ウォーキングデッド マグナ役女優 ナディアヒルカー Wikiインスタ 経歴プロフィール

ナディア・ヒルカー

いよいよウィスパーズが登場し、さらなる盛り上がりを見せている「ウォーキング・デッド」シーズン9。古くからのファンとしては、新しい登場人物たちがストーリーにどう絡んでくるのかに興味をそそられます。

コミューンの新メンバーの中で一癖あるのがマグナです。原作では米国に渡ってきたギリシャ人(の1世か2世)という以外前歴は不明ですが、ドラマ版では前科のあるウェイトレスという設定に変わっています。これはマグナを演じるナディア・ヒルカーがギリシャ人に見えないからかもしれません。

このナディア・ヒルカー、美形女優として人気が上がってきていますが、どんな経歴を持つ人なのでしょう。

プロフィールや経歴、過去出演作等調べてみました。

ナディア・ヒルカー プロフィール・経歴


ナディア・ヒルカー
名前:ナディア・ヒルカー(Nadia Hilker)
生年月日:1988年12月1日
年齢:30歳
出身地:ドイツ ミュンヘン
身長:173cm

Instagram:https://www.instagram.com/iamnadiahilker/


生まれはドイツのミュンヘン。父親はIT企業のサラリーマン、母親はチュニジア出身で、元ルフトハンザ航空のフライト・アテンダントだったそうです(母親はガンで亡くなっています)。

活発な子供で、兄と一緒に木の上に小屋などを作って遊んだりしていたようですが、同時に4歳からバレエを始め、ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ダンスに留学。そこでモデルとしてスカウトされます。

この投稿をInstagramで見る

#tbt from a 🧚🏽‍♂️ ballerina to a zombie killer machine #goodtimes #zombies

Nadia Hilkerさん(@iamnadiahilker)がシェアした投稿 –


ただモデルの仕事は数年でイヤになり、演技へと興味が移行。夢が叶って17歳でエージェントがつき、最初に受けたテレビドラマのオーディションに合格します。以降、ドイツ国内の映画やドラマに数多く出演しました。

ナディアー・ヒルカーの映画、ドラマ出演作


ウォーキングデッド シーズン9 第6話

初めてアメリカ映画に出演したのが2014年。「Spring」(原題)というホラー映画でした。




そしてその2年後、ハリウッド大作である「ダイバージェント」シリーズの第3作「ダイバージェントFINAL」(2016年)に抜擢され、キャリアが大きくステップアップします。




「ダイバージェントFINAL」は⇒ AmazonプライムビデオdTVで視聴可能


この映画にはシェイリーン・ウッドリー、ジェフ・ダニエルズ、ナオミ・ワッツ、オクタヴィア・スペンサーといった有名俳優のほか、「ウォーキング・デッド」でグレゴリーを演じたザンダー・バークレーも出演。

この作品への参加でアメリカのエージェントがついたのか、同じ年には日本でもNetflixで公開された「The 100/ハンドレッド」に出演。アメリカでの活動を本格化させます。




ヒルカーは小さい頃はやんちゃな性格だったそうなので、「The 100/ハンドレッド」で見せたようなアクションを伴う演技は大好きなようです。

そして「The 100/ハンドレッド」に続いての出演となったのが「ウォーキング・デッド」。何しろ世界中で見られている作品ですから、これでナディア・ヒルカーの知名度もさらに上がりそうです。

結婚や彼氏の存在は?


ナディア・ヒルカー

暇な時は文章を書いたり、ドキュメンタリーを見ているそうで、あまり遊びには関心がなさそうです。そのせいか浮いた噂はまるでなく、ゴシップも皆無。現在独身のようですが、彼氏がいるのかどうかも不明となっています。

アメリカでの仕事が増えてドイツからロスに引っ越してきたようですが、「ウォーキング・デッド」のような作品に出たことでますますオファーが多くなるでしょう。これからもテレビ、映画を問わず、活躍が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA