)

ジャーナリスト魂はいらないとしてアルは割と面白いキャラでしたし、ジョンは戦闘力が高いという意味で居ても良いキャラかもしれませんが、ナオミの存在は必要だったんでしょうか。

ナオミとジョンの話を掘り下げるより既存キャラクターの内面を掘り下げてくれた方が深みが出たように思いますね。ナオミの登場が多い代わりにレギュラーキャラクターの存在が薄くなった気がします。

と、ご多分にもれず批判的なことを書いてしまったわけですが、個人的にはシーズン2あたりからこの無茶苦茶加減を楽しんでいたりします。

本家ウォーキングデッドは原作がある故に予定調和的なところもあるので、何が起こるかわからないフィアー~の方はいつも新鮮な気持ちで見れます。

シーズン3も最後はかなり破壊的な感じで終わったので、シーズン4の配信を楽しみにしていました。ある意味ではちゃんと期待に応えてくれたのかもしれません(笑)

シーズン4もまだ半分が終わったところなので、後半でまた無茶苦茶な展開を期待したいところです。マディソンは本当に死んでしまったんでしょうか。

ちなみに第1話の序盤ではゴミ山のコミュニティでジーザス、リック、キャロルが登場します。モーガンが出ることは知ってましたがまさかリックまで出るとは思ってなかったので結構テンション上がってしまいました。

あくまでカメオ出演という感じだと思われますが、今回そこが一番ニクイと思ったところでしたね(笑)

シーズン4の後半が始まるまでに3か月程空くと思われますが、本国アメリカで第8話が配信されたのが6月10日なので、本国では9月頃に第9話以降が配信になると思われます。

日本ではAmazonプライムが最速の配信だと思いますが、ほぼタイムラグなく毎週1話ずつ公開されていくのか、シーズン4前半と同様本国で8話分の配信が終わった後にまとめて配信されるのかはまだわかりません。
[fep4]

フィアー・ザ・ウォーキングデッドの動画を無料視聴するには



『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』シーズン1~4は"Amazonプライムビデオ”で無料視聴することができます。

Amazonプライムビデオは登録から30日間は無料で、フィアー・ザ・ウォーキングデッドのエピソードはすべて見放題となっています。

シーズン1 第1話 オープニング


⇒ フィアー・ザ・ウォーキングデッドを無料で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA