ウォーキングデッド シーズン9 第2話 動画無料視聴 ネタバレあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン9 第2話

ウォーキングデッド シーズン9 第2話『復興の道(原題:The Bridge)』。

第1話で崩壊してしまった橋を修復すべく救世主のメンバーと作業を行いますが、その中でまた大きなトラブルが勃発してしまいます。

そして、いよいよニーガンも登場!

ウォーキングデッド シーズン9 第2話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

【ウォーキングデッド シーズン9】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン9】は"Hulu(フールー)"で2018年10月8日(日)から配信されます!


Huluは2週間無料で利用することができ、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

シーズン8全16話見放題配信も始まりました!


Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜7日本語吹き替え版も配信
・Hulu独占のウォーキングデッド関連コンテンツ動画も配信中
・シーズン8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT


さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2018年10月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン8

第1話『新たな幕開け』
第2話『復興の道』
第3話『A、又はB』
第4話『各々の義務』
第5話『清算』
第6話『町の審査会』

シーズン9 登場人物
シーズン9 原作ネタバレ

シーズン9 第2話 ネタバレ


第2話予告&先行映像



シーズン9 第2話 あらすじ


冒頭。リックが牢の中のニーガンに話しかける場面から始まります。

リック「こうして話すのは久しぶりだ。言われなくてもわかってる。ほぼ俺しか話してない。手短に済ますが、夜更かししてるようだし近況報告しよう」

「今日で35日目。順調に進んでいる。つい最近まで生きるために殺し合ってた。だが今は違う。皆で協力し復興に励んでいる。俺たちのやり方でこの世界を生き抜く。世界に振り回されはしない」

「元の自分を取り戻しつつある。この世界になる前の自分を。必ず実現する。生き延びるために戦うだけじゃない。新たな始まりだ」

キャンプ地


橋を復興するために救世主やアレクサンドリアのメンバーは近くにキャンプを張っています。

作業へ向かうヘンリーを送り出すエゼキエルとキャロル。3人はすっかり家族のような様子です。

ヘンリーがいなくなるとエゼキエルとキャロルはキスを交わします。

ユージーンとリックは堤防の補強について話し合っています。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

状況を確認したリックの元へロジータがウォーカーの群れの動きを報告します。ロジータに指示を出すリック。

ユージーンは救世主のメンバーが次々に失踪していることもリックに報告。一ヶ月で6人いなくなっていました。

手を怪我したシンディの手当てをするイーニッド。傍らにはセディクが。

イーニッドはセディクの指導の元、医師を務めるようになっていました。リックがイーニッドはキャンプ地に残り、セディクはアレクサンドリアに戻るよう指示を出します。

ユージーンはさらに食糧問題について報告します。現状アレクサンドリアがキャンプ地とサンクチュアリに食料を提供しているものの足りなくなりそうだと。

その頃、ミショーンが食料提供の要請にヒルトップへ向かっていました。

橋ではダリルやアーロン、救世主のメンバーたちが橋の修復作業を進めていました。

ヘンリーは作業員に水を配っています。救世主のジャスティンのところへ行くと、「もっと水を飲ませろ」とヘンリーを突き飛ばし水の入ったタンクを取り上げます。

怒ったヘンリーはジャスティンを棒で倒します。

立ち上がったジャスティンがヘンリーへ向かっていくとそれをダリルが制止。「指図はいらねえ」と殴りかかり、ダリルが殴り返し乱闘になってしまいます。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

気づいたリックが止めに入ります。

テントに戻り「黙って見過ごすのか?」といきり立つダリルに「あと数日の我慢だ。仕事を終わらせるのが優先だ」と答えるリック。

リックはダリルを諭そうとしますが、「あんたは耳を貸さない」と言い放ちその場を去ってしまうダリル。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

キャロルは「あなたは正しいことをしてるけど心の準備ができてない人もいる」とリックに言います。

キャンプ地の食堂のテーブルで親し気に会話をするゲイブリエルとジェイディス。2人は少しずつ心を通わせ合うようになっていました。

ヒルトップ


一人ヒルトップへやってきたミショーン。

食料と交換するための燃料はすでにサンクチュアリから送ったとのことですが、ヒルトップへは届いていませんでした。

どちらにしても食料を提供してくれるよう頼みますが、マギーはあくまで燃料と交換だと応じようとしません。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

一方、夫のアールを一か月間も牢に閉じ込められているタミーは「夫に会わせろ」とジーザスに詰め寄ります。

応じたくてもマギーの考えだからと応えるに応えられないジーザス。「会わせるまでここを動かない」と座り込むタミーを残し仕方なくその場を去ります。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

その様子を見ていたミショーンがジーザスに話しかけます。

「マギーの考えに従う」と言うジーザスでしたが、できればタミーをアールに合わせてやりたいと思っていて、ミショーンの言葉を受けてマギーに話すことにします。

ハーシェルをあやすマギーの部屋に訪れたジーザス。

机には以前食料の提供と風車などの建設方法まで教えてくれたジョージーからの手紙が送られていました。

ジョージーは自分のコミュニティとヒルトップの合併を提案しているようですが、「ここで未来を築く」と言うマギー。

ジーザスはタミーの件を話し、マギーはタミーをアールと会わせることにします。

一ヶ月以上ぶりの再会となった老夫婦。調達で命を落としてしまった息子のケンが恋しいと話している様子を見て心を痛めるような表情を見せるマギー。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

その後、マギーは一人で牢のアールの元へ。先ほどタミーとアールが会話した中で出たお酒の話について聞きます。

アールは以前お酒に溺れており、そのせいでケンを危険な目に遭わせてしまったこともあると明かします。

それ以来20年禁酒していたものの、ケンが死んだときに酒を飲んでしまい、グレゴリーに強制されたわけでもなくマギーを襲うという愚行に走ってしまったことを告白。

マギーの元を訪れるミショーン。救世主のための食料を用意し、アールも監視付きで牢から出したと言うマギー。

ミショーンに「なぜ気が変わったのか」と聞かれると、「父もお酒に依存していたけど、立ち直れたことで大勢が救われたから」と答えます。

「私もその一人よ」と伝えるミショーン。

キャンプ地


キャンプ地ではウォーカーの誘導計画が進められていました。

爆破作業にあたるロジータと救世主のアラット。以前アラットにナイフで顔を切られたことのあるロジータでしたが、アラットを信用していると伝えます。

爆破は成功しウォーカーが予定どおり移動を始めます。無線で連絡を取り合い、次はジェリーがサイレンを鳴らし、さらにウォーカーを誘導。

作戦の最中、元救世主のオールデンが救世主の失踪についてリックに報告します。失踪した者は誰も戻っておらず、中には家族がいる者や子供が生まれた者もいるとのこと。

オールデンと会話をする途中でタラから異常が報告されます。第2のサイレンが鳴らず、このままだとウォーカーの群れが伐採場へ向かってしまうとのこと。

直後、伐採場にウォーカーの群れが現れます。気づいたダリルが声をかけると慌てた救世主の男が作業の途中で逃げ出してしまいます。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

そのせいでアーロンの左腕が丸太の下敷きに。なんとかダリルが助け出しますが、アーロンは左腕に大怪我を負ってしまっていました。

アーロンを抱え撤退しようとするダリル。危機一髪のところへリックたちが到着。

次々とウォーカーを倒していき、なんとか事なきを得ます。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

ダリルはアーロンを救急テントへ連れていきます。セディクはいない為イーニッドが処置することに。

もはや治療することもできないひどい状態でアーロンは左腕を切断することになってしまいます。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

処置が終わるとダリルはテントを出て、第2のサイレンを鳴らすはずだったのがジャスティンだと知ると、あからさまな言い訳をする彼を思いっきり殴ります。

倒れたジャスティンをさらに容赦なく殴り続けるダリル。キャロルが「殴っても解決しない」と止めますが、「殴らなきゃわからない」と答えその場を去ってしまいます。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

その夜、リックとすれ違ったジャスティンは「犬はつないどけ」と自分の否は一切認めずダリルを侮辱するような言葉を吐きます。

その言葉を聞いたリックは「疑わしきは罰せずは終わりだ。荷物をまとめて明日の朝出ていけ」と言い放ちます。

「朝まで待たねえよ」と言い返すジャスティン。

アーロンの様子を見に来たリック。ベッドに横たわるアーロンの傍らにはダリルとイーニッドが。

「みんなを追い詰めた俺のせいだ。本当に申し訳ない」と謝るリックに「あなたは新しい世界を作ってる。その一員になれて光栄だ」と返すアーロン。

リックは言葉を失い、静かにうなずきアーロンの胸に手を置きます。

別の場所では2人っきりで会話をするゲイブリエルとジェイディス。2人はキスをし、とうとう結ばれます。


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

夜のキャンプではそれぞれが仲良く楽しそうに談笑をしています。

その様子を微笑ましく一人見ているリック。

ニーガンの牢


冒頭のシーンへ。リックはこれらのことが起こった後にニーガンの牢へ訪れていました。

会話を続けるリック。

リック「つらい1日だった。最近で一番つらかった。仲間が片腕を失った。計画は遅れ人々はいがみ合ってる」

「以前とさほど変わらないが、1日が終わるとみんな集まる。全員ではないが十分だ。共にいることを選択した。分かるか?何が起きようと団結するのが人間性というものだ。それを実行してる」

今まで黙ってリックの話を聞いていたニーガンが口を開きます。

ニーガン「大層な理想を掲げたな。実現したら見たいね」

リック「見られない。お前はこの檻の中で死んでいく」

ニーガン「それなら最後の望みを聞け。俺のところへ…」

リック「偉そうなフリをするのは疲れないか?」


ウォーキングデッド シーズン9 第2話

ニーガン「お前は?ソーセージを与えれば支配できると思うか?いずれ崩壊する。必ずな。その日の話も聞かせてくれ」

リック「前進してる。お前がいなくても。言ったとおり未来を築いてる」

ニーガン「誰のために?カールか?」

リック「あの子の名前を口にするな…」

ニーガン「お前は家族を失った。俺もだ。その橋は未来ではない。死人への慰霊碑だ。お前は世界を救っちゃいない。俺のために準備してるんだ」


一人クレーン車で見張りをしているジェイディス。空で移動しながら点滅する光を見つけます。

お酒をあおりながらキャンプを出て一人歩くジャスティン。

木陰に何者かがいるのに気づき、すぐさま武器を構えます。

しかし知った顔だったのか、武器を下ろし「殺すとこだったぞ。何を…」と言いかけたところで殴り倒されてしまいます。

そして、第2話が終わります。

シーズン9 第2話 感想


救世主のジャスティンの失態のせいでアーロンが片腕を失ってしまうという悲惨な結果となってしまいました。

それ程目立つ存在ではないものの誰からも頼りにされるキャラで原作でもドラマでも重要な役割を担っているアーロンですが、片腕を失ったことで行動に制限が出てしまわないか心配です。

それにしても謝罪するリックに対してのアーロンの言葉!あれは感動してしまいましたね。

誰を責めるわけでもなく、リックたちと新しい世界を作っていることを光栄に感じていると答えるとは。もちろんジャスティンを責めることもありませんでしたし。

アーロンて本当に良い奴ですね~。あの瞬間は思わずリックたちとの出会いの場面を思い出しました。

アーロンがいなければリックたちはアレクサンドリアという安住の地を手にすることはできなかったでしょうし、きっとリックもアーロンに感謝しているんじゃないでしょうか。

そして、ダリル。最初の頃に比べると随分丸くなったように思っていましたが、何かあるとカッとしてしまうのは相変わらずですね。

今は色々とストレスを抱えている状況で、救世主のこともよく思っていないようなので余計に、といった部分もありそうです。

リックとダリルは若干ギクシャクしている感じもありましたが、ジャスティンを追放したことでダリルも多少気が収まったんじゃないでしょうか。

シーズン9ではリーダーとして公平な立場を取っていたリックでしたが、ジャスティンを追い出すシーンはスカッとしましたねー。

それにしてもあれだけ個性の強いメンツをまとめているリックはすごいです。

ほんといなくなったらみんなどうするんでしょうね。降板が決まってしまっているだけにいつ、何が原因でいなくなってしまうのか、そればかり考えてしまいます…。

心なしかアンドリューの演技もどこか寂しさが見え隠れするような気がしなくもないです。

最近のマギーはちょっと怖いくらいな感じですが、ああいう世界でリーダーとしてやっていくにはあのくらい強い意志を持っていないとやっていけないのかもしれないですね。

リックも強いリーダーとして変わり始めた頃は怖く感じたものですし。

ただ、近くにいる人間からするとあまりにもと思う部分は無きにしも非ずで、ミショーンやジーザスの助言で少しずつ変わっていくんでしょうね。

原作も同じ展開ではありますが、グレゴリーを処刑にしてしまったというのはやっぱりやり過ぎな気もして、ジーザスもいまいち納得していない様子でした。

「誰でも間違いはある」と言われてしまっていましたが、これからルールを作ったりすることで良い方向に向かっていきそうです。

意外すぎたのはゲイブリエルとジェイディスがカップルになったこと。まさかでしたし、そこをくっつける意味って一体なんでしょうか。

ジェイディスが一人になってしまって寂しすぎるので誰かと一緒にいたいって感じですかね。

ゲイブリエルは片目になってからさらに覚醒した感があり、前よりかっこよくなった気がしますしね。

そして、ジェイディスが夜空に見た光ですが、シーズン8でもちらっと登場したヘリコプターでしょうか。だいぶ気になるんですが、いつになったら明かされるんでしょう。

最後にジャスティンを襲った人物ですが、流れ的にやっぱり救世主の失踪者たちなんでしょう。リックたちと組むのを良しとせず、独自のグループを作ろうとしていそうですね。

間違いなくリックたちと争うことになりそうです。


こちら第3話の予告です。



読者さんの感想


ヨウコさん(40代 女性)


今回は前半色々と伏線を張っていて、それを後半回収していく展開に張っていて面白かったです。

まずはダリルと聖域の男の喧嘩。その男のせいでアーロンが大変なことになってしまいました。アーロンに腕のシーンは思わず声が出てしまったし、目を伏せてしまいました。

そのアーロンの手術を行ったのはイーニッド。前半では研修医なんだと思わせておいて、後半いきなり腕を切断することになるなんてちょっとイーニッド可愛そうと思ってしまいました。しかも本を読みながらの切断。思わずイーニッドを応援してしまいました。

さらにまさかのカップルゲイブリエルとジェイディス。前半なんだか仲良くしているなと思ったら最後にカップルになりました。ゲイブリエルはカトリックの神父ではないという設定に笑ってしまいました。

ジェイディスが最後に見たヘリコプター。またヘリコプターが出てきてびっくりでした。そしてダリルと喧嘩して出て行った男の最後は誰と出会ったのでしょうか?話していたから知り合いのはずです。

ヒルトップに届けるはずの燃料もなくなったし、ちょっと不安です。

ゼルさん(40代 男性)


2話めは久しぶりにウォーキングデッドらしい回だったなというのが第一の印象でしょうか。

木材の伐採中にウォーカーの大群が現れ、なぜかその誘導に失敗して伐採していたダリル達がウォーカーに襲われ、仲間が左腕を切断するという惨事が起こる。

ウォーカー達の材木に潰されていく無惨な姿も腕の切断シーンも地上波での放送は無理だろうなというものばかりでしたが、この突然やって来る理不尽な恐怖がウォーキングデッドらしさともいえるので、久しぶりにこれはゾンビ作品だったと思い出させて貰った回ではなかったかと思います。

ウォーキングデッドは只のゾンビ作品ではなく、極限状態を突きつけられた人間の真相心理を描こうとしている作品だと個人的には思って見ているのですが、今シリーズはリックの卒業も決まっている事もあり、ついリックの表情を(特に眼差し)見てしまいますが気のせいか、少し寂しそうに演技している様に見えるのは私だけでしょうか?

ラストの方でリックのアップで囚われのニーガンに語りかけるシーンがありますが、何だか見ている視聴者に語りかけている様に感じました。

今回のラストは不穏な出来事が起こる所で終わりましたが、とにかくますます気になる展開が続きそうで、第3話を楽しみに待ちたいと思います。

ムラサキさん(40代 男性)


シーズン8から上空を飛んでいるヘリコプター、正体不明のまま引っ張りますね、そろそろ正体を明かしそうな雰囲気。後は嵐の前に静けさといったところ。

何だか全体に暗いシーンが多いせいもあってかキャンプ場でいちゃついてるだけの話に見えた(あくまでも個人の感想)キャロルとエゼキエル、これは流れ的に仲良くなっているのはわかる。しかしジェイディスとゲイブリエルは前振りもないし、いきなり仲良くなっていてこれが意外すぎました。

特に決まった仕事がなかったイーニッドにトリアージ?看護助士?の仕事が与えられて一安心。第2話で一番災難だったアーロンの手を切断する仕事が早速彼女にまわってきましたが、麻酔なしであんな細いナイフで腕を切る方も切られる方もどちらも観ていて痛々しかったかな。

メイキング動画で見ましたが積んである丸太が崩れ落ちるシーンの丸太は本物じゃなくて軽い素材でそれっぽく作ってあるんですね。スタントマンが我慢してるのではないと知って安心しました。

藍さん(40代 女性)


グレゴリーの処刑といい、アールの監禁といいリーダーは必要なんだろうと思うけど、マギーがちょっと独裁的になっているのがなんだかな~という感じ。ジーザスを久しぶりに見た気がします。

そういえば居たよね…みたいな。イーニッドが医療系を勉強中なのかな?いきなり腕をつぶされたアーロンの腕を切り落とすという荒業をやってのけ、逞しくなったな~と思いました。そしてサイレンを鳴らしていたジェリーはどうなってしまったの?

ジェイディスと神父という異色のカップルが生まれてビックリですね~。キャロルとエゼキエルもまさかのプロポーズ!キャロルを支えてくれる人ができて、良かったです。幸せになってほしいものです。

今回ちょっと笑ってしまったのが、水を配ってた男の子にからんだ、元救世主?のいかにも性格悪そうな奴が、リックに出ていけと言われて「止めても出ていく」と言った所。出ていけって言われてるんだから止めるわけないだろう…。負け惜しみにもなってないよ?w

ラストも気になる終わり方。第一話から気にはなっていたのですが、シーズン8の最後でマギーとダリルがリックをやるしかない!とか話していた流れはどこへ?!今後その辺り明らかにされていくのか…。

ゾンビお腹いっぱいと思っても続きが気になってみてしまうドラマですね。

サワさん(50代 男性)


前回に引き続き、リックと他のメンバーの不協和音が高まって次第に新たな対立になつていきそうな雰囲気を漂わせていたと思います。個々の対立ではリックとダリル。こちらも1話目でのニーガンが治めていた「聖域」の統治を巡って対立していましたが、今回は素行の悪い男との橋の工事現場での諍いから、さらにその男のミスでウォーカーに襲われることになったことから、その処分を巡って抜き差しならないく程の対立に発展したように思います。

挙句、その愚痴を地下牢のようなところでリックがこぼした相手は、何とあのニーガン。シーズン8の最終話でも生きている描写がありましたが、前回の1話では出てこなかったので?とは感じていましたが、やはり処刑はされておらず獄に繋がれていました。このニーガンの今後が、このシーズンのポイントになりそうですね。

ヒルトップを監督視するマギーは、1話目では暴君になりそうな様相を呈していましが自分を殺そうとした住民を牢に入れてはいるものの、ミショーンの進言などを聞き入れて少し軌道修正してきたように思います。但し、リックらの全体の管理には従わない姿勢のままに見えました。

シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン8

第1話『新たな幕開け』
第2話『復興の道』
第3話『A、又はB』
第4話『各々の義務』
第5話『清算』
第6話『町の審査会』

シーズン9 登場人物
シーズン9 原作ネタバレ

【ウォーキングデッド シーズン9】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン9】は"Hulu(フールー)"で2018年10月8日(日)から配信されます!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴


Hulu以外でもU-NEXTで配信されます。

詳しくはコチラ
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2018年10月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA