ウォーキングデッド シーズン8 第4話 動画無料 ネタバレあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン8 第4話

ウォーキングデッド シーズン8 第4話『王への忠誠(原題:Some Guy)』。

今回は銃撃を受けた王国チームのその後。機関銃を追うリックとダリルの様子が描かれます。王国チームは甚大な被害を受けてしまいます。

ウォーキングデッド シーズン8 第4話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

今すぐ【ウォーキングデッド シーズン1~8】の動画を無料で見たい方

【ウォーキングデッド】はHulu最速リアルタイム配信されています。

10月23日(月)から最新シーズン8も配信が開始されました!

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中

⇒ ウォーキングデッドの動画を無料で見る方法


シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン7

第1話『全面戦争』
第2話『予期せぬ再会』
第3話『歪んだ正義』
第4話『王への忠誠』
第5話『懺悔』

シーズン8 原作ネタバレ

シーズン8 第4話 ネタバレ


第4話の予告あらすじ。

予期せぬ救世主の攻撃に襲われる王国チーム。無事生き抜くことができたエゼキエルは、救世主に捕まりサンクチュアリーに向かうことになる。




予告動画を見ると冒頭で銃撃の後、機関銃を片づける救世主の様子が映ります。かなりいかめしいです。

第3話でリックは”ブローニングM2銃”という銃を探していましたが、それがこれのようです。



銃弾大きすぎます。これで撃たれた王国メンバーかわいそうすぎます…。ギャビンの基地の担当は王国チームだったんですね。

エゼキエルは生き延びたようですが、なんとサンクチュアリに連れて行かれてしまうようです。原作だとシヴァ含め王国メンバーはほぼ殺されてしまうんですが、同様の展開になってしまいそうです。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

一方、付近の捜索に出ていたキャロルは建物内に忍び込み救世主と戦うようです。また女コマンドーっぷりが見れそうですが、キャロルも一緒に捕まってしまうんでしょうか。




ダリルとリックは”ブローニングM2銃”を追うようです。救世主はサンクチュアリに運ぼうとしているんでしょうか。



相当にこの銃が欲しいんですね。まあこんだけ強力な銃です。あるとないとでは戦力も変わってくるでしょうしね。

が、ダリルは転倒してしまい、リックが相手の車に飛び移るという予告動画でのあのアクションシーンが見れるようです。

恐らくブローニングM2銃は奪うことができるんでしょう。連合軍の戦力はさらに強くなりそうですが、王国メンバーは大きな痛手です。

気になっている人が多いみたいですが、ゲイブリエルの行方も気になるところです。第1話以来登場していませんが、サンクチュアリが登場するようなので今回無事が確認できるといいんですが。

※放送終了後、あらすじと感想を追記しました。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シーズン8 第4話 あらすじ


冒頭、王国チームが街を出る場面が描かれます。

身支度を整えるエゼキエル、家族に別れを告げるメンバーたち。そして、住人達を集めエゼキエルが演説をします。

「我らは戦い、血を流すだろう。だが笑おう。今日この突撃により悲しみも生まれる。だが笑おう。愛する者を残し危険な道に進む。今日を戦い抜き、栄光をつかむのだ!我らは勝つ!」


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

現在の場面へ。王国メンバーは全員倒れています。機関銃による攻撃を受け、全員が即死…。

かと思いきや、彼らが身を呈して守ってくれたおかげでエゼキエルだけは生きていました。しかし足に怪我を負っています。

自分以外のものが死んでしまったと知り、叫ぶエゼキエル。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

そのうち死んだ王国メンバーがウォーカーに転化、起き上がりはじめエゼキエルに近づいてきます。足の自由が利かないエゼキエルは這って逃げますが、いよいよ追い詰められます。

そのとき生き残っていた一人が現れ、エゼキエルを助けます。エゼキエルを抱え逃げ出します。


基地内では救世主が機関銃をサンクチュアリに運ぶ為移動の準備を始めていました。

一人基地内に忍び込んでいたキャロルは天井裏に隠れ、銃を運んでいた5人を一気に倒しますが、天井裏から部屋へ降りるとさらに数人の追ってが現れ、逃げるキャロル。

救世主はキャロルは追わず銃を運び出します。




エゼキエルたちが移動していると前方からもウォーカーの大群が現れます。さらにエゼキエルを助けた男は救世主に後ろから銃殺されてしまいます。

賞金首のエゼキエルは、その救世主の男によってサンクチュアリに連行されることに。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

別の場所では機関銃を車に運び入れる救世主をキャロルが追っていました。キャロルは1人で襲撃し、5人の救世主と銃撃戦に。

応戦しますが、相手は人数も多く手が出ない状況に。

連行していたエゼキエルが抵抗するので、救世主の男は首だけ持っていくとエゼキエルを殺そうとします。

剣を振りかざした瞬間男が真っ二つに。斧を持って現れたジェリーでした。

が、行く手はフェンスで阻まれており、ウォーカーに追いつめられてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

どうにも反撃のできないキャロルは「仲間の場所を教える」と言い出し救世主の攻撃を止めます。

そして、近づいてきた救世主の男を人質に取ります。が、救世主が男に構わず発砲し再び銃撃戦に。死んだ救世主から鍵を奪うキャロル。

激しい銃撃に隠れるしかないキャロルでしたが、ウォーカーが現れ2人の救世主が襲われます。

その隙に反撃に出るキャロル。残った2人の救世主を追い詰めます。

優勢に立った、キャロルでしたが、すぐ傍でウォーカーに襲われているエゼキエルとジェリーと見つけます。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

キャロルは救世主を倒すことよりもエゼキエルたちを助けることを選び、ウォーカーを銃撃。救世主は銃を積んだ車で基地を離れます。

救世主から奪った鍵でフェンスの鎖を外し無事エゼキエルとジェリーを救出。

機関銃が運ばれてしまったことを心配するエゼキエルでしたが、そのときバイクの音が。ダリルが負っているようでした。安心した表情を見せるキャロル。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

救世主の車はダリルとリックが追っていました。しかし、救世主は機関銃を準備し荷台からリックたちに攻撃を始めます。

ダリルは攻撃を避け、バイクで転倒。リックが一人車で追い続けます。

機関銃の弾がリックの車に被弾。車から煙を吹き始めますが、リックが大きくハンドルを切ると、後ろからダリルが現れ機関銃を撃っていた男を銃殺。

リックは救世主の車の助手席に飛び移り、運転していた男を車から投げ出します。しかし車は道を外れ、坂の下に落下。

ダリルが慌てて駆け寄りますが、リックは無事でした。見事機関銃を奪うことに成功します。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

一方、王国へ戻ろうとするキャロルたちは森の中でウォーカーの大群と遭遇。

足を怪我した自分は足手まといだからとエゼキエルはウォーカーを食い止め、キャロルたちに先に進むよう命令します。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

ジェリーたちはエゼキエルを見捨てようとはしません。ジェリーが「私の王だ!」と言うとエゼキエルは「王ではない。ただのつまらぬ男だ」と返します。

キャロルとジェリーは言葉を失ってしまいます。が、そこへシヴァが現れウォーカーたちに襲い掛かります。

「シヴァ!逃げろ!」とシヴァを助けようとするエゼキエルをジェリーとキャロルが止めます。

そのうちシヴァはウォーカーに囲まれ、襲われてしまいます。その場で崩れるエゼキエル。


ウォーキングデッド シーズン8 第4話

シヴァの助けもあり、なんとか王国に帰還することができたエゼキエルたち。

3人の元に住民たちが集まってきます。が、エゼキエルは何も言わずその場を去ってしまいます。

シーズン8 第4話 感想


原作と同じ展開になりました…。王国メンバーはエゼキエル、ジェリー、キャロル以外は全員死亡というなんとも悲しい結果に。

エゼキエルの為に命を投げ出す王国の住民の心意気は素晴らしかったですが、即座にウォーカーに転化しちゃってほんとにかわいそうでした。

しかし、ブローニングM2銃の威力。みんな体に大きな穴が開いちゃってましたね。恐ろしい兵器です…。

シヴァの最後も切なかったです。個人的に死なないでほしいと思っていたジェリーが生き残ったのがせめてもの救いでした。

「王ではない」とすっかり自己否定に入ってしまったエゼキエルですが、やっぱりこの後しばらくはふさぎ込んじゃうんですかね。

原作ではそんなエゼキエルをミショーンが叱咤し復活するんですが、ドラマだとキャロルがその役でしょうか。


しかし、今回もキャロルは女コマンドーっぷりを発揮してましたね。一体一人で何人殺したんでしょうか。強すぎます。

車の後ろに隠れているといっても相当な銃撃をくらっても傷一つ負わないという。

銃を運ぼうとする救世主を追いつめたところでウォーカーに襲われるエゼキエルとジェリーを見かけた場面では、一体どうなるのかとひやひやしましたが、キャロルはエゼキエルを助けることを選びました。

冷徹キャラナンバー1なキャロルの優しい一面が見れたのはよかったです。エゼキエルを見捨てるってパターンも全然ありえますからね。


そして、キャロルが逃がした救世主はリックとダリルがしっかり仕留めてくれました。この2人の戦闘能力もすごいものがあります。

まああの銃で正面から撃たれまくっているというのにリックが一発も食らわなかったのは都合がよすぎるというか、運がいいってことにしておきましょう。

第3話のモラレスやらの一件で2人の間にちょっと微妙な空気が流れているような気がしなくもないです。この後何かしらありそうな気もします。


ともあれ、ブローニングM2銃がサンクチュアリに渡るのを阻止できたのは大きかったですね。サンクチュアリにもまだあるようですが、連合軍も手に入れたので大きな戦力アップです。

第2話から続いていた、リックチーム、王国チーム、ジーザスチーム、アーロンチームと四手に別れて行われた前哨基地襲撃作戦もこれで一段落しました。

第5話からまた新たな展開が始まるんでしょう。多くの人が気になっているであろうゲイブリエルとニーガンもやっと登場となりそうですね。

原作の流れで行くとこの後は、アレクサンドリアが襲撃される→ヒルトップで最終決戦という流れ。

ここまでかなりゆっくりじっくり進んできている感じなので、救世主との戦争がシーズン8前半で終わるとは考えにくく、やはりシーズン8の16話全編に及びそうです。

読者さんの感想


グッチさん


このシーズン8は凄く気になる終わり方が多いように感じます。第3話、突然の銃撃にエゼキエル率いるチームはほぼ壊滅的な状況になってしまいます。

エゼキエルの生存の有無が気になる所でしたが、前回のラストが示した通り側近がエゼキエルを庇ったため生き延びてしまったエゼキエル。

戦いの前に皆を鼓舞したエゼキエルのセリフが虚しく響きますね。鼓舞したはずの自分、皆に与えたはずの希望、それが一瞬で無惨に消えてしまいます。しかもエゼキエル自身も足を怪我をして自由に動けません。エゼキエルに襲いかかる絶望は相当なものですね。

しかもついさっきまで共に戦っていた者達がウォーカーとなりエゼキエルに襲いかかってきます。エゼキエルは恐らくこの回の序盤の方から自らの命を絶つことを決意していたはずです。しかしジェリーやキャロルに助けられて生き延びてしまった。自らの無力さを絶望と共に痛感するエゼキエルには相当にキツい回だったと思います。

これを乗り越え再び王国を率いる強いエゼキエルをまた見たいですね。個人的にはエゼキエルをどんなときでも側にいて助けてくれていた相棒の虎シヴァとの別れはキツかったです。最後まで危ないところでエゼキエルを助ける姿には感動すら覚えました。動物ながらアッパレだったと思います。

救世主軍との戦いは一進一退で未だ予断を許さないですね。この先どうなるのか予測するのは難しいですね。来週も非常に楽しみです。

ユウさん


ウォーキングデッドはシーズン1からすべて見ています。シーズン8の3話でエレキゼル王と仲間が一丸となった瞬間救世主ニーガンたちに襲われたところで終わり、4話はそこから始まりました。

王を守ろうと沢山の仲間が犠牲になり、長く生き延びているキャロルと、エレキゼル王と王を守るため残った仲間は怪我をしながらも何とか生き延び、ウォーカーと戦いながら必死に生きようとする姿が描かれていました。

このウォーカーは共に戦ってきた仲間たちが死んでしまい、ウォーカーに変わってしまったので、なんか切なくなりました。そして、ウォーカーをかわし逃げ切った3人は次のウォーカーが大量にいる川に着くのですが、そこで足を怪我していた王はキャロルと部下に自分を置いて逃げるよう言いました。

そこでグズグズしてる間ウォーカーは迫ってきたとき、相棒の虎であるシヴァが助けに来るシーンがとても感動しました。王のために最後まで自分を犠牲にして、王を逃がそうする姿は動物にも心があることがよくわかるなあと思いました。

ショウコさん


第4話、リックらと二ーガンらの戦争が激しくなってきた。前回の続きでエゼキエル軍団がかなりピンチに追いやられてました。予想通りの誰が見てもわかるほどのピンチ。

むしろ、エゼキエルは死んだか、もしくはウォーカーに咬まれたか!と思いました。ただ足を負傷してるだけでほっとしました。けど、ほっとするのもつかの間で味方が全滅。それだけでなくどんどん味方がウォーカーになる始末。

今まで力を合わせて頑張ろう!と励ましあっていた仲、エゼキエルを慕ってきた人が今度はエゼキエルを襲う。皮肉なものだと思いました。そんな大ピンチのエゼキエルを救ったのは斧を持った仲間とキャロル。

それでもエゼキエルは生きる気力を失っていた。分からなくもない現状です。仲間が次々とウォーカーになる姿を初めて目の当たりにしたわけです。

そしてとどめに大切にしていた動物シヴァまでもが犠牲になった。これだけは!見れませんでした。シヴァは逃げようと思えば逃げれたはず。けど、エゼキエルを守ろうと尊い命を犠牲にしたんです。涙が止まりませんでした。未だに引きずってます。

れもんさん


そろそろニーガンに捕まった神父さん、出てくるかなーと思ったけど…出てきませんでした。ニーガンさえも出てきませんでした(笑)

今回もアクションシーンがまあまああって、とても面白かったです。キャロルは最初はどうしようもなかったのに、本当に強くなったなーと思いました。絶体絶命の状況でも、毎回どうにかしてしまうからすごいです。色々と大事なものを失ってきたからかな、悲しいですね…

武器を持って行かれてしまいましたが、リックとダリルの連携プレイはさすがとしか言いようがないです。ダリル本当にかっこいいしクールすぎてキュンキュンしました。仲間にはすごく優しいのに、敵にはまったく容赦ないところが素敵すぎます。

個人的にはトラのシヴァがウォーカーに囲まれて食べられてしまったところが悲しすぎて。ドラマといえども、動物が身代わりで死んでしまったりするのはとても悲しいです。シヴァには最後まで生きていてほしかったな、と思います。

ニュウさん


今回は”王国”のリーダー・エゼキエルがメインでした。ニーガンとの死闘直前、王国を守る家族と別れを告げる戦闘員達。息子が母親に花を手渡すシーンには、少しグッときました。もう二度と会えないかもしれないと思うと、余計悲しい…。

ですが、エゼキエルは「苦しくても笑おう」と皆を勇気づけます。”王”と”民”が結束するという良いシーンです。このままうまくいけばいきますようにと願っていましたが、形勢逆転もありえるのがこのドラマ。

あれだけ沢山いた戦闘員は、ニーガンの配下によって殺されてしまいました。その中には、息子に花を手渡されたあの母親もいて…もうショックとしか言えません。エゼキエルも思わず叫びます。このシーンが見ていて一番辛かったです…。

もう一つ辛かったのは、エゼキエルの虎”シヴァ”の死。いずれ何らかの形で死ぬだろうと思っていましたが、まさかウォーカーに喰われながら死んでいくとは…それもエゼキエル達を助ける為、自分を犠牲にして。

ドラマだと分かっていても、目をつむってしまいました。多分、二度とこの回を見ることはないと思います。本当に辛くて悲しい回でした。

シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン7

第1話『全面戦争』
第2話『予期せぬ再会』
第3話『歪んだ正義』
第4話『王への忠誠』
第5話『懺悔』

シーズン8 原作ネタバレ

【最新話】シーズン8 第3話のあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン8 第3話 動画無料 ネタバレあらすじと感想

2017.11.06

【ウォーキングデッド シーズン8】10/23(月)から配信開始!


【ウォーキングデッド シーズン8】は10月23日(月)22時から"Hulu(フールー)"で配信が開始されました。


Huluは2週間無料で使えますし、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

9/23よりシーズン7全16話見放題配信も始まりました!



Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる


ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴




Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV



さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法


ちなみに、シーズン7のDVDレンタルは2017年9月8日から始まっています。

DVDをレンタルする方法 ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 のDVDをレンタルする

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です