ウォーキングデッド シーズン9 第3話 動画無料視聴 ネタバレあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン9 第3話

ウォーキングデッド シーズン9 第3話『A、又はB(原題:Warning Signs)』。

救世主に協力体制を取っていたリックたちでしたが、ついに不満が漏れはじめ、その溝はどんどん深くなっていきます。

救世主殺しの犯人が明らかになることで、物語は大きく展開していくことになります。

ウォーキングデッド シーズン9 第3話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

【ウォーキングデッド シーズン9】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン9】は"Hulu(フールー)"で2018年10月8日(日)から配信されています!


Huluは2週間無料で利用することができ、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

シーズン8全16話見放題配信も始まりました!


Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜7日本語吹き替え版も配信
・Hulu独占のウォーキングデッド関連コンテンツ動画も配信中
・シーズン8・9各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT


さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2019年2月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

シーズン9 あらすじと感想まとめ

<< シーズン8

第1話『新たな幕開け』
第2話『復興の道』
第3話『A、又はB』
第4話『各々の義務』
第5話『清算』
第6話『町の審査会』
第7話『楽器への想い』
第8話『死人の囁き』
第9話『死人の正体』
第10話『操られた記憶』
第11話『決意』
第12話『変化のとき』
第13話『罠』

全話まとめ

シーズン9 登場人物
シーズン9 原作ネタバレ

シーズン9 第3話 ネタバレ動画


先行映像&第3話 予告




先行映像。

サンクチュアリへ食料を運ぶマギーの行く手を阻む救世主。

昨日の夜いなくなった仲間を探しているということで、ジャスティンのことでしょう。もちろんマギーは知りません。

お前らの為に条件も甘んじて食料を持ってきたというのに、なんて態度の悪いやつらでしょう。しかもマギーをいまだに”未亡人”呼ばわりしています。

リックの前では良い顔をしているローラまで。結局救世主とは相容れることはできないんでしょうか。

今こそドワイトの存在が必要な気がしますが、彼はもう戻ってこないんでしょうか。好きなキャラなので是非戻ってほしいんですけどね。

予告映像。

キャンプ地ではジャスティンが追放されたからか、もはや一触即発といった状況です。

人を集めると言うダリル。救世主と戦うつもりでしょうか。

マギーはダリルと行動しています。ウォーカーと戦うマギー。

そして、「終わりだ」とリックが銃を向けている相手は一体誰なのか。

救世主の失踪組でしょうか。リックたちと一戦交えることになりそうな。

オープニングシーン




オープニング。

ジャスティンはそのまま殺されてしまったようでウォーカーの餌となります。そして、ジャスティンウォーカーの完成です。

第3話は救世主との争いとなりそうな感じですね。

シーズン9 第3話 あらすじ


第2話のその後。ある建物の周りで数体のウォーカーが新しそうな死体を貪っています。

ひとしきり食べ終えウォーカーが離れると、その死体が転化して動き始めます。

起き上がると第2話で何者かに襲われたジャスティンでした。

アレクサンドリア


ベッドから起き上がったリックは寝ているミショーンやジュディスを起こさないようにして外へ出ます。

畑から実ったトマトを摘み、それをカールの墓へ供えます。

自分が橋の修繕作業で手一杯な中、アレクサンドリアを導いているのは君だとミショーンを労うリック。

マギーやダリル、他のメンバーたちも救世主との共同体制には納得していないと心配するミショーン。

サンクチュアリへ向かうマギー


マギーはカルと共にサンクチュアリへ食料を運んでいましたが、道中救世主のメンバーが現れます。

消えたジャスティンを探していると言う救世主ですが、当然マギーは知るはずもありません。

燃料は届いてないけど食料を運んでるとマギーが言うと、燃料を運んでるメンバーも消えたと救世主が言います。

自分たちの食料を運んでくれているというのに救世主のジェッドは威圧的な態度で、荷台のトマトを勝手に取り食べ始めます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

不穏な空気が流れると救世主のローラが食料の礼を言い、燃料は必ず届けるとマギーに伝えます。

そして、救世主たちは作業へと戻っていきます。

「あいつらに協力するとは」とカルが言うと、「チャンスを与えてる」とマギー。

直後、カルとマギーはウォーカーになり果てたジャスティンを発見します。

アレクサンドリア


ジュディスと共に休息の時間をゆっくり過ごすリックとミショーン。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

そこへジャスティンの件を聞いたスコットがリックたちの元へやってきます。

ジャスティンは事故で死んだのではなく誰かに殺されていたと報告を受け、リックはキャンプへ向かうことに。

キャンプ地


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

非協力的だったジャスティンが殺されたことで自分たちもいつか殺されるのではないかと不安になった救世主たちが騒ぎを起こしていました。

ローラやアラットは止めようとしますが、騒ぎはどんどん大きくなっていきます。

オールデンが大声でなんとか騒ぎを納めますが、「お前はもう救世主じゃない」とジェッドに殴られてしまいます。

さらに殴りかかろうとしたところをキャロルが止めますが、ジェッドは言うことを聞く態度ではありません。

ローラが「争うつもりはない。身を守りたいだけ」と言うと、ダリルが「銃を渡すつもりはない」と言い放ちます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

ジャスティンとケンカを起こしたダリルか、サイモンに仲間を皆殺しにされたジェイディスがジャスティンを殺したと言い出す救世主たち。

何人かの救世主が斧を手にし始めます。「引き返せなくなる」とアラットが止めますが、聞こうとしません。

銃を構える連合軍と、武器を手に持つ救世主と、一触即発の状態に。

ゲイブリエルが前に出ると、そこへ馬に乗ったリックがやってきて間に入りなんとか騒ぎを収めます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

リックはすぐさまゲイブリエルに昨夜のジェイディスの動向について尋ねます。彼女は一時見張りを離れていましたが「一緒にいた」と嘘をつくゲイブリエル。

ジェイディスを疑っている者もいるから彼女を見守ってくれと伝えるリック。

ゲイブリエルはジェイディスの元へ。ジャスティンの死には関わっていないと言うジェイディスでしたが、何かを隠しているかのようにそそくさとその場を去っていきます。

ジャスティンの胸の傷跡でダリルが疑われるからとリックはダリルに確認をします。もちろんダリルは否定。

「一緒にいればこういうことが起きる」とダリルが現状に異を唱えますが、リックはあくまで「これが正しい道で、もう殺し合いはすべくではない」と答えます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

ダリルは納得していない様子で「巡回に出る」とその場を離れようとしますが、リックが声をかけ足を止めます。

リックは「賛成してないと思うが実行してほしい。過去を洗い流し最良の選択となるかも。兄貴を置き去りにした男を殺さなかったように」と伝えます。

ウォーカー誘導計画


前回失敗に終わってしまったウォーカーの誘導計画を進めていきます。

しかしマギーとシンディが数体のウォーカーを発見。向かっている場所を確認することに。

するとウォーカーが集めっている廃屋を発見。屋根の上に引っかかったトタンが音を出していたせいでした。

対処しようとする二人でしたが、シンディが崩れた木に足を取られてしまいウォーカーに襲われます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

マギーや後から来たリックとダリルに助けられ、なんとか事なきを得ます。

しかし、応答がないメンバーがいたのでそこへ向かってみるとベアトリスが倒れていました。

意識を取り戻すと何者かに突然襲われたと言うべアリス。そして、アラットは連れ去られていました。

捜索


アラットもいなくなったとなるとまた救世主たちが騒ぎだすということでリックたちはペアで分かれて捜索を始めます。

リックは「大変だとはわかっていたが、救世主を残すべきか?」とキャロルに聞きます。「決めるのは彼らよ」と答えるキャロル。

リックはキャロルに胸の内を明かします。「ニーガンを投獄してから毎朝衝動に駆られる。今すぐニーガンも救世主も皆殺しにしたいと思う。だが失った人たちを思い出す。彼らに敬意を払うべきだ。命を奪うべきじゃない。生きるか死者になるかだ。どんな命も尊い」と。

ダリルとマギー。リックの考えに納得してるかとダリルが聞きます。

分からないけど、息子ハーシェルの未来のためにはリックの考え方も正しいと答えるマギー。

そこで1体のウォーカーが現れます。すかさず倒しますが、ウォーカーにはジャスティンを殺したときと同じような武器が刺さっていました。

犯人がわかったと言うダリル。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

夜になっても捜索を続けるリックとキャロル。ウォーカーの声がする方に近づいていくと、突然現れたジェッドたちに取り押さえられます。

キャロルの首元にナイフをつきつけ、銃を渡すようリックを脅します。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

しかし、キャロルが気づかれないようナイフを取り出し、ジェッドの胸元を差し、リックたちが取り押さえます。

リックはキャンプに連れ帰って手当てをすることに。「なぜ殺さないんだ」というジェッドの言葉に「命は尊いからよ」と答えるキャロル。

ゴミ山


夜、ジェイディスは一人ゴミ山に戻ってきています。ゴミの中から隠してあったトランシーバーを取り出します。

「ジェイディスよ。近くにいるんでしょ。ヘリを見たわ」と声をかけます。

すると「何がある?AかBか」と返ってきます。

どうやらジェイディスは何者かと取引をしていて”AかB”、何かを引き渡す予定のようです。相手は明日”A”を渡すよう要求します。

そこへ密かにジェイディスを尾行していたゲイブリエルが現れます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

ゲイブリエルに問い詰められてリックたちを裏切って取引をしていたことを明かします。

ジェイディスは一緒に別の場所へ行こうとゲイブリエルを誘いますが、裏切れないと断られます。

すると「あなたはBだと思っていた」と言い、ゲイブリエルを銃で殴ってしまいます。

犯人


ダリルとマギーは犯人の居場所へ辿り着きます。冒頭でジャスティンが殺されていた場所でした。

声が聞こえ、その場所へ向かう2人。するとアラットが銃口を頭に向けられています。

救世主殺しの犯人はシンディやベアトリス、オーシャンサイドの住人でした。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

以前その場所に住んでいたオーシャンサイドの住人は、救世主にたくさんの仲間を殺されていました。

ベアトリスは夫、シンディは母親と弟を。アラットはまさに弟を殺した張本人でした。

選択肢がなかったからとリックに従っていたものの、グレゴリーがマギーの独断で処刑されたことで従う必要はないと報復を始めたと語ります。マギーが道を示してくれたと。

アラットはダリルとマギーに助けを求めますが、シンディは涙ながらに弟が殺されたときの様子を語り、そのときアラットが言った言葉を言うよう迫ります。

マギーも「何と言ったの?」と聞きます。アラットがためらいながら答えます。「例外はない」と。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

その言葉を聞いてマギーは顔を歪め、ダリルと顔を見合わせます。ニーガンがグレンを殺したときと同じ言葉でした。

するとダリルとマギーはアラットを見捨ててその場を離れ、アラットは処刑されてしまいます。

翌日


朝、キャンプを後にする救世主たち。とうとう共存関係が終わりを迎えます。

黙ってそれを見ているリック。

一方、マギーとダリルはまだ森にいました。シンディが自分を支持してくれたことで考えを変えたマギー。

マギーは「リックのやり方は終わり。ニーガンのところへ」と言い、ダリルは「わかった」と答え、二人はそのままアレクサンドリアへと向かいます。


ウォーキングデッド シーズン9 第3話

シーズン9 第3話 まとめと感想


リックは無念ですが、とうとう救世主と決別することとなりました。

原作ではリーダーのドワイトの元でうまく関係を築けていたんですが、ドラマの方ではドワイトもいませんし大きく展開を変えることとなりました。

2年の間どういう感じだったのかはわかりませんが、シーズン8の最後ではもう救世主に協力していたので2年経っても結局折り合いをつけることはできなかったんでしょうね。

ローラやアラットは強力的だったように思えますが、双方一部の人間はどうにも納得することはできず、そのストレスが溜まりに溜まってここで爆発した感じでしょう。

どちらにしてもシンディたちがジャスティンやアラット、燃料を運ぶメンバーを殺してしまっているので、バレた時点で終わりでしょうし。

シンディたちが行動を起こすきっかけになったのが、マギーによるグレゴリーの処刑。そして、マギーはそんなシンディたちに触発されニーガンに手をかけようとしています。

シーズン8の最終話でマギーとダリルは「時期がきたらリックにわからせる」と言っていましたが、そのときが来たということでしょうか。今まで一枚岩だったリックたちもとうとう割れることになってしまいそうです。

リックやミショーンはそれを阻止しようとするのか、それとも状況が変わったことでリックも考えを変えるのか。全く読めません。

恐らく第6話でリックとマギーは降板となるはずで、それが死を意味するのか仲間の元を離れることになるのかわかりませんが、この展開が大きく関わってきそうな気がします。

リックとマギーに何が起こるのか、これからの3エピソードはウォーキングデッド史上でもかなり重要な展開となりそうです。

マギーはそうでもありませんが、リックはシーズン9が始まってからずっとどこか寂し気な雰囲気が漂っていて、これからの展開を暗示しているようでした。

意図的にそうしているのか、演じるアンドリューが無意識のうちにそういう雰囲気を出してしまっているのか。事情を踏まえて見ているこちらの気持ちからなのかはわかりませんが。

そして、また別の問題となっているのがジェイディスの何者かとの取引。”A”か”B”が何なのかははっきりわかりませんでしたが、リックを裏切ることになるという話の流れ的に”A”はリックのことを指しているんでしょう。

となると”B”とは一体何なのか。ジェイディスはゲイブリエルが”B”だと思っていたと言いました。リックたちの仲間でありながら”B”でもあるとは何のことかさっぱりわかりません…。

その前にジェイディスは「負担分は払った」とも言っていました。相手が「相殺された」と言っていたので、ジェイディスはその人物に何か借りがあったが、何かしらの方法でそれを返したということでしょう。

これも何のことが全くわかりません。そもそも相手が一体誰なのか。とりあえずこれまでに何度か登場したあのヘリを持っているのがその人物かグループでしょう。

今までリックたちと対立したグループは救世主以外は壊滅してしまっているので、その中にはいないでしょう。

全く新しいグループだとすると原作に登場するウィスパーズでしょうか。でもウィスパーズはヘリなんて文明的なものは持っていない設定です。

ウィスパーズ後にアレクサンドリア以上に栄えたコミュニティが登場しますが、そのグループなのか。ちなみにそのグループはドラマでいうとジョージーに近いイメージです。

ジョージーのグループであればヘリくらい持っていてもおかしくなさそうですけど、善人っぽかったのでちょっとイメージが結びつきません。

原作にもドラマにも登場していなかったグループなのか…この件に関しては今のところ謎だらけです。第4話以降で明らかにされるのを待つしかありません。

最近謎を残したままエピソードが終わるという展開が多いですが、この方が「早く次が見たい」と思えますし良いですね。

もう色々気になり過ぎて早く4話が見たいです!

読者さんの感想


ゼルさん(40代・男性)


救世主達との戦いの続く日々やウォーカーに襲われる事からも解放されてくると、幸せな暮らしが戻り平和になれると、もしもこの世界に自分が放り出されたらそう思うだろうか?私は猜疑心が強い方だしなかなか昨日まで敵だった人間を信用出来ないだろうなと思います。

外側の脅威がなくなると今度は小さな不満や誤解や私にもある疑う心から内側で新たな争いが起こる、人間の持つ業の様なモノを感じながら見ました。その見えない力にはあんなに苦楽を共にしてきたリック達でさえ逆らえない、小さなボタンの掛け違いがやがて取り返しのつかない事態を生む。

リックやマギー、ダリル達、みんなそれぞれに大切な人達を殺され失ってきたのに、どうしてこんなにも大きな溝が生まれてしまったのか?見ていてどちらの気持ちや考えも共感できるから途中から余計に悲しくなってきてしまいました。(カールの死が無駄になる!)

シーズン1から視聴してきた者としては今シーズンは本当に切ない気持ちが残るシーズンになってしまうだろうなと、そんな事も考えながら3話目を見終わりました。

コウカさん(40代 女性)


個々の今までの仕舞い込んでいた我慢と妥協、バランスを保とうとする気持ちの許容量が、とうとう溢れ出てきて爆発寸前といった雰囲気で終わる第3話でした。これまで本当に長い間、リーダーシップを取って色々な意見と個性をまとめて守ってきたリックに、ずっとついてきてくれた仲間達の優先順位が変わりつつあるシーズン9の始まりでした。

大事な夫グレンを無残に殺したニーガンをリックの意向で生かしたままでいる事に我慢してたマギー。やはり納得していないから、ここのところ彼女はずっと難しい表情ばかりで、マギー好きとしては何とかしてあげたい思いで見ています。

他の仲間も同じ境遇に遭い、気持ちはニーガンらを完全に排除したいという気持ちだった事を、マギーが少しずつ目の当たりにする事で、「私の気持ち・守りたい規律は間違っていない」とはっきり強く再確認したのでしょう。これまで絶対的リーダーのニックと共に戦い守ってきたから今があると信じてきたマギーやダリル。

「リックの意向について行く事」は正しいんだと、成功体験からの刷り込みが強くあり、大きく反対する事が出来ずにいたのは自然な事だと思いました。リックも自己犠牲でたくさんものを失ってきているのを見ているから、余計に信じる思いは大きいでしょう。目指す未来は同じでも、そこへたどり着くための規律と手段は自分なりのやり方で歩みたい…という思いは、刷り込みに勝ったのでしょう。

リックが失ってきた家族(妻と息子)は、個人に惨殺された訳ではなく、この世界に命を奪われたという言い方ができると思います。しかしマギーは、夫をニーガンという男に酷いやり方で殺された訳で、家族の死でも、違った死の迎え方だったと感じます。そこがマギーとリックのリーダーとしての分岐点になったのではないかと思いました。私個人としては、マギーの方に同調してしまいます。

ニーガンみたいな奴を生かしておくなんて、ちょっとどうかしているのではないでしょうか。ただ「目には目を…」的に進めるにしても、ミショーンや他の仲間が言うように、その規律をどう決めるのか…この混乱の中、皆が全員納得してものを作るのは難しいでしょう。性格的にジーザスがうまく中立の立場で取りまとめてくれる気もします。このままではリック組とマギー組となって分裂もありうるのだろうかと感じる3話の終わりでした。

また、ジェイディスは最後までゴミ女だった事には落胆しました。自分を心底信じてくれないなら、もっと時間をかけて信じてもらえる自分になる努力もなく、相手かせ悪いという言い方は、本当にゴミです。信じてくれていた牧師まで、自分の意に介さないからと殺すなんて、自己中過ぎます。マギーが天罰を下して欲しいです。

サワさん(50代 男性)


冒頭は、リックとその娘ジュディス、ミショーンとの微笑ましいシーンでスタート。ジュディスが可愛らしすぎます。内容はこれまでの2話に引き続き各コミュニティやメインの登場人物たちの溝が深まっていく展開でした。

特に今回は、かつてのニーガンの下にあった「救世主」のメンバーが他の誰かに連続して殺害される事件が起こり、その犯人が不明のまま続くのかと思いきや、「救世主」のメンバー達が睨んだ通りジェイディスが何者かとコンタクトしている予想外の展開を魅せました。「ヘリ」とか言っていたのでようやくここシーズン9に来て、コミュニティ外の人類がストーリーに加わってきそうに思えました。

そして夜、ダリルとマギーが、「救世主」のアラットに復讐しようと銃を向けたオーシャンサイドの女性と遭遇するも、ニーガンが倒されるまでの「救世主」の暴虐ぶりに共感した二人が、その場を去りました。要は復讐を認めたということで、犯人捜しに躍起になりに名で力を合わせ、余計な死者をだすまいという理想論を掲げるリックとの齟齬が鮮明になったエピソードだと思いました。

ミラさん(40代 男性)


正直、シーズン9は惰性で見始めたのですが、展開が最近のシーズンとは違い、次回が楽しみになる様な仕上がりになっています。1話から次々と発生し出したカップルのイチャイチャに少し辟易しながらも、それぞれのキャラがそれぞれのポジションで重要な役割を演出してきた感じがあります。

シーズン7辺りから感じていた「意志の弱さ」が払拭され、自分の意思と信念を強く表現している所がストーリーの進展を楽しみにさせてくれます。シーズン8の様に意思や信念がコロコロ変わって、結局はその行動で何がしたかったのかが分からなかった事は無く、予想出きる事をしそうだけど期待感がある展開内容に久しぶりにテレビに食い入ってしまいました。

ストーリーが進む中でジェイディス(ゴミ女)が心を変えてリック達に順応するのかな?と思いきや、相変わらず、自分本位な行動をするので安心のトラブルメーカーです。とはいえ、ストーリーの中で重要なキーワードを言うシーンがあり、そのキーワードが何を意味するのか、どんな波乱があるのか、フィアーザウォーキングデッドとリンクする事になるのかなど、久しぶりに自分なりの展開を想像しており、次回を凄く楽しみにしています。

ムラさん(40代 女性)


シーズン8から飛び続けるヘリコプターの正体いい加減明かしたら?と正直思う、引っ張りすぎ。2話の救世主側が銃の所持が認められていなくて、不満を溜めたジャスティンがリックの下を離れて、最後あたかも反乱分子の仲間に引き入られるとも取れる終わり方でしたが、そこは予想に反して殺害されていてそこは面白かった。

自分がドラマに求めるのはズバリこれ。シーズン8最終話の銃の暴発みたいな展開を常に期待してウォーキングデッドを自分は視聴しています。ダリルの犯行と思わせておいて実はシーショアサイドの犯行としたのは良い。がしかし、個人的な怨恨からの報復を認めてしまったらコミュニティの運営が立ちいかなくなるのでは??その辺が原因でリックは去る、という流れになるのか?

リック登場は残り2話らしいのですが、立ち去って再登場の余地を残すのかゾンビと化すのか?これも楽しみですね。第3話のタイトルが『AかBか』でBはゴミ女ジェイディス(英語でもガーベッジレイディgarbage lady,ゴミ女)がゲイブリエルを殴って気絶させるでしたが、Aは不明なまま。Aはなんなのか気になりますね。

シーズン9 あらすじと感想まとめ

<< シーズン8

第1話『新たな幕開け』
第2話『復興の道』
第3話『A、又はB』
第4話『各々の義務』
第5話『清算』
第6話『町の審査会』
第7話『楽器への想い』
第8話『死人の囁き』
第9話『死人の正体』
第10話『操られた記憶』
第11話『決意』
第12話『変化のとき』
第13話『罠』

全話まとめ

シーズン9 登場人物
シーズン9 原作ネタバレ

【ウォーキングデッド シーズン9】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン9】は"Hulu(フールー)"で2018年10月8日(日)から配信されています!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴


Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン9がリアルタイム配信される"U-NEXT"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

詳しくはコチラ
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~9の動画を無料視聴する方法

※2019年2月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA