ウォーキングデッド シーズン7 第6話 ネタバレと無料動画

ウォーキングデッド シーズン7 6話

『ウォーキングデッド シーズン7』。第5話ではヒルトップにいるマギー、サシャ、ジーザスが中心に展開していき、ジーザスとカールがニーガンの本拠地をつきとめる為に救世主のトラックに乗り込んだところまででした。第6話では久しぶりのタラの登場です。第6話『浜辺の村(原題:Swear) 』のネタバレあらすじについて考察を。


シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

シーズン7 全話あらすじまとめ

第1話 『惨き鉄槌 』
第2話 『王国』
第3話 『囚われて 』
第4話 『独裁者の洗礼 』
第5話 『消せない憎しみ』
第6話 『浜辺の村』
第7話 『規律と罰則』
第8話 『生きる意義』
第9話 『戦いの礎』
第10話 『瓦礫の牙城』
第11話 『自我を失い』
第12話 『覚悟』
第13話 『決壊した良心』
第14話 『密かな断行』
第15話 『余地なき選択』
第16話 『遺志を継ぐ者たち』

第6話『浜辺の村(原題:Swear) 』ネタバレ


第6話のおおまかなあらすじです。

気を失い海岸に打ち上げられたところを何者かに助けられたタラ。砂浜で目を覚ました彼女は、人影を発見。その後を追うと、森の中の小さなコミュニティに遭遇する。


ということです。前回の予告でタラを見たときき「あ、そういえばいたっけ」と思ってしまいました(笑)

以下、第6話放送までの考察です。放送後のあらすじと感想を読みたい方は飛ばしてコチラから読んでください。


シーズン7 第6話

海岸に打ち上げられたとは、タラの身に一体何が起こっていたんでしょうかね。シーズン7では一度も登場しておらず、シーズン6でも彼女のデニースが死んだ後ですら登場していませんでした。

最後に見かけたのはリックたちが救世主の一アジトを襲ったシーズン6第12話でした。あのときタラも参加していましたが、基地を陥落させた後、ドレッド眼鏡のヒースと一緒にキャンピングカーでどこかで移動してしまってたようでした。


ウォーキングデッド シーズン6 12話

てっきりアレクサンドリアに戻ったものかと思っていましたが、そういえばヒースもその後見かけていませんし、そのまま物資調達にでも出かけていたんでしょうか。行方不明になっているのなら騒ぎになるはずだし、そうじゃないということならきっとそういう感じでしょう。

そして、タラがしばらく出演していなかったのにはもう一つの理由が考えられます。実はタラ役のアラナ・マスターソンはシーズン6の撮影中に妊娠しており2015年11月に第一子を出産していました。


アラナ・マスターソン

タラおめでとう~。ということで撮影期間との兼ね合いはよくわかりませんが、産休していた可能性もあります。いくらなんでも出産前後は撮影に参加できないでしょうからね。


タラ

ララ太ったなーと思っていた方も多いと思われますが、そんな理由もありました。総督と一緒にいた頃のタラって結構かわいかったんですが、太ってしまってからはちょっとアレでしたよね(笑)


だいぶ、脱線してしまいました…。とにかくタラ復帰です。

ヒースと一緒に移動していたとすると、海岸に打ち上げられたとはヒースの身にも何かあったということでしょう。予告だとヒースの姿は見ませんでしたが。


ウォーキングデッド ヒース

現段階ではいつ頃の話なのかはわかりませんが、おそらく過去にさかのぼるというよりはリアルタイムの話になるんじゃないでしょうか。12話からどのくらいの時間が経っているのかはわかりませんが、アレクサンドリアの人たちがタラとヒースの心配をしていないとなると長くても2週間くらいですかね。

彼らは物資の調達に出ている、とでもしておかないと不自然になってしまいます。


シーズン7 第6話

タラを森の中に小さなコミュニティを発見したということですが、予告で森の中を逃げ回っていたタラの様子から察するに決して好意的なコミュニティではないのかもしれません。

一体場所がどこなのかもわかりませんが、このコミュニティも救世主と何かしら接点がありそうな気はします。現段階でタラはエイブラハムとグレンが殺されてアレクサンドリアが救世主に屈したことも知らないはずですが、反撃に出るのは間違いありません。

が、何しろ救世主のグループは強大で多くのコミュニティと結託する必要があります。森のコミュニティに強い人間がいて、参戦するというのも考えられます。


一方、救世主に提供する為の物資の調達に出たリックとアーロンにも何かが起こるようです。予告では「この機会を逃すな!」リックはアーロンにそう言っていましたが、順当に想像するに救世主に対して何やら一矢報いる機会なんじゃないでしょうか。


モーガンのいる王国でもプロテクターをつけたあの戦士たちを中心に反救世主の動きが高まっていくようです。第2話で救世主のチンピラにコケにされたリチャードはかなり不満を抱えている様子でした。

モーガンはまだアレクサンドリアのことについてちゃんと話していないようですが、少人数で一基地を壊滅させる程の力を持ったリックたちの存在を知れば、エゼキエル王も立ち上がるかもしれません。

第5話で、ロジータはユージーンに銃の弾を作るよう言っていましたが、ロジータも俄然反救世主の姿勢を見せていますし6話ではそんな様子が見られそうです。


シーズン7前半戦の後半は打倒救世主に向けて盛り上がっていきそうです。

※こちらの記事は第6話放送終了後に追記していきます。

以下、放送後に書いたあらすじ解説と感想記事です。
↓ ↓ ↓

第6話『浜辺の村』あらすじ


岸辺に打ち上げられたタラ


浜辺のシーンから始まり、女性と少女の会話が聞こえます。「ヤダ!見て!」と、水辺に体が半分埋まって動けないウォーカーを見つけるなり少女はウォーカーの頭を槍で刺します。

1発で仕留めたことを女性に自慢する少女は「見て!またいる!」と浜辺に横たわっているもう1体ウォーカーを見つけてその元へ走ります。

少女が槍で頭を刺そうとした瞬間「待って!」と女性が声をかけ止めます。女性が駆け寄って確かめるとそれは”ボバー:浮遊者”(彼女たちはウォーカーをそう呼んでいる)ではなく、生きてる女性でした。それがタラだったわけです。


タラは気を失っているものの生きていましたが、少女は「やらないと」と言って再度頭を刺そうとしますが、やはり女性が「やらなくていい。知られなければいい」と止めます。


彼女たちのコミュニティはよそ者は徹底的に排除する方針のようですが、女性はそれをよく思っていないのかタラを守ります。

少女はすねてどこかへ行ってしまい、女性はタラを浜辺から引きあげます。タラってちょっと重そう…。


ということでシーズン6の第12話以来、久しぶりのタラの登場となったわけですが、一緒にいたはずのヒースはいません。そもそも何がどうなって海岸に打ち上げられたのか。

タラとヒースのあの後…


シーンは過去へ遡り、シーズン6の第12話で救世主の衛星基地を襲った後のタラとヒースが。あれから2週間後、移動に使っていたキャンピングカー内で会話をしている2人。

物資調達に出ていたわけですが、どうやら目ぼしい物資も見つからず、予想より遠くまで来てしまい、ガソリンもなく、かろうじて生きているといった状態。


「食料はヒルトップからもらえる。必要なのは銃弾や薬よ」とタラがいうとヒースは想いを吐露し始めます。

「わからなくなってきた。衛星基地で俺たちがしたこと…。俺たちが殺した人たち…。ミルクやコーンのため?」と、ヒルトップでの自分たちの行いに疑問を持っているような物言いでした。


タラは数々の修羅場をくぐりぬけていますし、もう割り切ってしまっている部分がありますが、衛星基地の襲撃まで人を殺したことのなかったヒースは葛藤があるようです。

タラも総督に連れられてリックたちのいる刑務所を襲撃しに来たときはとても人を殺すことなんてできない様子でしたが、変わったものですね。


2人は海岸まで探した後は何も見つからなくてもアレクサンドリアに帰ることにします。

森のコミュニティ


先ほどの女性はタラを気絶していたタラを浜辺に戻しはしたものの、気になってタラの様子を見に行きます。

タラは大きな流木の塊の陰に寝かされいました。まだ目を覚ましていないタラの傍らに2本のペットボトルと食料、武器の槍を置きます。


なんですか、この人。このご時世に優しすぎます…。まだこんな人もいるとは世の中捨てたもんじゃないですね。

直後、タラは目を覚まし、傍らにあるペットボトルの水を飲みます。流木の陰から女性の様子を伺いつつ。女性が移動を始めると後をつけるタラ。


シーズン7 第6話

森の中にあるコミュニティにたどり着きます。そのコミュニティはとても機能的で平和そうです。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

が、しっかり武器庫があり武器はたんまり備えられていました。住人に見つからないように様子を伺うタラでしたが、何かを知らせるような音がなると住民が武器庫へ移動し武装を始めます。

何事かと思って見ていたタラでしたが、突然発砲されます。タラが侵入していたことがバレてしまっていたようです。何人もの住人から発砲を受けますが、逃げるタラには全然当たりません(笑)


とうとう1人の住民に追い詰められてしまいますが、槍の柄で攻撃して倒し銃を奪います。倒れた女を銃で殴って気絶させ、また逃げますが、目の前に岸辺にいた少女(レイチェル)が現れ銃口を向けられ足を止めます。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

「殺さなきゃダメなの」と言う少女を先ほどの女性(シンディ)がまた止めに入ります。が、銃を持った10人ほどの住人に囲まれるタラ。

「迷い込んじゃって。何もしない、傷つけないわ。突然ごめんなさい…まさかこうなるなんて。許して、もう行くわ」と弁解するタラ。シンディは助けようとするもののコミュニティのリーダー的な女性は厳しい表情でタラを見たまま何も言いません。

その後のタラとヒース


再び、タラとヒース。2人は桟橋にキャンプを見つけます。数台のテントや車を発見しますが、荷物が道に散乱していて人はすでにいないよう。

中へ入っていくと、荷台を傾けたままのダンプカーがあり、そこには大きな砂の山ができています。砂に埋もれているバッグを引っ張り出そうとするタラ。

ヒースは砂に埋もれていた大量の銃弾を発見、タラにそれを伝えようとした瞬間、タラがバッグを引っ張り出してしまったことで砂が崩れだします。そして、大量のウォーカーが現れます。


砂まみれウォーカー新しかったですね~(笑)ウォーキングデッドはこれまで様々なウォーカー(ゾンビ)を生み出していますが、砂まみれウォーカーは恐らく初登場ですよね。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

生まれてくるように砂からウォーカーが這い出てくる様はなかなかなものでした。ゾンビファンにはたまらないシーンでしたね。

と、ゾンビファンは盛り上がるところですが、ヒースとタラは大変です。銃で必死に応戦する2人。ヒースはなんとかその場から抜け出すことができましたが、タラはウォーカーに捕まってしまいます。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

タラ危うし!

森のコミュニティでタラは…


再び森のコミュニティ。タラは殺されはしなかかったものの捕えられ、コミュニティの家の一室で手錠をかけられ逃げ出すことができない状態。

とは言え拷問をされるわけではなく、すぐに殺されるわけでもなく、コミュニティの代表者との話し合いとなります。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

身の上を聞かれたタラは、以前は漁船で働いており、アトランタから来て友達2人とずっと旅を続けていた。とそこそこな嘘をつきます。桟橋に人のいる形跡を見つけたがウォーカーに襲われ、橋から落ちて岸辺まで流されたとのこと。

このコミュニティは他人に見つかることに対して神経質で、普段はよそ者を見つけたらすぐに射殺するところだが、タラに関してはコミュニティリーダー(ナターシャ)の孫娘であるシンディがかばった為殺される、タラをどうするか決めかねているとのこと。


その夜、タラへ手錠をかけられたままナターシャの家へ連れて行かれます。何をされるのかと思いきや、普通に夕食をふるまわれます。

結局タラを殺すことはせず、コミュニティに残るよう提案されます。場所を知られてしまった以上外に出すことはできないので妥協案ということでしょう。シンディにかばわれたのもあるでしょうし、タラが善人で戦闘力があるところも買われたようです。

森のコミュニティは女性しかいないのですが、それには訳がありました。他のコミュニティとモメたときに男性は全員、女性もたくさん殺されてしまったそうです。それ以来よそ者は殺すようになり、逃げてきて見つけた森でずっと隠れているとのこと。

まあそんなことするのは救世主に決まってますね。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

自分たちの秘密を話してくれたナターシャに対し、タラも真実を話します。壁や家のある町から来たこと。自分たちも他のグループから脅されていて基地にいる全員を殺したこと。


タラはずっと隠れる続けることはできない、敵しかいなくなるから味方を見つけて協力していかなければいけないと説きます。

ナターシャはコミュニティのメンバー同行のうえヒースを一緒に探し、アレクサンドリアの様子を見に行くという結論を出します。

シンディは同行を申し出るものの、規則を破って勝手に門の外へ出たことを理由に認められず。他の2人の女性メンバーが同行することに。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

翌日、女性2人と共にコミュニティを出るタラ。まずはヒースとはぐれてしまった桟橋を目指します。

森の中で木の枝に絡まって動けない1体のウォーカーを発見。自分が倒すと申し出たタラですが、ナイフで頭を刺そうとした素振りを見せた瞬間逃げ出します。

発砲しながら追いかける2人。タラは1人と揉みあいになるものの銃口を向けられてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

許しを請い行かせて欲しいと伝えるタラ。女性は撃とうとはせず、話を始めます。

衛星基地は基地の一つで、救世主はもっと大勢いる。襲ったことで町の全員殺されてしまうからタラに帰る場所はないと。

森のコミュニティの人々も同じ目に遭い、救世主と戦ったものの負けてしまい、救世主の基地で働かされていたようです。が、なんとか逃げ出し、今の場所で隠れながらひっそり暮らしていると、涙ながらに語ります。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

悪いけど二度と見つかるわけにはいかないから…とタラを打とうとしたところでシンディ登場!銃を構えた女性を押し倒しタラを逃がします。

シンディは二度と戻らず、コミュニティのことは誰にも言わないとタラに誓わせます。そして、食料と水の入ったリュックと槍をタラに渡し2人で桟橋へ。

シンディはなんていい人なんでしょうか(笑)素性もよく知れないよそ者のタラに対して至れり尽くせりです。

よそ者は全て殺すというコミュニティのルールに疑問も持っているようですが、それにしても女神のような優しさです。

桟橋で


桟橋には相変わらずウォーカーがうろうろしています。ここまでで連れてきてくれただけで十分だとシンディを帰そうとするタラですが、シンディはタラが無事橋を渡れるようサポートすると言います。

タラがシンディを助ける場面もありましたが、シンディの助けもあり、無事橋を渡ることができたタラ。

橋を抜けると道にタイヤ痕を見つけます。そして、「PPP」と書かれたカードが傍らに。それを手にとり「きっとあなた」とタラ。ヒースは無事キャンピングカーで戻ったものと思われます。

アレクサンドリアに戻ったタラ


かなり距離があったと思いますが、タラは歩いてアレクサンドリアまで戻ることができました。

意気揚々と帰ってきたタラでしたが、門番をしていたユージーンに涙ながらにこれまでのいきさつを聞きます。


その後ロジータと2人きりの部屋で座り込むタラ。ロジータは救世主と戦う気が満々なわけですが、物資調達に出ていたタラに「銃や弾の手掛かりはない?どんなに危険でもいい。場所がわかれば行く」と聞かれます。

「できない。私は何も見てない」と答えるタラ。

第6話 感想


ということで第6話は完全にタラのストーリーとなっていました。予告で見かけたリックとアーロンは全く登場せず。

正直1話丸々使うほどにタラって重要なキャラなんだろうかと考えてしまいましたしファンもここまで望んでないはずですが、恐らく森のコミュニティは今後の打倒救世主の流れに大きく絡んでくると思われ、そこを繋げる為に第1話には登場していなかったタラとヒースを使った感じでしょうか。


そして、あまりに人が良すぎるシンディ。タラに対する入れ込み具合は若干不自然な感じもしましたが、彼女もこれまでコミュニティで色々あったからなんでしょう。


ウォーキングデッド シンディ

森のコミュニティの人たちは自分たちの身を守る為によそ者を殺しはしているんでしょうが、根本的には善人でしょう。捉えたよそ者に夕食を振る舞うだなんてなかなかできませんよね。その辺は王国も同じですが。


シンディは今回ばかりの登場ではなく、タラの力になるべくまた登場しそうな気がします。やはりアレクサンドリア+ヒルトップ+王国+森のコミュニティ VS 救世主という戦争が勃発するんでしょうね。

アレクサンドリアにもヒルトップにも銃はこれっぽっちもありませんが、森のコミュニティにはわんさかありましたからね。王国は救世主の支配下にあるものの多少あるようですし、救世主と戦うのに銃は必要不可欠です。

かつ、ドワイトが寝返ってリックたちにつけば、内部情報が手に入るので大きな力となるでしょう。

森のコミュニティのメンバーは救世主の基地にいたのでやはり内部情報に詳しく、味方になると強いですね。


シーズン7の全16話でニーガン倒れる、という流れだと思われます。が、その間にはバッタバッタ人が死ぬとも予想されます。

今回あらすじでは書きませんでしたが、最後の桟橋でヒースがウォーカー化してる匂わせがありましたよね。結果、違うドレッド女ウォーカーでしたが、あの瞬間はヒヤっとしました。

ヒースはそれほど思い入れがあるわけでもありませんが、ウォーカー化した仲間を見るのはなんとも悲しいものがありますよね。


で、そういえばヒースの安否は今回わからないままになっていますね。キャンピングカーで移動したことは間違いなさそうですが、アレクサンドリアに戻っているかどうかは今のところはっきりしていませんし。

無事だったとしても救世主との戦闘で早々に死んでしまいそうな予感がします…。


第7話では、再び救世主の基地でのダリル、そして物資調達中のリックとアーロンが登場するようです。


ウォーキングデッド シーズン7 第7話

救世主との全面戦争に向けてダリルは必ず脱出するはずなので、この辺でそろそろという感じでしょうか。囚人服のダリルはあまり見たくないですよね。

第7話も楽しみです!

シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

シーズン7 全話あらすじまとめ

第1話 『惨き鉄槌 』
第2話 『王国』
第3話 『囚われて 』
第4話 『独裁者の洗礼 』
第5話 『消せない憎しみ』
第6話 『浜辺の村』
第7話 『規律と罰則』
第8話 『生きる意義』
第9話 『戦いの礎』
第10話 『瓦礫の牙城』
第11話 『自我を失い』
第12話 『覚悟』
第13話 『決壊した良心』
第14話 『密かな断行』
第15話 『余地なき選択』
第16話 『遺志を継ぐ者たち』

ウォーキングデッド 最新配信を見るには


ウォーキングデッドは"Hulu(フールー)"でリアルタイム配信されています。

レンタルは1年先になるので、何かしら動画配信サービスに登録して見ることになりますが、Huluは2週間無料ですし、アニメ、映画、ドラマ等々作品数がかなり豊富なのでオススメです。


シーズン1からシーズン6までの全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は吹き替え版も配信開始
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる



というわけで、DVDレンタルすることを考えるとかなりお得です。

ちなみに、DVDレンタルは2017年9月後半頃からになると予想されます。
詳しくはこちら ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 レンタル開始はいつから?


また、現在Huluではウォーキングデッド シーズン7のメイキング&キャストのインタビュー動画メイキング・シーズン7/インサイド・シーズン7』が32本配信されています。

第1~16話のそれぞれでメイキング、インタビュー動画が公開されているんですが、第1話についてのニーガン役ジェフリー・ディーン・モーガン、リック役アンドリュー・リンカーンのインタビュー内容は必見です!



ウォーカーの特殊メイクやCG解説も楽しすぎます。

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中



Huluの無料期間が終わる方は"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。




dTVでは、"ウォーキングデッドVR"動画が配信されています。VRゴーグルを持っている人にはオススメです。

⇒ dTV



各サービスの比較とお得な使い方をまとめてみました!
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド 動画を無料視聴する方法

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です