ウォーキングデッド アンドレア役 ローリー・ホールデン TV/映画出演作 結婚や原作での展開

ローリー・ホールデン

アトランタの生存者グループの中でも特別インテリだったアンドレア。ガバナーと恋に落ちることで結局は悲惨な最期を遂げますが、初期に姿を消す登場人物の中でも印象に残る存在でした。

演じる女優はローリー・ホールデン。彼女の出演作や結婚の有無、アンドレアの原作での展開等まとめました。※原作のネタバレあり

【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが全話見放題で配信されています。

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴


Hulu以外でシーズン1~8まで配信されているのは、dTVU-NEXTです。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

ローリー・ホールデン(Laurie Holden)プロフィールと家族


ローリー・ホールデン
生年月日:1969年12月17日
年齢:[calc_age 19691217]歳
出身地:アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス
身長:169 cm
受賞歴:Saturn Award for Best Supporting Actress on Television、 Satellite Award for Best Television Ensemble
学歴:マギル大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、Bishop Strachan School、コロンビア大学


出演作


映画


  • The Martian’s Chronicles(1980)
  • セパレート・バケーション/不倫の虫がムズムズ Separate Vacations(1986)
  • Physical Evidence(1989)
  • Young Catherine(1991)
  • サイバー・ウォーズ Expect No Mercy(1995)
  • The Pathfinder(1996)
  • チェイサー Past Perfect(1998)
  • マジェスティック(2001)
  • Meet Market(2004)
  • Bailey’s Billion$(2005)
  • ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)
  • サイレントヒル(2006)
  • ミスト(2007)
  • Honeytrap(2014)
  • 帰ってきたMr.ダマー バカMAX! Dumb and Dumber To(2014)
  • The Time of Their Lives(2015)
  • The Abolitionists(2016)
  • The Time of Their Lives(2017)
  • Pyewacket(2017)
  • Arctic Justice: Thunder Squad(2018)
  • Dragged Across Concrete(2018)

  • テレビドラマ ※抜粋


  • 名探偵ダウリング神父 Father Dowling Mysteries(1991)
  • ジェシカおばさんの事件簿 Murder, She Wrote(1996)
  • X-ファイル(1996-2002)
  • The Magnificent Seven(1998-2000)
  • 新アウターリミッツ(2000)
  • ザ・シールド ルール無用の警察バッジ(2008)
  • ウォーキング・デッド(2010-2013)
  • Major Crimes(2014-2015)
  • シカゴ・ファイアー(2015)
  • ジ・アメリカンズ(2017-2018)

  • 出生や家族


    生まれた場所はロサンゼルスですが、母親がカナダ人だったので東部のトロントで育ったようです。

    母親も女優で、エイドリアン・エリスという名前で主にテレビドラマに出演していました。


    エイドリアン・エリス

    カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の学生だった時は、その頃やはり同大学の生徒だったフランシス・フォード・コッポラ監督の短編映画にも出たそうです。

    父親もまたグレン・コーベットという俳優。


    グレン・コーベット

    彼の母親はハリウッド黄金期の女優グローリア・ホールデンなので、3代続く俳優一家ということになります。

    両親はローリーが幼い頃に離婚。母親はローリーが7歳の時に再婚します。この義父となる男性が、英米の映画界で活躍したマイケル・アンダーソン監督でした。


    マイケル・アンダーソン

    アンダーソンは、一般にはアカデミー作品賞受賞作「八十日間世界一周(1956)」を演出したことで有名。ただ映画マニアの間では「暁の出撃(1955)」という作品も知られています。

    この映画は「スター・ウォーズ」シリーズの1作目に影響を与え、デス・スター攻撃場面のアイデアの元になりました。

    またどんでん返しで有名なカルト映画「生きていた男(1958)」も演出。アンダーソン監督はマイナーな存在ではありますが、ジャンル映画では”名匠”と呼ぶべき存在です。

    祖母のグローリア・ホールデンの代表作も「女ドラキュラ(1936)」。


    グロリア・ホールデン

    ローリーが「ウォーキング・デッド」というジャンル物で有名になったのも奇妙な因縁だといえるでしょう。

    ローリー・ホールデンの経歴


    彼女が演技をするきっかけになったのもアンダーソン監督の影響です。

    10歳の彼女がスタジオの義父を訪ねると、ちょうどレイ・ブラッドベリ原作のミニシリーズ「火星年代記」を撮影中でした。

    ところが子役の到着が遅れたため、急遽その代わりにロック・ハドソンの娘役を務めることになったのです。これが彼女の子役としてのデビューとなりました。




    その後もう一本義父の映画に出た後、ローリーはマギル大学に進学します。ここはカナダで最も古い大学のひとつで、ノーベル賞受賞者を12名も輩出している名門校。

    経済学と政治学を学んだ後、さらに母親の母校であるUCLAで演劇の学位を取り、続いてコロンビア大学では人権についての修士号を取得。「ウォーキング・デッド」で演じた弁護士役がダテではないインテリぶりです。

    俳優としては1989年の「証人を消せ/レンタ・コップ2 Physical Evidence(1989)」で本格的に映画出演を開始。




    この映画は監督がマイケル・クライトン、主演がバート・レイノルズというメジャー作品。おそらくコネもあったのでしょうが、ローリーにとっては恵まれたハリウッドデビューとなりました。

    その後はテレビシリーズの出演が多くなり、目立たない役が続きますが、2001年にジム・キャリー主演作「マジェスティック」に出たことがキャリアの転機となります。





    2006年に日本でも人気のゲーム「サイレントヒル」実写版映画にも出演。




    「マジェスティック」でフランク・ダラボン監督と出会い、2007年彼の次回作である「ミスト」に出演。




    準主役のアマンダを演じ、監督の期待に応えます。

    「ミスト」には、デール役のデール・ホーヴァス、キャロル役のメリッサ・マクブライドも出演しています。


    ミスト

    これで信頼を得て、さらにダラボンがショーランナーを務めるテレビシリーズにキャスティングされることに。それが「ウォーキング・デッド」でした。

    他のキャスト同様、一躍彼女の顔は世界的に知られることになり、「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」で再びジム・キャリーと共演するなど、露出度を高めています。




    結婚や恋人の存在は?


    彼女はハリウッド人種としては珍しく、自らの私生活をまったく明かしていません。ネットで調べても色恋沙汰の噂はほとんどなし。結婚もどうやらしていないようです。

    一時期ダリル役のノーマン・リーダスとの仲が報道されましたが、彼女によると全くのデマだとのこと。また身元不明の男性と歩いているところを写真に撮られたものの、「彼はボディガード」と答えています。

    あまりにゴシップがないことから同性愛者なのでは、とも言われますが、それについてもコメントがありません。「キャリアと結婚した」などを書かれているのですが、それが本当のところなのかもしれません。

    現在、ローリーはメル・ギブソンとの共演作「Dragged Across Concrete(原題)」の撮影を終えたばかり。さらに出演作があるようなので、さらにキャリアのステップアップが期待できそうです。

    原作でのアンドレア


    アンドレア 原作

    ドラマではシーズン3 第16話で、囚われの中転化したミルトンに噛まれてしまい、後から駆け付けたリックの銃で自殺をはかることになります。

    ウォーキングデッド 全シーズン 死亡犠牲者 キャスト・キャラクター【動画】

    2017.04.10
    強気な性格でどちらかというと周りを困惑させることば多いあまり活躍したシーンはありませんでしたが、原作ではかなり活躍しています。

    ドラマにも似たようなシーンがありましたが、銃撃がうまく狙撃手を務めます。決断力も戦闘力も高く非常に頼もしい存在です。


    原作 アンドレア

    ミショーンは一人で刑務所へやってきますし、ドラマのような総督との絡みも一切ありません。

    デールとは完全に男女の関係にあります。デールはゲイブリエルの教会まで生き延びていますが、ドラマのボブと同じ展開で死んでしまいます。ちなみに原作にボブはいません。

    その後アレクサンドリアへ。スペンサーと一瞬良い感じになりますがうまく行かず、ジェシーを失ったリックと恋人関係になります。

    救世主・ウィスパーズとの戦争でも狙撃手として活躍しますが、ウィスパーズとの最後の戦闘でウォーカーに噛まれてしまいます。

    その後床に伏し、ウォーカーに転化したところをリックに銃殺されるという壮絶な最期を迎えます。


    ウォーキングデッド 原作

    ドラマでは存在が「うざい」と言われることもあるアンドレアですが、原作ではなかなかかっこいい存在です。もう一人のミショーンといった感じです。

    ですが、まさかの死をとげてしまい原作のファンはショックを受けたことだと思います。

    原作でもアンドレアは見れなくなってしまいましたが、ローリー・ホールデンはこれからもドラマに映画に活躍してくれるでしょう。

    個人的には再びフランク・ダラボン作品でローリーが見れると良いなあと思っています。

    ウォーキングデッド キャスト関連記事


    リック役 アンドリュー・リンカーン
    ダリル役 ノーマン・リーダス
    グレン役 スティーヴン・ユァン
    カール役 チャンドラー・リッグス
    ニーガン役 ジェフリー・ディーン・モーガン
    キャロル役 メリッサ・マクブライド
    マギー役 ローレン・コーハン
    ローリ役 サラウェイン・キャリーズ
    ベス役 エミリー・キニー
    タラ役 アラナ・マスターソン
    ジーザス役 トム・ペイン
    ロジータ役 クリスチャン・セラトス
    ミショーン役 ダナイ・グリラ
    モーガン役 レニー・ジェームズ
    ドワイト役 オースティンアメリオ
    ユージーン役 ジョシュ・マクダーミット
    イーニッド役 ケイトリン・ネイコン
    ジェイディス役 ポリアンナ・マッキントッシュ
    ヒース役 コーリー・ホーキンズ
    エゼキエル役 カリー・ペイトン
    ゲイブリエル役 セス・ギリアム
    サイモン役 スティーブン・オッグ
    セディク役 アビ・ナッシュ
    グレゴリー役 ザンダー・バークレー
    メルル役 マイケル・ルーカー

    シーズン8 登場人物まとめ
    シーズン7 登場人物まとめ

    【ウォーキングデッド】シーズン1~8までの動画を無料で見る方法



    【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~8までが配信されています。
    ⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴



    Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"、"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

    詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

    ※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA