フィアーザウォーキングデッド シーズン2 第15話 動画無料視聴 ネタバレあらすじ

フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン2 第15話『北へ(原題:North)』。

シーズン2も最終話を迎えます。登場人物の中では、一番優しく情に溢れる方だったトラヴィスが殺人を犯してしまいました。

抜け殻のようになってしまったトラヴィスをマディソンはどうするのか?

そしてギャングの襲撃を知ったニックは、コミュニティの住民を救うことができるのか?

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン2 第15話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

シーズン2 あらすじと感想まとめ

<< シーズン1

第1話『モンスター』
第2話『転落』
第3話『ウロボロス』
第4話『通りの血』
第5話『とらわれの身』
第6話『水を求める鹿のように』
第7話『シバ』
第8話『グロテスク』
第9話『ロス・ムエルトス』
第10話『入らないで』
第11話『パブロとジェシカ』
第12話『塩の柱』
第13話『命日』
第14話『憤怒』
第15話『北へ』

シーズン2まとめ

>> シーズン3

シーズン2 第15話 ネタバレあらすじ


マディソンの決断


放心状態のままのトラヴィスは、座り込んだまま動かない。ヘクター達がガラスを割り室内へと入ると、トラヴィスを拘束しオスカーの様態を確認する。

マディソンは拘束されたトラヴィスを解放する様に訴えますが、ヘレナはその訴えを聞こうとはしません。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

マディソンはアリシアからナイフを受け取ると、デレクとブランドンの頭にナイフを突き刺した。そしてヴィクターに反応することなく彼の横を通り過ぎていく。

自分のせいでこの状況に陥ったと責任を感じるマディソンは、再びヘレナにトラヴィスの解放を求めに行きます。しかし自ら決めたルールに苦しめられるマディソン。

ヴィクターですらホテルから出すべきだと考えていると、最初は解放して欲しいと頼んでいたアリシアもトラヴィスを追い出すことを認めます。

更に自分達も出て行くと宣言しマディソンも驚き止めようとしますが、アリシアはまた新しい場所を見つければいいと覚悟を決めていた。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

その言葉でマディソンも覚悟を決めたことにヴィクターは驚き、自分を捨てた男の為に出て行くのかと止め、一緒に来るように言うマディソンの誘いを断ります。

オスカーの意識は戻らずトラヴィスへの怒りを露わにするヘクターとヘレナに、アリシアとトラヴィスを連れてホテルを出て行くことを伝えるマディソン。

トラヴィスの解放を反対するヘクターですが、マディソンの今までのお礼としてヘレナはトラヴィスのいる部屋を開けます。

ホテルから自分達も一緒に出て行くと告げるマディソンにトラヴィスは反対しますが、彼女の決意は固く、一人にはさせないと断言し二人は部屋から出ていく。

ヘクター達の襲撃


荷物をまとめるニックのもとにルシアナが現れます。二人の意見は噛み合わず、運命を受け入れると告げるルシアナはニックに何処へでも行くように言います。

ホテルではオスカーの状況が思わしくなく、緊急でカッターナイフによる頭の手術が始まります。

コミュニティでは、よろめきながらアレハンドロが演説を始め襲撃のことを告げています。

ニックはそんな中、体にウォーカーの血を塗りたくりコミュニティを出て行く。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

トラヴィスが一緒に出て行くと決めたマディソンを止めようとしていると、自分はセリアを殺したと告白するマディソン。

だからこそ、トラヴィスの行動も理解でき一緒なら立ち向かえると言うマディソンにトラヴィスは側にいると伝えます。

手術の甲斐もなくオスカーは亡くなってしまいます。アンドレアスとヘクターは、ウォーカーにならないようにオスカーにナイフを突き刺しながらトラヴィスへの怒りを燃やしている。

突然夜中にヘクターたちがやってきてトラヴィスを襲撃。銃で撃たれそうになった瞬間、アリシアはアンドレアスをナイフで刺してしまいます。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

騒動に駆けつけたヴィクターが銃で威嚇し騒動を止め、全員出て行くように言いマディソン達は直ぐに逃げるように告げます。

ヴィクターはホテルに残ることを選びマディソンに銃を渡します。車で去っていくマディソン達を見送るヴィクター。

コミュニティに戻ってきたニックは具合の悪いアレハンドロのもとに現れる。

アレハンドロの代わりにドラッグを潰しながら、住民達に逃げる許可を与えるようにお願いするニック。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

国境付近に緊急ヘリが降りたのを目撃したことを告げ、北へ住民達を逃がすように伝えに来たのだ。

アレハンドロはコミュニティの住民達をニックに委ねることを決断する。

アレハンドロの最後


スーパーマーケットのギャングのアジトにやってきたマディソン達は、ニックの情報を得る為に奥へ進みます。

フランシスコ一家の遺体を発見したマディソンは、遺体を調べニックに関することはないかと探している。

一方、コミュニティに大量の車が到着しバリケードを壊していくギャング達。

しかしバリケードは二重になっており中にはウォーカーが無数に居ることに気づいたギャング達は、通路の役割を果たすバスを通りコミュニティ内へ侵入します。

中に住民達は居らず、ギャング達は銃を乱射し逃げた住民達を嘲笑っています。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

一人コミュニティに残っていたアレハンドロは、気付かれないようにバスに乗り込むとバスを動かしコミュニティ内にウォーカーを侵入させる。

ウォーカーに抵抗するギャング達は、銃で応戦しているが先は見えていた。

その頃、ニックを先頭にコミュニティの住民達はウォーカーの血を塗り北へ移動して行きます。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

マディソン達は、コミュニティにようやく辿り着き、アリシアに車で待っているように告げ、中に入っていきます。

落ちている武器を拾い奥へ進むとギャング達がウォーカーになった姿を目撃し、皆死んだと呟き迫るウォーカーから後ずさりをします。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

バスでアレハンドロを発見したアリシアが手当てをしていると、マディソン達がバスに入ってきます。

アレハンドロはマディソンを見て、ニックの母親かと尋ね国境に向かったことを告げると息を引き取る。マディソンはナイフをアレハンドロに突き刺します。

襲われるニック達


双眼鏡を覗くニックは、ヘリコプターを確認するとルシアナに双眼鏡を渡し覗くように促します。

双眼鏡を覗きヘリコプターを発見したルシアナは笑顔をみせるがその時、突然現れた男性達に銃撃されるニック達。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

ルシアナを含む数名の住民達が撃たれてしまう。必死にルシアナを庇いながら身を隠していたニックは、ルシアナを引き離され蹴られてしまう。


フィアーザウォーキングデッド-シーズン2-第15話

シーズン2 第15話 感想


トラヴィスとホテルを逃げ出したマディソン達はヴィクターと別れてしまいましたし、ニックとも会えませんでした。

くっついたり離れたり忙しい登場人物達ですが、せっかくギャング達から逃れたニック達も何者かに襲われました。

軍人ぽい感じでしたが一体何者なのか。様々な謎を残しシーズン3へ突入します。

シーズン2 あらすじと感想まとめ

<< シーズン1

第1話『モンスター』
第2話『転落』
第3話『ウロボロス』
第4話『通りの血』
第5話『とらわれの身』
第6話『水を求める鹿のように』
第7話『シバ』
第8話『グロテスク』
第9話『ロス・ムエルトス』
第10話『入らないで』
第11話『パブロとジェシカ』
第12話『塩の柱』
第13話『命日』
第14話『憤怒』
第15話『北へ』

シーズン2まとめ

>> シーズン3

フィアー・ザ・ウォーキングデッドの動画を無料視聴するには



『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』シーズン1~4は"Amazonプライムビデオ”で無料視聴することができます。

Amazonプライムビデオは登録から30日間は無料で、フィアー・ザ・ウォーキングデッドのエピソードはすべて見放題となっています。

シーズン1 第1話 オープニング


⇒ フィアー・ザ・ウォーキングデッドを無料で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA