ウォーキングデッド シーズン9でリック死亡?アンドリューリンカーン降板の理由は?

ウォーキングデッド リック

4月にシーズン8を終えたウォーキングデッドですが、なんとシーズン9で主人公リック役の俳優アンドリュー・リンカーンが降板されることがわかりました。

ということはリックは死ぬということでしょうか…。シーズン9の展開や、降板の理由等考察してみました。

アンドリュー・リンカーン降板の詳細と理由


アンドリューリンカーン

まず、こちらの情報は公式に出たものではありません。アメリカのメディアが報じたものです。

なので100%ではないかもしれませんが、まあまず降板なんでしょう。

少し前にはマギー役のローレン・コーハンがシーズン9で降板するのではないかと噂されていましたが、一応契約継続となったようです。

ウォーキングデッド マギーが死亡?ローレンコーハン 新TVドラマ決定!

2018.03.03

降板の理由ですが関係者がこのように語っています。

「アンドリューは卒業します。なぜなら彼は十分やったと感じていますし、今後は映画に注力したいんです」

「今後は映画に注力したい」とのことです。まあわからなくもないです。

ウォーキングデッドはもう8年も続くシリーズです。長くやっていれば事情も色々変わってくるでしょうし、長く続く海外ドラマでは人気キャストの降板というのも時折あるものです。

最近だと、人気海外ドラマ「スーツ」のレイチェル役メーガン・マークルがなんとヘンリー王子と結婚することになり、降板となりました。

さらに、その恋人役で主役マイク役のパトリック・J・アダムスも降板することに。


スーツ



なので、長く続く海外ドラマでは主役級のキャストが降板というのはありえるといえばありえるんですが、自分が好きなドラマの主役が降板というのはやはりかなりのショックを受けてしまいます。

リックは絶対に死なないしいなくならないと思い込んでいたので、かなりの衝撃でした。他の誰よりもありえないことだと思っていました…。

アンドリュー・リンカーン降板の真相は?


アンドリューリンカーン

“今後は映画に注力したい”というのは本当にそうなんでしょう。主役としてウォーキングデッドに出演している限りはなかなか他の作品の撮影には参加できません。

ウォーキングデッドで世界的に有名になったアンドリューであれば引く手あまただと思われますが、出演のオファーが来ても断らざるをえないのが実情でしょう。

実際にウォーキングデッド以降は2017年に「Red Nose Day Actually」という短編映画くらいしか出演がありません。




こちらアンドリュー出演の人気映画「ラブ・アクチュアリー(2003年)」の続編短編テレビ映画で、前作に出演している流れでちょっと出演しているといった感じっぽいです。


アンドリュー・リンカーン

他のキャスト以上に他作品への出演が少ないのは主役ゆえでしょう。俳優としてさらなる挑戦をしていきたいというのは納得です。


リック

あとはアンドリューのウォーキングデッドに対するモチベーションが下がってしまったというのも考えられます。

先日のカール役チャンドラー・リッグス降板の件も大きな話題になりましたが、その件に対してアンドリューはあまり良く思っていなかったようにも感じました。

グレン役のスティーヴン・ユァンが降板になったり(こちらは原作通りですが)救世主編を無駄に長引かせてしまったりというのもありウォーキングデッドの人気は下降傾向にあります。

この辺の事情もアンドリューのモチベーション低下の理由になってしまったような気がします。いまだにシーズン6のときくらいの人気があれば降板する気にはなからなかったかもしれません。そんな作品の主役でいることは誇らしいことですし。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

あとはもう働かなくてもいいくらいの資産を手にしたというのもあるかもしれません(笑)

アンドリューはウォーキングデッドのキャスト一のギャラをもらっていますし、おそらくウォーキングデッドだけでこれまで数十億とかの額を稼いだんじゃないでしょうか。

アンドリューリンカーンの年収(ギャラ)と嫁について

2016.12.07
現在はこの記事で書いてあるギャラ以上になっていると思われます。リックから主役を引き継ぐことになっているダリル役のノーマン・リーダスは2000万ドル(22億円)で交渉中らしいので。すごい額です…。

また、アンドリューはウォーキングデッドの撮影で家族が暮らすイギリスにもあまり居れない状況でしょうから、これからはイギリスでゆっくりまったりと仕事をしていきたいというような意向もあるのかもしれません。

シーズン9のアンドリューの出演は?リックは死ぬ…?


ウォーキングデッド シーズン8 第1話

アンドリューはシーズン9は6エピソードのみの契約となっているようです。最初の6話で終わってしまうのか、16話中で間を空けながら最終話までなのかはわかりません。

AMCとしてはできるだけ長くリックを出演させたいはずですから恐らく最終話までは登場しそうな気もしますが、前後半をまたぐと撮影期間が長くなってしまうので、前半で降板してしまう可能性もあります。

原作コミックではリックは今もリーダーとして活躍しているので、カール同様全く展開の予想がつかなくなってきました。

ですが、これまでのウォーキングデッドを振り返ってみると基本的に「キャストの降板=死亡」です。リックも死亡してしまう可能性はかなり高いと思います。

原作の流れだとシーズン9ではウィスパーズとの戦いが中心になりそうですが、その戦闘の最中命を落としてしまうのかもしれません。

ウォーキングデッド シーズン9ネタバレ 原作コミック 最新内容

2017.11.03
あまり考えたくない展開ですが、カールの一件以来何が起こっても不思議ではないような感じになってきました…。

もしくは、死亡はせずコミュニティを去るという展開もありえるかもしれません。

ニーガンを処刑しなかったリックをよく思っていないマギーがリックを追放する、なんていう流れも考えられます。さらにはミショーン役のダナイ・グリラもシーズン9でひとまず契約満了になるので、リックと一緒にコミュニティを去り、そのまま降板なんてパターンも。

マギー役のローレン・コーハンもアンドリュー同様シーズン9は6エピソードの契約になっているらしく…マギーもどうなるかわからないところですね。

そして、リックに代わってダリルが主役になる流れですが、そうなると結構雰囲気も変わってきそうですね。人気No.1キャラなのでそれはそれで構わないのですが、ダリルに主役が張れるのかはちょっと謎です。

カールもいなくなりリックもいなくなるとなると、全く展開が読めなくなってきました。

もうリックがいなくなるのは避けられそうにないので、それはそれとして楽しみにするしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA