ウォーキングデッド シーズン7 12話 動画無料視聴とネタバレ

ウォーキングデッド シーズン7 第12話『覚悟(原題:Say Yes)』。

11話では、今までになくユージーンがフューチャーされたエピソードとなり、ユージーンはひとまず救世主に馴染んでしまいました。

ドワイト含め、今後どう動くのかが気になるところです。

ウォーキングデッド シーズン7 第12話のネタバレあらすじ。

シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

第1話『惨き鉄槌 』
第2話『王国』
第3話『囚われて 』
第4話『独裁者の洗礼 』
第5話『消せない憎しみ』
第6話『浜辺の村』
第7話『規律と罰則』
第8話『生きる意義』
第9話『戦いの礎』
第10話『瓦礫の牙城』
第11話『自我を失い』
第12話『覚悟』
第13話『決壊した良心』
第14話『密かな断行』
第15話『余地なき選択』
第16話『遺志を継ぐ者たち』

シーズン7 全話あらすじまとめ

シーズン8 >>

第12話『覚悟(原題:Say Yes)』ネタバレ


救世主討伐のため物資調達に出たリックとミショーンは道中で手付かずの廃墟を発見する。

一方、ロジータはなかなか動き出そうとしない仲間たちに苛立ちを募らせていた。


というのが大筋のストーリーです。


リックたちは廃墟のコミュニティに協力を仰ぐ為にまずは武器を探さないといけないわけですが、この廃墟で武器を発見するのかもしれません。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話



そして、武器といえば真っ先に思い浮かぶのが第6話で登場した浜辺の村。タラがヒースとはぐれてしまった後にたどり着いた村です。

何しろ武器がたんまりありましたし、是非とも仲間に引き入れるなり武器を分けてもらうなりしたいところです。

が、村の住人たちは誰にも見つからないようひっそり暮らしていて、タラにも村の存在は口外しないよう言われています。


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

今のところはアレクサンドリアのメンバーには話していませんが、武器がどうにも調達できず再び村を訪れるという展開もあるかもしれません。

浜辺のコミュニティの住人は救世主から逃げてきた人たちですし、救世主討伐の為とあれば協力することも考えられます。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

一方、何しろ気がかりなのがロジータです。

これまで恋人だったエイブラハムもスペンサーもニーガンに殺されてしまい相当頭に血が上っている状態です。ニーガンに銃を向けるわ、瓦礫のコミュニティではケンカをふっかけるわ、危なっかしいったらないです。

はっきり言っていつ死んでもおかしくないような感があります。原作の流れも踏まえるとさらに可能性が高まります。

ウォーキングデッド ロジータ 原作との違い※ネタバレ注意

正直私はその時がいつ来るんだろうかと毎回ひやひやしている感じです…。ウォーキングデッドの一番の綺麗どころなのでいなくなられると困ります。


ウォーキングデッド シーズン7 第10話

おそらくシーズン7の16話までにニーガンを倒すまでには至らないと思われますが、最終話でまた衝撃的な展開がありそうな気はします。

アレクサンドリアの主要メンバーはもう誰も死んでほしくないんですけどね…。グレンの死なんでいまだに引きずっています(笑)

正直な話、グレンがいないことでウォーキングデッドの楽しみも半減してしまったくらいの感はあります。

ロジータが無茶しすぎないことを祈ります。

※こちらの記事は放送後終了後に追記していきます。

第12話 あらすじ


捜索中のリックとミショーン


今回は物資の調達に出ているリックとミショーンが中心です。冒頭はそんな二人のシーン。

2日間ほど捜索を続けるものの見つかったのは銃2丁とわずかな物資だけ。

とはいえ焦っている様子もなく2人の間には笑顔があり、リックは終始にこやかな表情です。2人っきりの時間を楽しんでいるようでもあります。

そして、ミショーンは久しぶりのウォーカーとの戦いも楽しんでいます。

そんな中、生きてる人間を発見し、その車からこっそり盗んだのか無線のバッテリーとプレッツェルを入手します。恐らく前話でドワイトが置いていったものを見つけられてしまったのでしょう。

ミショーンは一度帰ることを提案しますが、もう少し捜索を続けようというリックに従います。

アレクサンドリア


ロジータの元にタラがやってきます。焦って暴走しがちなロジータの心配をしているようでしたが、相変わらず当たりの強いロジータ。

「仲間を信じたらどう?」というタラの言葉にも耳を傾けず「銃が欲しい。探してくるわ。」と言って行ってしまいます。

リックとミショーン


リックとミショーンは廃墟を発見します。ウォーカーがいましたが、背中には銃を抱えており、物資が残ったままま手つかずとなっているようです。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話
さらに捜索を続けるリックとミショーン。

ロジータ


1人で物資の捜索に出たロジータは、廃屋の入り口に銃を発見します。が、大柄のウォーカーが現れます。

ウォーカーを倒し、銃を手にしますが。それはおもちゃでした。怒ってそれを投げ捨てるロジータ。

廃墟の捜索


その廃墟は遊園地跡にできたコミュニティのようで、大量のウォーカーがいるもののそのウォーカーは元は軍人と民間人だったようです。

元軍人ウォーカーは銃を下げており、そこには大量の銃があることも予想されます。

「ここだな」と笑みを浮かべる2人。

先ほどのウォーカーから奪ったライフルでウォーカーを狙うミショーンですが、銃の腕はまだまだなようで全く当たりません。

また笑う2人。が、その瞬間立っていた地面が崩れ落ち、その下へと落ちてしまいます。が、また笑い声が聞こえてきます。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

本当にこの2人調子いいです(笑)

どうやら建物の屋根の上だったようで、その中へ落ちてしまうものの運よくマットの上で、しかも目の前には手つかずの大量の非常食が。

外には大量のウォーカーがいるもののリックとミショーンはひたすらにご機嫌です。

再びアレクサンドリア


捜索から戻って来たロジータはゲイブリエルのいる教会を訪れます。

1日中探しても銃が見つからなかったことを告げ、さらには以前アレクサンドリアでニーガンを殺せなかったのは、直前にゲイブリエルと話して決心がブレたからだと文句を言い始めます。

計画通りならニーガンは殺せたし、ユージーンは連れて行かれることもなく、オリビアもスペンサーも生きていたはずだと。

「死んではダメだと言い君の計画を止めた。君が必要だと。今もそうだ。バカな私でもわかる。死ぬ方が簡単だ。私を責めるなら罪を背負おう。正しいと思うことをした。生きてることで私を責めていい。だが、これからどうする?起きるべきことをどう起こす?鼓動が止まるまでは何でも可能だ。バカをなじる以外にも。」そう言い去っていくゲイブリエル。

ロジータはただただそれを聞いて、黙って教会を出ます。

リックとミショーン


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

倉庫の物資でディナーと楽しむリックとミショーン。今後のことを話し合います。

ニーガンを倒した後はリックが統率を取るよう勧めるミショーンですが、リックはそれは望んでいない、ミショーンと一緒に導くのなら望むと答えます。

アレクサンドリア


ジュディスの面倒を見ているタラ。理解するはずもないのに浜辺の村(オーシャンサイド)のことをジュディスに話し始めます。

オーシャンサイドに銃があることをリックに話してしまうと、隠れていたいオーシャンサイドの人たちはリックたちを攻撃し、戦闘になってしまう。だから話せないと、誰にも言えない葛藤を吐露します。

廃墟


翌日、リックとミショーンは廃墟内の捜索に出ます。が、辺りはウォーカーだらけで思ったように動くことができません。まずは、ウォーカーを片付けることに。

ミショーンと連携を取って、ウォーカーを倒していきますが、計画通りにはいかずウォーカーに取り囲まれてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

何とか、その場をしのぎ、改めてウォーカーの掃討にかかります。が、ここでもトラブルが発生。リックが絶体絶命のピンチに陥ります。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

ミショーンがかけつけるもののリックたちを取り囲んでいたウォーカーたちはとうとう食事を始めてしまいます。

リックが死んでしまったと思ったミショーンは絶望し、寄ってくるウォーカーを倒そうともせず、手に持っていた刀も落としてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

このままミショーンも噛まれてしまうかと思いきや、ウォーカーに食われていたのは実は鹿で、隠れていたリックが現れミショーンに刀を渡し、その場にいたウォーカーを2人で一掃します。

ウォーカーもいなくなったところで銃の収集に。大量の銃を入手することができました。


ウォーキングデッド シーズン7 第12話

車でアレクサンドリアへ向かう2人。大量の銃を手に入れられたのにミショーンはひたすら浮かない顔をしています。一度リックが死んだと思ったことで、本当にそうなってしまったときが頭から離れないようです。

リックは車を止め、ミショーンに話しかけます。リックはこれまでに失ってしまった友人のことを思うと夜も眠れないと話します。グレンに助けられたのに彼を救うことができなかったと。

そして、ニーガンと戦う中で仲間を失うだろうし俺たちも死んでしまうかもしれない。でも意義はある。ジュディスやグレンの子の未来のために戦うのだと。

瓦礫のコミュニティ


アレクサンドリアのメンバーと大量の銃を持って再度瓦礫のコミュニティを訪れます。

銃は63丁もありましたが、ジェイディスはまだ足りないと言います。ロジータは反発しますが、リックは仕方なくさらに銃を集めることに。

が、その捜索の為にその銃の中から20丁を渡すことを約束させます。

アレクサンドリア


アレクサンドリアに戻った一向。タラの元にリックが訪れます。監視をサボったロジータを見かけなかったと聞きにきたのですが、タラも話したいことがあると告げます。

ヒルトップ


監視をサボったロジータは一人でヒルトップへ。そして、サシャの元へ。

ロジータは独断で救世主のアジトへ乗り込むつもりで、サシャに協力を求めます。さらに銃を要求するジェイディスを信用せず、とうとうしびれを切らしたようです。

撃たせてくれるなら、と言うサシャにロジータはスナイパーライフルを渡します。

第6話 感想


銃は手に入れたもののジェイディスはまだ動かず、あまり大きな展開のなかった6話ですが、普段あまり見せることのないリックの心情が語られたのが印象深かったですね。

アレクサンドリアのメンバー内では、なるべく触れないようにしているような感のあるグレンについての話が出てきました。


ウォーキングデッド シーズン1

「グレンに助けられた」という言葉でシーズン1のあのシーンを思い出してしまいましたね。ほんとグレンという言葉を見るだけで聞くだけで悲しくなってしまいます。

いまだに原作通りにグレンを殺してしまったことに憤りを感じてしまいます。

やっぱりグレンは殺すべきではなかったと思うんですよね~…。もうどうにもならないですけど。


そして、相変わらず暴走し続けるロジータは見ててヒヤヒヤすると同時にイライラしますね(笑)

エイブラハムとスペンサーをその手で殺したニーガンが憎いのはわかりますが、個人的な感情で突っ走りすぎですね。死が近いとしか思えません。

しかも同じ男を愛したよしみでサシャまで巻き込んでしまいました。2人だけでサンクチュアリに乗り込んだところでどうにもならないでしょうに。

サシャも危惧してましたが、そのことでアレクサンドリアを不利な状況にしないといいんですが。

次回は再び王国が登場するようですが、リチャードがまた何やらやらかしそうです。

シーズン7 あらすじと感想まとめ


<< シーズン6

第1話『惨き鉄槌 』
第2話『王国』
第3話『囚われて 』
第4話『独裁者の洗礼 』
第5話『消せない憎しみ』
第6話『浜辺の村』
第7話『規律と罰則』
第8話『生きる意義』
第9話『戦いの礎』
第10話『瓦礫の牙城』
第11話『自我を失い』
第12話『覚悟』
第13話『決壊した良心』
第14話『密かな断行』
第15話『余地なき選択』
第16話『遺志を継ぐ者たち』

シーズン7 全話あらすじまとめ

シーズン8 >>

【最新話】シーズン8 第7話のあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン8 第7話 動画無料 ネタバレあらすじと感想

2017.12.05

【ウォーキングデッド シーズン8】10/23(月)から配信開始!


【ウォーキングデッド シーズン8】は10月23日(月)22時から"Hulu(フールー)"で配信が開始されました。


Huluは2週間無料で使えますし、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

9/23よりシーズン7全16話見放題配信も始まりました!



Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる


ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴




Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV



さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法


ちなみに、シーズン7のDVDレンタルは2017年9月8日から始まっています。

DVDをレンタルする方法 ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 のDVDをレンタルする

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です