ウォーキングデッド ガバナー(総督)役俳優 デヴィッド・モリシー プロフィール経歴と出演作

デヴィッド・モリシー

「ウォーキング・デッド」は、シーズン1こそ「ゾンビを扱ったパニックホラー作品」という感じでしたが、シリーズが長引くにつれてドラマ色が強まり、「人間対人間」の闘争を描くことが多くなります。

リックたちと対立する”悪”としてはシーズン6以降のニーガンがその典型。しかし、印象深い悪役は誰か、と訊かれたら、シーズン3と4に出てくる総督を思い出す人が多いでしょう。

総督(ガバナー)を演じたデヴィッド・モリシーのプロフィールや経歴、TV・映画出演作について紹介します。

【ウォーキングデッド】シーズン1~9までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~9までが配信されています。
⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴



Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2019年2月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

デヴィッド・モリシー プロフィール・経歴


デヴィッド・モリシー
生年月日:1964年6月21日
年齢:55 出身地:イギリス リヴァプール ケンジントン
身長:191 cm
妻:エスター・フロイト(2006年~)


デヴィッド・モリシーはアンドリュー・リンカーン(リック役)、レニー・ジェームズ(モーガン役)と同じようにイギリス人です。

誕生日は1964年6月21日だといいますから、1965年生まれのレニー・ジェームズより1歳上。さらにアンドリュー・リンカーンと比べると9歳年上というから意外です。

生まれた場所はビートルズの故郷として有名なリバプール。

父親は靴修理の職人だったといいますから、労働者階級の出身ということになります。

子供の頃からテレビや映画(特にジーン・ケリーのミュージカル)が好きでしたが、ケン・ローチ監督の「ケス」をテレビで見て、俳優になろうと決心しました(ちなみにこの「ケス」は外国での評価はサッパリですが、イギリス国内ではオールタイム・ベストで上位に選ばれることが多い名作です)。

学校に通うかたわら、地元の児童劇団に所属し、のちにプロの俳優となるイアン・ハート(「ハリー・ポッターと賢者の石」に出演)、キャシー・タイソン(映画「モナリザ」で多く賞を受賞)、ポール・マッギャン(「エイリアン3」に出演)と知り合いになります。

そして父親が亡くなったこともあって16歳にして進学を断念。小さな劇団に入り、舞台装置や衣装の製作といった裏方仕事やアルバイトをして暮らしを立てました。

転機が訪れたのは1982年、モリシーが18歳の時です。

ヨークシャーテレビ製作の「One Summer(原題)」のオーディションに合格。いきなり主役の16歳の少年を演じることになりました。


David Morrissey One Summer

この好演によって注目を浴び、俳優組合のメンバーに。周りの人間はそのままテレビや映画出演を続けることを勧めましたが、モリシーは王立演劇学校に進学します。

ここはRADAという通称でも知られ、ヴィヴィアン・リー、ジョン・ギールグッド、ケネス・ブラナーなどの名優を輩出した権威ある学校。

地元を離れることは初めてなので、ずいぶんホームシックに悩んだようですが、同学校出身である友人のポール・マッギャンに励まされ、1985年12月に卒業します。

TV・映画出演作


卒業後は一旦リバプールに戻ったあと、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台に出演。

2年後にはロイヤル・ナショナル・シアターでイプセンの「ペール・ギュント」で主役を演じるなど、演劇界で徐々に注目を集めていきました。

現在でも舞台出演には熱心で、劇作家マーティン・マクドナー(映画「スリー・ビルボード」の脚本監督)の新作「ハングメン」の初演では主役を務めています。


David Morrissey hangman

また1988年以降は映画とテレビドラマに途切れなく出演。

映画デビューは日本でも人気のあったピーター・グリーナウェイ監督の「数に溺れて(1988)」でした。




以後「コレリ大尉のマンドリン(2001)」




「真珠の耳飾りの少女(2003)」




「氷の微笑2(2006)」




「ブーリン家の姉妹(2008)」





など、日本でも公開されたメジャーな作品に顔を見せています。

テレビドラマの出演作で最も有名なのは何と言っても「ウォーキング・デッド」で、他は地元イギリスの製作番組ばかり。




権威あるRADA出身ということもあって、イギリスを離れた仕事には熱心ではないようです。

妻はフロイトの曾孫


私生活では、小説家で女優のエスター・フロイトと13年間の交際の末に結婚。彼女は何とあの精神分析学の創始者であるジークムント・フロイトの曾孫です。


デビッドモリッシー 嫁

また、その著書「郷愁のモロッコ」は日本でも翻訳されているので、知っている人もいると思います(「グッバイ・モロッコ」として映画にもなりました)。

またチャリティにも熱心で、ベイルートやレバノンで難民の子供のためのドラマ・ワークショップを行ったり、脊髄性筋萎縮症の研究のための基金を設立したりしています。彼自身が思春期に経済的に苦労したので、苦難にある子供への同情が深いようです。夫人との間にも3人の子供がいます。

イギリスの俳優らしく、地味ながら確固たるキャリアを持つデヴィッド・モリシー。

これからもドラマや映画で手堅い演技を見せてくることでしょう。

ウォーキングデッド キャスト関連記事


リック役 アンドリュー・リンカーン
ダリル役 ノーマン・リーダス
グレン役 スティーヴン・ユァン
カール役 チャンドラー・リッグス
ニーガン役 ジェフリー・ディーン・モーガン
キャロル役 メリッサ・マクブライド
マギー役 ローレン・コーハン
ローリ役 サラウェイン・キャリーズ
ベス役 エミリー・キニー
タラ役 アラナ・マスターソン
ジーザス役 トム・ペイン
ロジータ役 クリスチャン・セラトス
ミショーン役 ダナイ・グリラ
モーガン役 レニー・ジェームズ
ドワイト役 オースティンアメリオ
ユージーン役 ジョシュ・マクダーミット
イーニッド役 ケイトリン・ネイコン
ジェイディス役 ポリアンナ・マッキントッシュ
ヒース役 コーリー・ホーキンズ
エゼキエル役 カリー・ペイトン
ゲイブリエル役 セス・ギリアム
サイモン役 スティーブン・オッグ
セディク役 アビ・ナッシュ
グレゴリー役 ザンダー・バークレー
メルル役 マイケル・ルーカー

シーズン8 登場人物まとめ
シーズン7 登場人物まとめ

【ウォーキングデッド】シーズン1~9までの動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド】の動画は"Hulu(フールー)"でシーズン1~9までが配信されています。
⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴



Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ ⇒ ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2019年2月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA