ウォーキングデッド シーズン9 第14話 動画無料視聴 ネタバレあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン9 第14話

ウォーキングデッド シーズン9 第14話『消せない傷痕(原題:Scars)』。

今回はミショーンがよそ者を受け入れず、他コミュニティとも関わらなくなってしまった理由が明かされます。

なんとも衝撃的なお話です。

ウォーキングデッド シーズン9 第14話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

【ウォーキングデッド シーズン9】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン9】は"Hulu(フールー)"で2018年10月8日(日)から配信されています!


Huluは2週間無料で利用することができ、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

シーズン8全16話見放題配信も始まりました!


Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜7日本語吹き替え版も配信
・Hulu独占のウォーキングデッド関連コンテンツ動画も配信中
・シーズン8・9各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT


さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2019年2月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

シーズン9 あらすじと感想まとめ

<< シーズン8

全話まとめ

第1話『新たな幕開け』
第2話『復興の道』
第3話『A、又はB』
第4話『各々の義務』
第5話『清算』
第6話『町の審査会』
第7話『楽器への想い』
第8話『死人の囁き』
第9話『死人の正体』
第10話『操られた記憶』
第11話『決意』
第12話『変化のとき』
第13話『罠』
第14話『消せない傷痕』
第15話『裏切りの代償』

シーズン9 登場人物
シーズン9 原作ネタバレ

シーズン9 第14話 予告動画



シーズン9 第14話 ネタバレあらすじ


過去。

リックが爆発を起こした場所付近へやってきたミショーン。数体のウォーカーを倒し、泥の中からリックの銃を見つけます。

それからしばらくの時間が経ち、ミショーンはリックとの子を宿しお腹が大きくなっています。それでもなおリックを探しています。

そこへ一人離れて暮らしているダリルがやってきます。ダリルも一人でリックを探し続けていました。

ミショーンが「ジュディスがあなたがいつ戻ってくるか聞かれる」と伝えると「見つけたら戻る」と答えるダリル。

すると「もう探さなくていい」とミショーン。

ミショーンのお腹を指さし「俺しか捜せなくなる」と言うダリルに「背負わないで」と優しく伝えるミショーン。

しかしダリルは「捜し続ける、永遠に」と答えます。


現在。

ミショーンはリックの銃を綺麗に掃除し、”ジュディス”と名前が書かれた木箱にそれを戻します。

窓から外を見ると神妙な表情のアーロンが見えます。ダリルが誰かを連れてアレクサンドリアの門へやってきたと報告を受けます。

門へ向かうとリディアとヘンリー、コニーを連れたダリルが。ヘンリーが怪我をしていてアレクサンドリアに来るしかなかったとのこと。

ヘンリーはリディアが仲間になったと言い、ダリルも頷きます。

アーロンは「信用できない」と言いますが、ミショーンはダリルを信じて4人を中にいれます。


過去。

スコットとロジータがアレクサンドリアの近くをさまよっていたグループを連れてきます。

ほとんどは子供ですが、ケガをしているという大人の女性が。その女性はミショーンが元の世界で親友だったジョスリンでした。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

現在。

ケガの手当てをしてもらうヘンリー。

ミショーンがダリルに行先を尋ねるとキャロルに知らせるためにも王国に向かうと答えるダリル。

近くを見回ってきたアーロンはダリルがうまくまいてくれたお陰でウィスパーズの追手はいないとミショーンに報告します。しかしいずれ見つかると心配しています。


過去。

手当されたジョスリンはセディクの制止も聞かず外へ出ようとします。ミショーンたちが慌てて駆け付けるとまだ子供たちが残っているとのこと。

ケガをして外へ出れないジョスリンに代わって、ミショーンたちが捜索に出ます。

ジョスリンたちが以前隠れていたという場所へ。閉ざされた扉の奥に数人の子供たちを発見します。


現在。

ヘンリーの足には生々しい傷の縫い痕が。「私は好き。あなたの勲章だわ。忘れない」と声をかけるリディア。

そこへミショーンがやってきて、リディアと2人で話をします。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

ミショーンは「つらかったけど仲間を守るために人に言えないようなことをやってきた。自分の命だけを危険にさらす方が簡単よ。自分が身を引いてリスクを背負えばいい。仲間を守る為なら」と話し、「考えてみて」と言い残し去っていきます。

湖の前に佇むダリルとジュディス。ダリルはリディアは「付いてきただけ」と言いますが、ジュディスは「助けたかったからでしょ」と指摘し「私も助けたい」と言います。

街を危険にさらさないためにもアレクサンドリアを出ていくというダリル。ジュディスたちは仲間を守るためよそ者を受け入れないという方針を取っているミショーンを「正しい」と言いますが、ジュディスはそれを否定します。

救世主と戦った話を聞いたというジュディスは「またできる」と言いますが、ダリルは「全部は知らないだろ」と返します。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

過去。

アレクサンドリアにたくさんの子供たちが。外で焚火を囲み住人達と和やかな時間を過ごしています。

それを微笑ましく見ているミショーンは「リックに見せたかった」とアーロンにつぶやきます。

ジョスリンと話すミショーン。ジョスリンのいたコミュニティは以前は大人がいたものの「壊れてしまった」と言います。

ミショーンがリックを探すつもりでいることを察するジョスリン。「もし見つからなかったら」と不安を抱えているミショーンを、学生時代にたくさんの署名を集めた話を持ち出し励まします。


現在。

夜、ダリルたちはアレクサンドリアを出ます。

ダリルたちが街に残れないことを不満に感じているジュディスは少し離れた場所から手を振ります。

「私に腹を立ててる」と言うミショーンに「話してやれ」とダリル。

ミショーンは「子供だしまだ早い」と躊躇しているようですが、ダリルは「もう子供じゃない」と肩を叩き街の外へ出ていきます。


過去。

ジュディスは新たな住人となった子供たちとお泊り会をしていました。

朝、ジュディスを迎えに行くミショーン。同じく子供を預けていたスコットたちもやってきます。

しかし、そこには誰もいませんでした。街の中を捜索するミショーンたち。スコットが街の中で殺された住人を発見します。倉庫の物資はなくなり診療所も荒らされていました。

そして、ジョスリンの元と思われる血のついた靴跡がマンホールへと続いていました。


現在。

ダリルたちが去った後、ミショーンはジュディス、RJを夕食を取っています。

ジュディスはお腹が空いてないと言って食べようとしません。一人で先に部屋に戻ります。

その後ベッドで寝つけない様子のミショーンは話をしようと起き上がりジュディスの部屋へ。しかしジュディスは部屋にいません。

ミショーンはニーガンの牢へ。ニーガンは昨日からジュディスを見ていないと言います。

ミショーンはジュディスとどんな話をしていたのか問い詰めます。ジュディスが聞きたがるからリックやカールの話をしていた、ミショーンが率直に話していればジュディスはミショーンと話してるはずだとニーガン。

そして、カールの手紙にあったように外部の人間も受け入れるべきだとも。カールの話をするとミショーンが怒り出します。

「君の娘だからこそ彼女なりの考えがある」とニーガン。ミショーンの様子にジュディスがいなくなったことに気づいたニーガンは「母親のように自分に嘘がつけなくなったか」と言い放ちます。

ミショーンは何も言わず外へ飛び出していきます。急いで自宅へ戻りジュディスの箱を開けると置手紙が。

「ママへ ごめんなさい 仲間たちを助けたいの」と書かれてありました。


過去。

ウォーキングデッド シーズン9 第14話

ジュディスの捜索へ出たミショーンとダリルは学校を見つけます。ミショーンはそこでアレクサンドリアにいたPJを見つけ声をかけます。

PJは振り返るとナイフを構え、建物の中へと走っていきます。ミショーンも追いかけて中へ入ります。それに気づいたダリルも中へ。

ミショーンは武器を持った子供たちと対峙していました。ボウガンを持ったダリルは子供に矢を射られてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

武器を置いたミショーンも子供に殴られ気絶してしまいます。

2人はさるぐつわをされ、パイプに手を繋がれ身動きができない状態に。ジョスリンの指示で子供が2人の背中に×印の焼き印を押し当てます。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

現在。

馬で捜索に出たミショーンはジュディスの自転車を見つけます。ウォーカーが現れ切り倒していきます。


過去。

ダリルは護衛を倒し拘束を解き、ミショーンを救出。2人は二手に分かれて学校内を捜索します。

ミショーンはジョスリンたちと遭遇。ジュディスは子供たちと一緒に別の場所へと移動していきます。

しかしミショーンの目の前には武器を持った子供が。ミショーンが手出しできないでいると子供たちは容赦なく攻撃してきます。

ジュディスはキャンピングカーの中へ連れていかれます。

自分の刀を取り戻したミショーンはなんとか子供たちを撃退。ジュディスを追って建物の外へ出ますが、待ち構えていたジョスリンに激しく殴られます。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

ミショーンはスキを見てジョスリンの足を刺し、彼女が倒れると上から刀を胸に突き刺します。

残った子供たちがミショーンに襲い掛かってきます。子供は傷つけないようにしていたミショーンですが、ジュディスを守る為とうとう刀を振ります。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

ダリルが駆け付けると血まみれのミショーンと地面に倒れた子供たちが。ミショーンが声をかけるとキャンピングカーの中からジュディスが現れます。

怪訝な顔をして一瞬躊躇しますが、「ママ」と言って駆け寄ってきて抱きしめます。


現在。

ミショーンがウォーカーを倒して進んでいくと、刀を持ってウォーカーと戦うジュディスの姿が。

ジュディスは見事ウォーカーを倒しミショーンが笑顔を見せます。しかし倒れていたウォーカーに服を掴まれてしまいます。

「助けて!ママ!」と悲鳴を上げるジュディス。ミショーンはすぐさま駆け寄りジュディスを助け抱きしめます。

ミショーンはジュディスの傷の手当をしながら今まで話していなかった過去について話します。ジョスリンと子供たちとの一件について。

話をしているとジュディスがそのときのことを覚えていたことがわかります。ジョスリンと子供たちが悪いことをしたからミショーンが殺したということまで理解していました。

ミショーンがよそ者を受け入れない理由となった一件ですが、あまりにも壮絶な出来事だった為これまで話さないでいました。

ジュディスのミショーンへの反対はそれを理解したうえでのことだったのです。

なのになぜこんなことをするのかと聞くと「仲間のため」と答えるジュディス。

そして、ダリル、マギー、エゼキエル、キャロル、仲間たちの名前を出し「愛してないの」と聞きます。

「もちろん愛してる」と答えるミショーンですが、ジュディスに「そうは思えない」と言われてしまいます。

ミショーンはジュディスを抱きしめます。

アレクサンドリアに戻ったミショーンとジュディスはカールの墓の前へ。

ミショーンは今の考えにいたった経緯や真意を再び話し、「あなたが正しいわ。愛する人すべてを守らなきゃ」と言いジュディスの手を取り歩いていきます。

ミショーンとジュディスは馬車で外へ。ダリルたちを見つけると王国まで連れていくことに。

ダリルたちを乗せ王国へと向かっていきます。

しかし、それを森の中からウィスパーズが覗いていました。「アルファに報告しなきゃ」とつぶやきます。


ウォーキングデッド シーズン9 第14話

シーズン9 第14話 感想


そういえば謎だったミショーンのよそ者を受け入れないという考えですが、王国との会議を前にとうとう明かされました。

てっきりマギーと何かあったんだろうなんて思ってましたが、全然関係なくなかなか壮絶な出来事があったんですね。

子供を手にかけるというのはちょっと見ていられない感じでしたが、ミショーンも相当つらかったんだろうと思います。

しかも子供を失いかけたのはミショーンだけでなく、スコットや他の住人たちも同様で、アレクサンドリアがそういう方針を取るようになったのも納得です。

ミショーンの考えに疑問を持つジュディスはそんないきさつを知らないからだと思っていたわけですが、しっかり理解していました。

それでもなお他コミュニティの仲間を守りたいというジュディスの意思は相当に強いということで、とうとうミショーンもその考えを改めることに。

ジュディスはカールやリックの意思をしっかり受け継いでいたということで、なかなか胸が熱くなる感じです。

再び全てのコミュニティが団結するかというタイミングで脅威となるのがウィスパーズ。

間違いなくウィスパーズとは戦争になると思うので、逆にこうなっていなかったら大変なことになっていたかもしれません。

過去と現在がかなり細かく入れ替わるようなプロットで、ウォーキングデッドではこれまでもこういう見せ方をするエピソードがよくありましたが、今回は過去と現在の映像が絶妙にリンクしていてなかなか見応えがありました。

いつもならちょっと退屈に感じてしまったりするんですが、今回はずっと緊張感が保たれていてかなり良かったです。

次回は再びアルファやベータと対峙することになるようです。

シーズン9も残り2話を残すのみです。ウィスパーズとの戦争が本格化するかというところでシーズン9は終わりそうですね。

読者さんの感想


マチさん(30代 女性)


今回はミショーンとジュディスの絆、深い関係性を感じとれる回でした。なぜミショーンが他のコミュニティと距離をとることになったのか、変わってしまったのか今まで分からずモヤモヤしていましたが、子どもが絡んでおり想像以上に残酷でショッキングでした。

ただ急にあらわれた親友とのエピソードは、キャラにあまり思い入れがないため以前のシーズンのように心に響かず残念でした。てっきりマギーとトラブルがあったのかと予想していたのですが…

前回に引き続き戦闘するダリルの姿が見れたのは良かったです。やはりウォーキングデッドの魅力は戦闘シーンと仲間との絆です。正直シーズン9は展開が遅く、以前のようにハラハラドキドキすることがなくなっています。ヘンリーの自分勝手な仲間を思いやらない行動にイライラすることが増え、惰性で観ている部分もあります。

ラストでは王国の場所を敵に知られることになったので、次回はキャロルの活躍を期待しています。

エイキチさん(50代 男性)


リックが行方不明となり、その後アレキサンドリアのリーダーとなったミショーンの心の葛藤が分かり改めて仲間への強い思いが分かった。昔の親友ですら簡単に裏切るサバイバルの時代何かを守ろうとするのは大変困だと思います。リックのいない今ミショーンの王国やトップヒルへの冷たい態度は家族や仲間の事を思う強い気持ちだと十分理解できた。ジュディスとの心の溝も埋める事が出来、今後は力を合わせ家族の絆もより強いものになると思います。

でもジュディスはやはりカールの妹、争いや殺し合いを望まず全て仲間や人々を救おうとする考えは同じで正しい考えではあるが、ウォーキングデッドの世界では時に人々助け絆が生まれ、時に裏切られ自分の思いとは違う結果が待っています。ジュディスも色々な経験をして自分が成すべき事が分かると信じています。

さてウォーキングデッド9シーズン14話はミショーンの過去と今の心や考えの違いを表す為、現在と過去が入り混じる番組構成になっていましたが、少し激しく入れ替わるので時々現在か過去か分からない、までではないが個人的にはもう少し分かりやすい構成にしてほしかった。

ミナさん(30代 女性)


14話はやっと、これまで謎だったミショーンとダリルの腰のバツ印についてのエピソードだったので、「待ってました!」と思いました。ミショーンが鎖国をするように頑なな態度になってしまった理由もやっと明かされて、すっきりしました。もうちょっと早くこのエピソードを入れてくれてもよかったのかな、と思いました。その方がミショーンに感情移入できたかな、とも思ってしまいましたね。

でも感動的なシーンもたくさんあって見どころ満載でした!特に、ダリルとミショーンでリックを探しているところはぐっときてしまいました。ダリルにミショーンが「背負わないで」と言い、ダリルは「探す 永遠に」と返すところ、絆の深さを感じましたね。

リックがあんなことになってしまったのは、マギーがニーガンのところへリックには黙って行こうとして、ダリルがそれを止めて・・・という流れの後だったので、きっとダリルは責任も感じていたのかな、と思います。そのことが原因でミショーンが怒っていた、というわけではなく、リックを失った後にあんな事件が起こり、人間不信のような状態になっていたのだ、と納得できました。おもしろい回でした。

ミラさん(40代 男性)


今回はミショーンがメインのストーリーでした。リックが行方不明になってから、何故かリックとカールが願っていた事とは真逆の行動を選択する様になったミショーンについて、非常に分かりやすくまとめられていました。何がミショーンに起きたのか、その当時の出来事を中心にストーリーは進みます。

その中で「いつのまにかジュディスに弟が出来たんだろう?養子かな?」と言う疑問が解決したのはスッキリしました。リックとミショーンの実子なんですね。序盤でアレクサンドリアに保護されてきたミショーンの15年前の友人(ジョスリン)から、その仲間達を救出してしまった事が全ての始まりでした。

その頃のミショーンはまだリックやカールの願いを叶える様に尽力していましたが、あり得ない程見事な裏切り行為が発生。それだけならミショーンは見逃していただろうけど、ジュディスや子供達が拐われたのでは取り戻しに行くしかなくなります。取り戻しに行くとジョスリンとその手下(子供ばかり)激しい抵抗にあいますが、そんな状態でもミショーンは殺さずに説得しようとするところにリック達への愛情の深さを感じます。

しかし、ジュディスの命が危なくなり、仕方なくジョスリンとその手下を皆殺しにしてしまった事が深くトラウマになったのでしょう。以後のミショーンは頑なにアレクサンドリアを守る為だけに集中する様になります。こんな出来事があったら、「それはそうなるわ」と納得出来るストーリーを上手く演出してくれた製作陣には感謝です。

何よりも子供達の惨殺シーンを上手く演出しているところにテクニックを感じました。ちょうど現在の時間軸で同じくジュディスを助け出す為にウォーカーをなぎ倒すシーンとその子供達の惨殺シーンを重ねる事で、そのイメージを連想させる描写は見応えがありました。

残り2話ですが、ずっと中だるみせずに観ていられるので本当に面白いです。

ゼルさん(40代 男性)


今回は「自分の愛する者を守る」というリックやカールの残した信念をまた思い出させながら見られたなァと感じました。リックが去ってから数年間が経ちあんなに絆の固かったミショーンやキャロルやマギー達が余り上手くいかず、ギクシャクしていた原因は何故なのか?

権利と自由の憲章を作ったミショーンがアレクサンドリアのみを優先させようと頑なな態度を取る理由が分からずにいましたが、今回登場したミショーンの親友ジョスリンから、リックが去った数年間の間に(R・Jが産まれる前に)あんな裏切りとジョスリンに半ば洗脳された様な子供達を心ならずも殺さなければならなかった出来事があったのか!と分かり、ミショーンがアレクサンドリアを守る為にマギーやキャロル達と気持ちがすれ違ってしまったのも無理はないなと、やっと理解出来て何かまた一つスッキリした気分にもなりました。

その時の事をジュディスが覚えていて「自分の愛する者を守る」というリックやカールの言葉を思い出させたジュディスとミショーンの親子のシーンは、見ていて久々に涙が出て感動的な回となりました。ジュディスは段々頼もしくなってきたなァとも感じ、良いリーダーになりそうだとも感じてこれから益々楽しみになってきた14話でした。

シーズン9 あらすじと感想まとめ

<< シーズン8

全話まとめ

第1話『新たな幕開け』
第2話『復興の道』
第3話『A、又はB』
第4話『各々の義務』
第5話『清算』
第6話『町の審査会』
第7話『楽器への想い』
第8話『死人の囁き』
第9話『死人の正体』
第10話『操られた記憶』
第11話『決意』
第12話『変化のとき』
第13話『罠』
第14話『消せない傷痕』
第15話『裏切りの代償』

シーズン9 登場人物
シーズン9 原作ネタバレ

【ウォーキングデッド シーズン9】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン9】は"Hulu(フールー)"で2018年10月8日(日)から配信されています!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴


Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2019年2月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA