ウォーキングデッド シーズン7 第7話 無料動画とネタバレ!

ウォーキングデッド7 第7話

ウォーキングデッドシーズン7第6話ではタラがアレクサンドリアに戻り、グレンとエイブラハムの件を知ることとなりました。何しろニーガンとの戦いが中心になっているシーズン7。第7話では再びニーガンのアジトが舞台となるようです。第5話でアジトへ向かったカールとジーザスはどうなっていまうのか。ネタバレ的にあらすじと展開について考察してみました。


シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

シーズン7 全話あらすじまとめ

第1話 『惨き鉄槌 』
第2話 『王国』
第3話 『囚われて 』
第4話 『独裁者の洗礼 』
第5話 『消せない憎しみ』
第6話 『浜辺の村』
第7話 『規律と罰則』
第8話 『生きる意義』
第9話 『戦いの礎』
第10話 『瓦礫の牙城』
第11話 『自我を失い』
第12話 『覚悟』
第13話 『決壊した良心』
第14話 『密かな断行』
第15話 『余地なき選択』
第16話 『遺志を継ぐ者たち』

第7話 規律と罰則(原題:Sing Me a Song)ネタバレ


救世主のトラックに忍び込み、ニーガンの元へ向かうカールとジーザス。目的地が近づいたところでジーザスは、この後は歩いてタイヤ痕をたどろうとカールを促す。手本を見せてと言われ先に車を飛び降りるとカールはトラックに乗ったまま行ってしまう。

そして、アジトについたカールは、ニーガンの命を狙おうと手下を襲撃。そこに現れたドワイトとニーガンに取り押さえられ、アジトの奥へと連れられる。

ロジータに弾を作れと催促されたユージーンだが、また誰かが犠牲になるかもしれないと気が進まない。リックとアーロン、スペンサーとゲイブリエルは2組で物資の調達へ出ていた。


というのが大筋のあらすじになります。


こちらは第7話放送前の内容です。放送終了後に追記していきます。

追記は ⇒コチラ


なんと、カールが早々に捕まってしまうんですね~。アジトの場所を突き止めるだけでよかったと思うんですが、襲撃しちゃったとは。無謀すぎますね…。


ウォーキングデッド シーズン7 第7話

が、ジーザスも一緒にいたはずです。ジーザスが捕まっていないということはカールが囮となり、ジーザスがアジトに侵入した、なんて展開もありえます。

そして、いまだニーガンの捕虜となったままのダリル。ダリルの捕虜姿もいい加減飽きたので、そろそろ脱出してほしいところです。


ウォーキングデッド シーズン7 第7話

が、解放されるのでなく脱出するということはニーガンとの全面戦争を意味することになります。ニーガンがそれを許すはずはありませんからね。

現在のところヒルトップはジーザス以外はニーガンに反旗を翻そうとする人物はいません。リーダーのグレゴリーは情けないほどに救世主の奴隷となっています。


ウォーキングデッド グレゴリー

シーズン6ではもう少しリーダーっぽさが感じられたんですが、実際ただの臆病者でした。そんなグレゴリーに嫌気がさしたジーザスはリーダーの座から引きずり下ろし、代わりにマギーを立てようとしている感もあります。マギーがリーダーとなればヒルトップも反救世主の動きを見せるようになるでしょう。


シーズン7 第5話

一方、次の回収までに「面白いものを用意しとけ」と言われ物資調達に出かけているリックとアーロン。予告を見る限りでは単なる物資調達では終わらないようなシーンが見られました。

リックは「この機会を逃すな!」とアーロンに声をかけていましたが、きっと何か打倒救世主に繋がるような行動を起こすのでしょう。


そして、モーガンのいる王国で行われる話し合いでもリチャードがそのような声をあげていましたし、エゼキエルもいよいよ行動に出るものと思われます。


ウォーキングデッド7 第2話

個人的には第7話ではジーザスの活躍に期待しています!第5話のジーザスキックかっこよかったですね~(笑)

第7話でもジーザスキック出るか!?


以下、放送後に追記したあらすじ解説と感想記事です。
↓ ↓ ↓

第7話『規律と罰則』あらすじ


ミショーンその後


第4話ではアレクサンドリアにニーガンがやってきましたが、エピソード最後にミショーンが火事の後のような場所にいましたよね。

あれが一体何だったのかよくわかりませんでしたが、今回その続きから始まりました。


シーズン7 4話

一人で歩くミショーンの背後に2体のウォーカー。自ら口笛を吹いて引き寄せます。

そして、刀でウォーカーをさくっと倒し、倒れたウォーカーをどこかへ引きずっていきます。

リックとアーロン


一方、リックとアーロン。2人は物資調達に出ていました。トラックの荷台で一夜を明かしたようです。


シーズン7 7話

トラックの外に何かを見つけた模様。

ニーガンのアジトへ向かうカールとジーサズ


それぞれの状況を説明するように、頻繁にシーンが変わります。次は注目のカールとジーザス。

第5話でヒルトップで物資を回収しおえたニーガンのトラックの荷台に乗り込んだカールとジーザスでしたが、そのトラックがウォーカーの横断で足止めを食らっていました。

横断を待ち終えたところで再び走り出すトラック。


ジーザスは現在地を確認し、物資の中にある調味料?をトラックから外へ流し足跡を残します。ほどなくしたところで、後はタイヤ痕を追うってことでトラックから脱出することに。

カールにもトラックから出るよう促します。「トラックからどうやって降りるの?やってみせて?」とカールに言われ、先にトラックを飛び降りるジーザス。

カールもそれに続くかと思いきや、ジーザスに手を振り、そのままトラックで去ってしまうカール。

一人でニーガンのアジトに乗り込む気ですよ~。大丈夫なんですかね。

一人で侵入したところで何ができるともとても思えないんですが…。

カールがニーガンのアジトを襲撃


トラックがアジトへ到着。カールは物資の中にあるマシンガンを手にし、荷物の陰に隠れます。

が、当然見つかりますよね…。

速攻見つかってしまったカールは救世主の一人をマシンガンで射殺。「下がれ!武器を捨てろ!狙いはニーガンだ。仲間を殺した。抵抗するな」と言ってトラックからマシンガンを向けるカール。

そして、口笛と共にそこへやってくるニーガン。

近づいてくる救世主の一人をまた射殺した瞬間、ドワイトに取り押さえられてしまいます。その様子をダリルも心配そうに眺めています。


ウォーキングデッド シーズン7 第7話

倒れたカールにニーガンが手を差し出し、その手を取りニーガンに連れ去られるカール。


ちょっとカールくん、これはいただけないですね~。ニーガンのアジトへ乗り込んだはいいもののその後どうするか全く考えていなかったんでしょうか。

アジトに着くなりマシンガンを乱射するという暴挙。大人数を相手に勝てるわけがありません。ジーサズを巻き込みたくなかったのかわかりませんが、ちょっと浅はかすぎました。

もうバカすぎて開いた口が塞がりませんでしたよ。

カールの運命やいかに。

ニーガンに連れまわされるカール


速攻、カールに罰を与えるのかと思いきや、特に何もせずカールにアジト内を案内して回ります。


シーズン7 7話

まずは、広間に集めた救世主メンバーを見せ、自分の権威を見せつけようとでもしているんでしょうか。

「見たか。敬意だ。クールだろ。ひざまづいてる?」とカールに言い、一同を解散させます。

アレクサンドリアでは


ユージーンとロジータが外へ出ようとしています。ユージーンは物資調達に行くと思っていたようですが、ロジータはそのつもりではないようです。

同時に調達の為に車で外へ出るところのスペンサーとゲイブリエル。

スペンサーは「調達じゃないのか?抵抗はムダだ」とロジータを説得します。聞く耳を持たないロジータは「調達に行けばいい。私のことは放っておいて」と無理やりユージーンを連れて出てしまいます。

ニーガンのアジト


次にカールはニーガンのハーレム部屋へ。ニーガンが女を囲っている部屋です。


シーズン7 7話

全員が嫁なんですが、その中でも特にお気に入りっぽいシェリー(元ドワイトの妻)に話しかけます。

救世主のメンバーであるマークという男が、ニーガンに囲われているアンバーと一緒にいたいが為に任務を怠ったとのこと。

元々マークとアンバーは恋人同士だったんでしょう。マークには罰が与えられることに。そのことでアーバンを脅し、ニーガンの妻でい続けることを約束させます。

その後、またシェリーに話しかけキスをします。

そこへドワイトに連れられてダリルが食べ物を持ってやってきます。

ニーガンをキスをしているシェリーを見ているドワイトは部屋に入ってきても言葉を発しません。ドワイトの視線に気づき、気まずそうにするシェリー。

ダリルの持っている皿をカールに持たせるニーガン。

「彼に何を?」ダリルがニーガンに話しかけます。

「おっと。お前が不在の時のことはお前に関係ない。この爪楊枝を彼の唯一の目に刺したくない。行け。モップを持て。」と答えるニーガン。

そして、カールを部屋から連れ出します。

リックとアーロン


どうやら物資がありそうな場所を発見したリックとアーロン。

看板には”侵入したらトラブルしかない”と書かれています。


シーズン7 7話

あからさまに危険そうな場所なんですが「探すなら今日しかない」ってことで突入します。

スペンサーとゲイブリエル


最近うだうだとめんどくさいスペンサーですが、ゲイブリエルとの車内でもグチグチをリックへの愚痴をこぼします。

「リックが憎い。警官のうちはよかったがボスに向いてない。彼が来てから母と父と弟が死んだ。基地を襲わなければ…」ととにかくリックを攻めまくります。

ゲイブリエルは「私は彼に啓発された、生きるだけでなく結束すべきだと。完璧ではないが道を模索してる」とリックを弁護します。

どちら側で考えるかで見方は変わるかもしれませんが、こんな世の中なので遅かれ早かれ死はやってくるものですし、すべてリックの責任にするのはいかがなものかと。

というか「お前何もしてないくせに!」と見ててイライラする感じです…。

それはゲイブリエルも同様なんでしょう、車を止めさせて一人でアレクサンドリアに帰ってしまいました。

スペンサーは車を止めた後一人で森の中へ入っていき、木の上に捉えられているウォーカーを発見。

ニーガンの部屋で


カールを自分の部屋へ連れてきて、ソファに座らせ話を始めます。

しかし、ここまで来てまだカールに何もしないニーガンが逆にちょっと怖いですね。

ニーガンはカールを賢い子供だと買っているようです。だから簡単には手を出さないんでしょう。

が、カールが目に巻いている包帯を取れと命令します。拒否するカールでしたが、「2人殺した罰だ」と言われると包帯を取ります。


シーズン7 7話

カールはシーズン6で銃で右目を撃たれ失ってしまっていたわけですが、あれ以来ずっと包帯を巻いていました。包帯を取ったところを初めて見ましたが、それはもう痛々しい感じです…。

ニーガンは「鏡を見て見ろ。最高にグロテスクだぞ。眼窩が見える。触りたい。触らせてくれよ」とカールを茶化します。

カールはとうとう泣き出してしまい「まいったな、ついお前を勘違いしてしまう。傷つけるつもりはなかった」と声をかけるニーガンですが、この男の言うことはどこまで本心なのかよくわかりません。

とにかく、これも罰なんでしょう。


そこへ、部下の太っちょジョセフがニーガンが忘れたルシールを持って部屋に入ってきます。

次はカールに何か歌えと要求します。黙っているカールでしたが、ルシールを向けられて仕方なく震える声で『You are my Sunshine』を歌い始めます。

かわいそうなカール…。でも部下を2人殺しておいてこれで済んでるならまだいいかも。

ニーガンはまたカールを連れ出します。そろそろ”アイロン”の準備ができたはずだと。

アイロンの刑執行


カールはまた先ほどの広間に連れて行かれます。先ほどシェリーと話していたマークが”アイロンの刑”に処されるようです。

火で熱したアイロンを顔に押し付けるという刑で、ドワイトと同じ目に遭わされるってことですね。


シーズン7 7話

ドワイトが窯からアイロンを取り出しニーガンへ渡します。そのアイロンを顔へ押し付けられるマークは気絶。


シーズン7 7話

カールはダリルを見ますが、ダリルは目線をそらします。ドワイトもさすがにいたたまれないのか目を閉じます。自分が同じことやられて、今度はその手伝いをしているわけですからね。

スペンサーは森で


動物用の罠かなんかにひっかかったのか、木の上に捉えられているウォーカーを下すスペンサー。そして、ウォーカーの持ち物をあさります。

ロジータとユージーン


シーズン6の14話で、ユージーンがエイブラハムと発見した工場。ヒルトップと取引する為に銃の弾を作るって話でしたよね。

そこへ再びやってきた2人。ロジータはユージーンに弾を作るよう言いますが、現実的にユージーンは「弾を作ったところで救世主には勝てない。冷静になってくれ。短絡的だ」と拒否するユージーンでしたが、「一度でいいから役に立つことをして」と言われしぶしぶ承諾。

確かにロジータは感情的になっていますし、弾を作ったところで銃も全然ないですし、到底救世主に勝てるとは思えません。

カールとニーガン


再びニーガンの部屋に連れ戻されるカール。

包帯をしてもいいか?と聞きますがダメだと言われてしまいます。

そして「なぜ殺さない?パパやダリルも」とニーガンに問うカール。

「ダリルは有能な兵隊になる。パパは素晴らしいものをくれた。その一方でお前は…どうかな。そのうちわかる。殺せば生産的だし楽しいだろう。お前は賢いただじゃすまないとわかってるだろう。お前を殺すべきか?アイロンを当てるか、腕を切るか。どうすべきだ?」というニーガンに

立ち上がり「飛び降りろ!殺す手間が省ける」と言い放つカール。

「それでこそ俺が見込んだガキだ。ドライブしよう」と再びカールを連れ出します。


シーズン7 7話

ニーガンが運転し、助手席にはカール。アジトを出ようとしているそのトラックの屋根にジーザス。が、アジトを出る頃にはジーザスはいなかったのでアジトに潜入したのでしょう。

そして、ダリルは屋根の上にいるジーザスに気づいていました。


その後、ダリルの独房のドアの隙間に一枚の紙が差し入れられます。紙には「今だ 行け」と書かれていました。

ミショーンもアジトへ


車で移動していた救世主の女性メンバー、道に大量のウォーカーの遺体が積み重ねられていて足止めを食らいます。

先ほどのミショーンの行動はこれだったのでしょう。

アジトへ連れて行くよう刀で脅すミショーン。

カールの行動を察してか、ミショーンもアジトへ乗り込むつもりのようです。全員で束になっても叶わないのに単独で乗り込んで一体どうなるというんでしょうか…。

ニーガン再びアレクサンドリアへ


ドライブの目的地はアレクサンドリアでした。リックが調達に出ていることを知ると帰ってくるまで待つというニーガン。

相変わらずオリビアは泣かされてしまいます。

自分の家を案内させられるカールでしたが、とうとうジュディスの存在まで知られてしまいます。

とはいえ特に危害を加えることもなく、ジュディスをあやすニーガン。

リックとアーロン


先ほどのデンジャラスな場所へ潜入したリックとアーロン。先にはまた看板があり”撃たれずにこれを読んでるなら俺は死んでる”を書かれています。

その先へ進むと池があり、池には大勢のウォーカーが。池の先には建物があるようで、そこえ行くにはウォーカーのいる池を越えるしかなさそうです。

何か重要な物資を守っているのでしょう。ストーリー的にも重要なポイントとなりそうな場所です。「今日しかない」とさらに先へ進むリックとアーロン。

アレクサンドリア


アレクサンドリアに戻ってきたロジータとアーロン。いくらかの弾は作れたようです。

同じタイミングで戻ってきたスペンサーは大量の缶詰を車に積んでいます。先ほどのウォーカーが隠し持っていたもので、医療品と浄水器と照明弾もあるようです。

合図を送り扉を開けたのは救世主。3人はアレクサンドリアに救世主が来ていることを知ります。


ジュディスを抱きかかえ、カールとテラスでくつろいでいるニーガン。

「お前やパパを殺すべきかもな。苦労する必要があるか?お前たちを花壇に埋めるべきかもしれない。郊外の暮らしもいい。どう思う?」とジュディスのおでこにキスをしたところで第7話終了。

第7話『規律と罰則』感想


「この終わり方何?」って感じの終わり方でしたが、ジュディスにまで手をかけようとしているのならこれまた恐ろしいことです。

出だしは「カール危うし!」かと思いましたが、ニーガンはカールを散々連れまわすだけで全く何もしませんでしたし、2人も殺した相手に随分ぬるいな~と拍子抜け。

本心はどうかわかりませんが、アイロンは置いといたとして今回のニーガンの様子だけ見るとただの気のいいおじさんに見えなくもなかったですね(笑)

カールともすっかり打ち解けちゃった的な。

と、ニーガンの恐怖を忘れかけたところで再び恐怖がやってくるのかもしれません。いつそれが来るかわからないので、終始ヒヤヒヤでもあります。

衝撃の第1話以降は比較的ぬるい展開のシーズン7。シーズン6までが怒涛でしたし、ウォーキングデッドはそういうものだと思っていたので、いまいち退屈でもあります。

が、その分後半は大変なことになりそうな気もします。


ウォーキングデッド シーズン7 第7話

とりあえずカールをはじめ、ロジータ、ミショーンが危険すぎますね。

リックの心情を察するならもう少し大人しくしておくべきだと思うんですけどね~。先走ってるメンバーに危機が訪れそうな気がしますね…。


そして、今回気になったのがジーザスの行動。うまいことニーガンが去った後のアジトに忍び込んだようです。

ダリルの独房に紙を差し入れたのはジーザスか…いや、あれはドワイトのような気がします。

ニーガンに反旗を翻すに決まっているので、どこかでは来るはずですが、このタイミングなのかもしれません。

第8話でシーズン7は一旦休止となるので、次回は大きな展開が起こりそうな気がしますが、ドワイトの反乱はもう少し先なのかも。


シーズン7 8話

予告で見られた王国の反乱もやっと次回でくるのかもしれません。

来週の放送が終わって3カ月空いてしまうと考えると非常に寂しいですが、楽しみに待ちたいと思います。

シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

シーズン7 全話あらすじまとめ

第1話 『惨き鉄槌 』
第2話 『王国』
第3話 『囚われて 』
第4話 『独裁者の洗礼 』
第5話 『消せない憎しみ』
第6話 『浜辺の村』
第7話 『規律と罰則』
第8話 『生きる意義』
第9話 『戦いの礎』
第10話 『瓦礫の牙城』
第11話 『自我を失い』
第12話 『覚悟』
第13話 『決壊した良心』
第14話 『密かな断行』
第15話 『余地なき選択』
第16話 『遺志を継ぐ者たち』

ウォーキングデッド 最新配信を見るには


ウォーキングデッドは"Hulu(フールー)"でリアルタイム配信されています。

レンタルは1年先になるので、何かしら動画配信サービスに登録して見ることになりますが、Huluは2週間無料ですし、アニメ、映画、ドラマ等々作品数がかなり豊富なのでオススメです。


シーズン1からシーズン6までの全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は吹き替え版も配信開始
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる



というわけで、DVDレンタルすることを考えるとかなりお得です。

ちなみに、DVDレンタルは2017年9月後半頃からになると予想されます。
詳しくはこちら ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 レンタル開始はいつから?


また、現在Huluではウォーキングデッド シーズン7のメイキング&キャストのインタビュー動画メイキング・シーズン7/インサイド・シーズン7』が32本配信されています。

第1~16話のそれぞれでメイキング、インタビュー動画が公開されているんですが、第1話についてのニーガン役ジェフリー・ディーン・モーガン、リック役アンドリュー・リンカーンのインタビュー内容は必見です!



ウォーカーの特殊メイクやCG解説も楽しすぎます。

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中



Huluの無料期間が終わる方は"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。




dTVでは、"ウォーキングデッドVR"動画が配信されています。VRゴーグルを持っている人にはオススメです。

⇒ dTV



各サービスの比較とお得な使い方をまとめてみました!
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド 動画を無料視聴する方法

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です