ウォーキングデッド ジュディス役 女優 ケイリーフレミング インスタ スターウォーズ出演

ケイリー・フレミング

ウォーキングデッドで現在ジュディス役を務める女優がケイリー・フレミング。彼女のプロフィールや経歴、インスタ、スターウォーズへの出演等々調べてみました。

テレビドラマを見る楽しみのひとつは、重要な役に新人が多くキャスティングされること。毎週顔を見せることで有名となり、そのままスターダムにのし上がる若手俳優も少なくありません(クリント・イーストウッドやジョージ・クルーニーはその代表的な例です)。また、新人の子役ともなるとその可愛らしさも相まって、とりわけアイドル的な人気を集める場合があります。

「ウォーキング・デッド」の場合は何といってもカール役のチャンドラー・リッグスが人気者となりましたが、現在の出演者で人気を集めそうなのが、少女へと成長したジュディスを演じるケイリー・フレミングでしょう。


ケイリー・フレミングのプロフィールや経歴


ケイリー・フレミング

名前:ケイリー・フレミング(Caiey Fleming)
生年月日:2007年3月28日
年齢:12歳
出身地:アメリカ ミシシッピ州ピカユーン

インスタ:https://www.instagram.com/caileypresleyfleming/


ケイリー・フレミングは12歳になったばかり。ミシシッピ州ニューオーリンズに近いピカユーンが出身地で、どうやら現在でもそこで暮らしているようです。

ジョージア州アトランタ出身のチャンドラー・リッグスもそうですが、南部生まれということが「ウォーキング・デッド」に起用された大きな要因となっているのかもしれません。

彼女が一躍注目を浴びたのは、2015年に大作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出演したこと。ヒロインであるレイの子供時代、という重要な役ですが、それまで演技経験はほとんどなかったのですから大抜擢といえます。


ケイリー・フレミング スターウォーズ

その後、「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア役で知られるメイジー・ウィリアムズ主演の「The Book of Love」(原題)やいくつかのジャンル映画に出演。

出演作の数が少ないのは、ご両親が勉学を優先させ、仕事をセーブしている可能性があります。何しろスター・ウォーズ・シリーズでは、実生活で犯罪者となってしまった子役(「ファントム・メナス」でアナキンを演じたジェイク・ロイド)がいるため、保護者も子供の芸能活動に慎重になるのは当然でしょう。

まだ小学生ということもあってプライベートはしっかりと守られており、英語版のウィキペディアにすらその項目はなし。インスタグラムはありますが投稿数は少なく、時折共演者との写真はあるとはいえ、その他は普通の小学生のアカウント、という感じです。


ジュディス役では凛々しくたくましい印象を与えているケイリー。ニーガンとの対決場面など、ニーガン役のベテラン俳優ジェフリー・ディーン・モーガンに引けを取らない演技を見せています。

これからハイティーンになるにつれてさらに演技を磨き、大作映画や舞台に活動を広げていくかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA