アウトキャスト シーズン2 第6話 動画無料視聴 ネタバレあらすじと感想

アウトキャスト シーズン2 第6話

アウトキャスト シーズン2 第6話『命の行方(原題:Fireflies)』。

悪魔に憑かれた署長に刺されたカイル。必死に署長の悪魔祓いを行い成功するが、自身は重傷の傷を負ってしまった。

パク医師は病院に搬送されたカイルの担当になるが、アリソン達に彼の死亡を宣告する。

アウトキャスト シーズン2 第6話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。


シーズン2あらすじと感想まとめ

<< シーズン1

第1話『漆黒の街』
第2話『底なしの失望』
第3話『迷い』
第4話『復讐の念』
第5話『隣人に潜む悪魔』
第6話『命の行方』
第7話『孤独の再来』
第8話『粛清』
第9話『兆し』
第10話『魂の集結』

シーズン2 第6話 ネタバレあらすじ


拘束されたカイル


悪魔に憑かれた署長に刺されたカイルは、大怪我を負いながらも悪魔祓いを成功される。

しかし病院に搬送されたカイルは手術を受けている間、昔の綺麗な母親が一瞬で憑かれた時の小汚い姿に変わっていた。母親に喉元を掴まれたカイルは、口から炎を吐きながら苦しんでいた。


アウトキャスト シーズン2 第6話

その頃、手術を受けているカイルを待っているアリソン達は、現れたパク医師から死亡したことを告げられる。突然のカイルの死の宣告をされたアリソンは動揺し、アンダーソンがなだめている。


アウトキャスト シーズン2 第6話

そしてカイルを負傷させた署長は、意気消沈していたが更に訃報を聞いて落ち込んでいた。署長の側にいる妻のローズも、カイルの死を偲び落ち込んでいる。

メーガンは自分を責めるアリソンに、カイルが悪魔祓いをしていたことを告白する。更にメーガンは自身も悪魔に憑かれ、夫を殺害してしまったことまで告白した。メーガンの突然の告白を信じられないアリソンは、話を信じ未知なる悪魔の存在を信じ始めていた。


アウトキャスト シーズン2 第6話

その頃、目覚めたカイルは何処かの古い病室に横たわっていた。ゆっくり立ち上がったカイルは、病室を出ようとするがドアは鍵が閉まっているのか開かなかった。

一方、イヴリンの家に乱入したシドニーとアーロンは、何処からか1人の少年を家に連れ込んでいた。


アウトキャスト シーズン2 第6話

能力者達の存在


署長の元を訪ねたアンダーソンは、カイルより強い力を持つ者が町民会議に居たから君がとり憑かれたと聞く。しかし荒んでいる署長は、まともに話を聞こうとはしません。

仕方なくアンダーソンは、一人で納屋の教会に向かい町民会議に出席していたダコタを探します。ダコタを発見すると救い主とは誰なのか話すように詰め寄ります。するとダコタは教会の信者達は、全員が救い主に助けられたわけではなく、他にも能力者が存在すると告げます。


アウトキャスト シーズン2 第6話

一方、病室から逃げ出そうとしているカイルは、不審な物音を聞きベットに戻ります。カイルは病室に入ってきたシドニーに思わず飛びかかり、もみ合いになりますが傷口を攻撃され倒れ込んでしまう。そこへ男達が駆けつけると、カイルを逃げられないようにしておくよう指示します。

その頃、シドニーが連れてきた少年を疎んでいるアーロンは彼をいじめていた。


アウトキャスト シーズン2 第6話


能力者の存在を知ったアンダーソンは、アリソンに他の能力者の力を借りて悪魔を倒さなければいけないと主張する。アリソンは部屋を出ていこうとするが、メーガンが引き留め二人の会話の中でカイルの手術を担当したのがパク医師だとアンダーソンが知ります。

パク医師は悪魔の仲間だと告げ、アンダーソン達は急いで病院へ向かいます。


アウトキャスト シーズン2 第6話

一方、カイルは鎮静剤を打ちに来た男ともみ合いになり、男に注射を刺して逃げることに成功します。カイルは縫合された傷から出血しながらも必死に出口を探し続けていた。

ホタルには他のホタルが見える


アンダーソン達と一緒に病院に到着したアンバーは、何かを感じ一人で奥へと進んでいく。地下に向かったアンバーの目の前には、”立ち入り禁止”と書かれた扉が佇んでいた。

パク医師と話していたアリソン達は、アンバーが居ないことに気付いて慌てて探します。地下の扉の前で立っていたアンバーを発見したアリソン達の前に、追ってきたパク医師が現れる。


アウトキャスト シーズン2 第6話

扉を開けるようにアンダーソンがパク医師に詰め寄っていると、アンバーがパパが居ると呟きます。出口を探していたカイルにも声が聞こえ、アリソンの名前を必死で叫びます。その瞬間、アンバーは隙をつきパク医師の腕を握ります。

苦しみ始めたパク医師の首を絞め鍵を奪ったアンダーソンはアリソンに鍵を渡します。アリソンは急いで鍵を使い、扉を開くとカイルを発見します。


アウトキャスト シーズン2 第6話

その頃、イヴリンの家に帰宅したシドニーは無残な少年の遺体を発見する。少年の存在を邪魔だと思ったアーロンが殺害したことを知ったシドニー。

「そろそろ始めよう」と言いながら、アーロンの顔にクッションを当て殺害する。おもむろにエプロンを着けたシドニーの手には包丁が握られていた。


アウトキャスト シーズン2 第6話

シーズン2 第6話 感想


アンバーが見事に拘束されるカイルを見つけ出します。驚くカイルにホタルは他のホタルが見えると言っていました。

でもそれなら何故、アンバーの能力にカイルは気づかなかったのでしょうか?アンバーだけの能力?カイルがニブいの?

それならアンバーに、他の能力者探して貰ったら父親すぐに探せそうですよね?そしたら一気に話進むんだけどな~。未だに救い主出てこないし。

この先どうなるのか?心配です。

シーズン2あらすじと感想まとめ

<< シーズン1

第1話『漆黒の街』
第2話『底なしの失望』
第3話『迷い』
第4話『復讐の念』
第5話『隣人に潜む悪魔』
第6話『命の行方』
第7話『孤独の再来』
第8話『粛清』
第9話『兆し』
第10話『魂の集結』

アウトキャストの動画を視聴するには


『アウトキャスト』シーズン1はウォーキングデッドと同じくHulu・dTV無料視聴することができます。

⇒ Huluで無料視聴

⇒ dTVで無料視聴

シーズン2はU-NEXTで見るのが一番お得です!

動画の視聴にポイントがかかりますが、登録時に付与されたポイントを使って実質無料で見ることが可能です。

⇒ U-NEXTで無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA