ウォーキングデッド シーズン6 第5話 動画無料 ネタバレあらすじ

ウォーキングデッド シーズン6 第5話『波打つ不安(原題:Now)』。

前回の4話はモーガンだけにスポットライトが当たった特異なエピソードで、彼が合気道をマスターし、殺生を嫌うようになった経緯が語られました。

今回はリックがようやくアレクサンドリアに到着、再び複数のキャラクターがメインとなるストーリーが展開してゆきます。”狼”襲撃により惨状を呈したアレクサンドリアの生活ぶりがモザイク模様のように描かれ、壁に押し寄せたウォーカーたちが絶えず住民たちを脅かす存在となってゆくのです。

ウォーキングデッド シーズン6 第5話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

今すぐ【ウォーキングデッド シーズン1~8】の動画を無料で見たい方

【ウォーキングデッド】はHulu最速リアルタイム配信されています。

10月23日(月)から最新シーズン8も配信が開始されました!

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中

⇒ ウォーキングデッドの動画を無料で見る方法


シーズン6 あらすじと感想まとめ


<< シーズン5

第1話『導かれし屍たち』
第2話『不意打ち』
第3話『逃げ場のない道』
第4話『師の教え』
第5話『波打つ不安』
第6話『迷いの森』
第7話『生かされる命』
第8話『雪崩』
第9話『決死の一夜』
第10話『ジーザスと名乗る男』
第11話『未知なる世界』
第12話『殺めるべき者』
第13話『張り詰めた糸』
第14話『強く在るために』
第15話『巡る因果』
第16話『悪魔の口笛』

シーズン6 全話まとめ

シーズン7 >>

シーズン6 第5話 ネタバレあらすじ


キャロルやモーガンの奮闘で”狼”たちは撤退したものの、アレクサンドリアの無防備ぶりはもはや隠すべくもありません。責任者のディアナは壁に上がり、呆然とその惨状を眺めていました。

そこへ「門を開けろ」という声が遠くから聞こえてきます。ディアナがその方向を見ると、大勢のウォーカーたちに追われたリックが門の方へ駆けてくるところでした。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

ミショーンたちが慌てて門を開け、リックを町の中へ。これほど大勢のウォーカーたち見るのは初めてで、ディアナはすっかり恐れおののいてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

アレクサンドリアの存在を知ったウォーカーの群れを誘導ルートに戻すことはもはや不可能で、ブリキ板で作った防壁もいつ崩されるか分かりません。

一難去ってまた一難、アレクサンドリアの住人たちは不安に怯えきっています。リックは彼らを励まし、ウォーカーを引きつけないよう、静かに生活することを求めます。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

住民の一部はリックに反発しますが、アーロンがそれに反論。そして”狼”たちが襲撃してきたのは自分のせいだと告白します。”狼”たちは、アーロンが忘れていったバッグの中身を見て襲撃を思いついたのでした。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

何も言えず、住民たちがたたずんでいると、ディアナがその場から立ち去ります。それまでの市民生活の幻影が壊され、彼女は現実へ対処する術を失いつつありました。

おまけに息子のスペンサーもヤケクソになり、密かに酒を盗んできて酔っ払うと、父と弟の死についてディアナを責め始めます。

住民の中には状況に絶望し、自殺する女性も出てきます。ジェシーはウォーカーとなったその女性の頭にナイフを突き刺し、静かにさせます。そして集まってきた住民に「これが今の現実だ」と述べるのです。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

一方、マギーはグレンが行方不明になったことを知り、密かに捜索に出ていこうとします。それを知ったアーロンはマギーを下水道の入り口へ。そこを通れば防壁のところに集まっているウォーカーたちを避けられるはずです。

マギーはひとりで行こうとするのですが、アーロンは贖罪の気持ちもあってついて行くと言い張ります。仕方なくマギーは一緒に行くことにしますが、結局下水道の出口にも大勢のウォーカーがいて出るに出られません。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

マギーは泣き出し、「自分は妊娠している」とアーロンに告げます。

やがてアレクサンドリアに夜の帳が下ります。荷物を運んでいたディアナはウォーカーに襲われ、リックに助けられます。そのウォーカーは大怪我をしていた”狼”一味のひとりでした。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

これによってディアナはすっかり気力を失い、リックはリーダーの責務を委ねられることになります。リックはそのままジェシーのところへ。ガレージでお互いを慰めあった2人はやがて抱き合い、キスを交わします。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

シーズン6 第5話 感想


今回のストーリーは群像劇風の構成で、一人ひとりに関するエピソードが積み重なるように描かれています。特に見せ場となるのはそれまで町のリーダーとして毅然たる態度を取ってきたディアナが自分の手に負えない状況に直面し、精神崩壊寸前となるところでしょう。

演じているトヴァ・フェルドシャーも見事な神経質的演技を見せていて、事実上、このエピソードの主役といえます。割れた瓶で必死にウォーカーに応戦し、血みどろになるところは、鬼気迫るものがありました。

ただ全体としてアレクサンドリアの住民が中心になるせいか、リック、カール、マギー、タラ、ロジータ以外、主要なキャラクターが出てこない点には不満が残ります(ミショーンとモーガンはセリフがなく、ただ数ショット映るのみ。なぜかキャロルは全く姿を見せません)。

そのせいで前回と同様、ずいぶん地味な印象があり、少しシーズン全体の動きが停滞した感じは否めないでしょう。もっともマギーが妊娠したこと、そして正式にリックがアレクサンドリアのリーダーとなったというところは、今後のプロットにつながる重要なポイントです。


ウォーキングデッド シーズン6 第5話

それに壁の外側にウォーカーの群れが集まり、一気にサスペンスが高まってきたのは、今後の展開の伏線とはいえ、よく考えられた展開だと思います。

グレンがどうなったのか知りたいのにそれを異常に引っ張り過ぎなところ、あと、余りに細かいエピソードを盛り込み過ぎなどの欠点は目立つのですが、ついつい最後まで飽きずに見てしまうのは設定の上手さのゆえでしょう。

クライマックスに達するまでたっぷりと雰囲気を盛り上げてゆくドラマツルギーの上で、緩急の「緩」の部分に当たるエピソードといえるかもしれません。

シーズン6 あらすじと感想まとめ


<< シーズン5

第1話『導かれし屍たち』
第2話『不意打ち』
第3話『逃げ場のない道』
第4話『師の教え』
第5話『波打つ不安』
第6話『迷いの森』
第7話『生かされる命』
第8話『雪崩』
第9話『決死の一夜』
第10話『ジーザスと名乗る男』
第11話『未知なる世界』
第12話『殺めるべき者』
第13話『張り詰めた糸』
第14話『強く在るために』
第15話『巡る因果』
第16話『悪魔の口笛』

シーズン6 全話まとめ

シーズン7 >>

【最新話】シーズン8 第7話のあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン8 第7話 動画無料 ネタバレあらすじと感想

2017.12.05

【ウォーキングデッド シーズン8】10/23(月)から配信開始!


【ウォーキングデッド シーズン8】は10月23日(月)22時から"Hulu(フールー)"で配信が開始されました。


Huluは2週間無料で使えますし、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

9/23よりシーズン7全16話見放題配信も始まりました!



Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる


ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴




Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV



さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法


ちなみに、シーズン7のDVDレンタルは2017年9月8日から始まっています。

DVDをレンタルする方法 ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 のDVDをレンタルする

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です