ウォーキングデッド シーズン8 ネタバレあらすじ 原作から展開予想

ウォーキングデッド シーズン7 16話

ウォーキングデッド シーズン7の16話では、リックのグループを中心とするコミュニティ連合が救世主との対決姿勢を鮮明にし、いよいよ戦いの狼煙が上がることになりました。

気になるシーズン8のストーリーですが、放送はあと半年もあとなので、もちろんその正確な情報は製作者サイドからは漏れてきません。

ただ、原作となるコミックではこの2者の戦いを詳細に描いているため、大筋では参考になるでしょう。

ここではその原作コミックをヒントにしながら、大まかなシーズン8のあらすじ・展開をネタバレ予想してみたいと思います。

10月23日放送のシーズン8 第1話のあらすじと感想はコチラ ⇒ シーズン8 第1話 ネタバレあらすじと感想

今すぐ【ウォーキングデッド シーズン1~8】の動画を無料で見たい方

【ウォーキングデッド】はHulu最速リアルタイム配信されています。

10月23日(月)から最新シーズン8も配信が開始されました!

⇒ ウォーキングデッド”無料”視聴実施中

⇒ ウォーキングデッドの動画を無料で見る方法


シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン7

シーズン8 全話あらすじまとめ

第1話『全面戦争』
第2話『予期せぬ再会』
第3話『歪んだ正義』
第4話『王への忠誠』
第5話『懺悔』
第6話『分かれ道』
第7話『心の葛藤』
第8話『暗夜の口笛』
第9話『名誉』

シーズン8 登場人物
シーズン8 原作ネタバレ
シーズン8 後半(第9話~)ネタバレ予想

>> シーズン9

原作と大枠は同じ?


「ウォーキング・デッド」ファンなら御存知の通り、原作コミックとテレビシリーズは設定がかなり異なります。



ただ、ハーシェルの農場、刑務所、アレクサンドリアなど、登場人物たちが移住してゆく場所は同じですし、そこでの大事件については概ね一致しているため、今回のような雌雄を決する全面戦争という出来事については、まず大きくストーリーが異なるということはありえないでしょう。

原作のあらすじ


原作では、テレビのシーズン7の16話に似た話が終わったあと、リックに先導されたコミュニティの人々が武器を持ち、サンクチュアリの鉄条網前に集結します。

そして、もう収穫を奪わないことを条件に和平を呼びかけるのです。ニーガンはそれを拒否し、グレゴリーを人質に取っていることを示します(この辺はコミックでも非常に印象的な画面になっていて、おそらくテレビでもそのまま映像化するでしょう)。

グレゴリーは「ヒルトップはニーガンと救世主を支持する」と申し訳なさそうにリックたちに話しますが、それを受け連合軍を抜けたのはたったの8名。

グレゴリーに半分は引き揚げると聞いていたニーガンは怒りグレゴリーを蹴り落とします。

結局和平交渉はうまくゆかず、予定通り戦いになだれ込みます。リックたちは必死に攻撃。救世主側はスナイパーを配置し、なんとか連合軍を追い返します。


原作 ニーガン

しかし、ホリーが単身トラックで突っ込み、壁が破られることでウォーカーたちが内部へ侵入するなど、ニーガンたちもかなりのダメージを受けます。

その後、リックたちはグループに分かれいくつかの救世主の前哨基地を襲撃していきます。

概ねうまく制圧することができましたが、エゼキエル率いる王国のグループは大きな打撃を受けます。ほぼ全員が戦死。一人で逃走中にウォーカーの大群に囲まれたエゼキエルはトラのシヴァに助けられ、シヴァはウォーカーのえじきに。

アーロンの恋人であるエリックも戦死。エゼキエルはすっかり戦意を失ってしまいますがミショーンに励まされ再び立ち上がります。

連合軍はサンクチュアリを離れている救世主メンバーを少しずつ殺してゆき、徐々に優位を占めてゆきます。


原作 ニーガン

しかし、ニーガンは戻ったリックたちのいるアレクサンドリアを逆襲。ヒースは爆発で片足を失います。

もう少しで町は乗っ取られるところでしたが、マギー率いるヒルトップ軍がやってきて、救世主たちを蹴散らします。ドワイトもニーガンの見えないところで救世主のメンバーを殺し加勢します。

もはやアレクサンドリアでは敵の来襲に耐えられないため、リックを含め、町の住人はヒルトップへ。「王国」の人々も同じように集まってきます。

そして救世主もその跡を追うようにヒルトップの門へ。大型トラックでブリキの壁を破壊し、中へ突入。激しい戦いが繰り広げられます。


ウォーキングデッド 原作 7巻

救世主はウォーカーの血肉をつけた武器も使って攻撃。その武器で攻撃を受けた者はウォーカーに噛まれたのと同じ症状を発症してしまいます。リックもドワイトの放った毒矢を受けてしまいます。

一夜経ち、リックが死んだと思い込んだニーガンは休戦を呼びかけるのですが、あに図らんや、リックはピンピンしています。ドワイトはニーガンに気づかれないようウォーカーの血肉をつけていない弓矢を使っていたのです。

壁の前の”中立地帯”で2人は話し合い、リックの方はあくまで冷静にコミュニティ間での物々交換をニーガンに提案し、「救世主」の搾取を止めさせようとします。

その説明にニーガンが考え込んだ時、リックの隠し持ったナイフが閃き、ニーガンの喉を切り裂くのです。これによって2人は格闘となり、リックは逆にニーガンによって足の骨を折られます。


ウォーキングデッド 原作 7巻

リックのグループと救世主たちも肉弾戦へ。しかし最終的にはリックの側に寝返っていたドワイトが自ら救世主の新リーダーだと宣言。

手下を連れてサンクチュアリへ帰ってゆきます。出血で気絶したニーガンはヒルトップへ連れてこられ、リックと同様手当を受けます。

こうして戦いは終わりました。仲間たちがニーガンの公開処刑を要求する中で、リックはあくまでニーガンを生かそうとします。

「以前の我々ならそうしていただろう。生き残るため、敵となる人間は殺してきたし、おかげでここまでこられた。しかしここに落ち着いた今こそ、その考えを改めるチャンスだ。もう一度、文明を築かなければならない。醜い事は避けるべきなんだ」

そしてニーガンは捕囚の身となり、リックたちにとって平和な時期がしばらく続くことになるのです……。

⇒ ウォーキングデッド 原作でのニーガンの最後

期待できる戦闘場面


原作では戦争開始から終了までがこんな展開です。

シーズン8が期待できるのは、これまで以上にバトルシーン――特に西部劇や戦争映画を思わせる撃ち合いの場面が多くなる可能性が高いことで、特に戦闘能力の高いメンバーのかっこよい見せ場が増えそうです。


ウォーキングデッド シーズン7 第15話

一方で、おそらくこれまで以上に姿を消す登場人物が多くなるでしょう。

特に危ないのは、現時点で原作では姿を消していたり、元々存在しないキャラクターです。

もちろん、ダリルのような例外もありますが、ドラマに緊張感を持たせるためにも製作者側も「消したい」と考えているはずです。

タラ・チャンブラーが殺される?


ウォーキングデッド シーズン7 第6話

サイトでは「モーガンやドワイトが姿を消す」と予想しているところもありますが、個人的にその候補と考えているのが、タラ・チャンブラーです。

というのも、彼女は同性愛者であるという事実だけで生き残っている可能性(ポリティカル・コレクトネス)があり、ドラマ上どうしても必要だとは言えないからです。

原作ではジーザスが同性愛者という設定になっていることから、彼の私生活をもっと描くことでタラの存在が不要となる展開もあり得ます。

あと、タラを演じるアラナ・マスターソンがどう考えても太りすぎなので、いい加減ドラマ内容との齟齬を終わらせるためにもプロデューサーが彼女を降板させることも考えられます(アホらしい理由のようですが、米国のテレビ界ではこういう例も時々あります)。

⇒ ウォーキングデッド タラ太った?女優アラナマスターソン出演作

ウォーキングデッド シーズン7 第15話

気になるユージーン


ウォーキングデッド シーズン7 第11話

それから、原作の展開をなぞるだけでは全く予想がつかないのが、ユージーンの存在です。

原作ではずっとリックたちの仲間であり、銃弾製造の責任者。戦争途中で捕虜になりますが助け出され、連合軍を裏切ることなどありません。

それがドラマではニーガンにすっかりブルってしまい、忠実なポチ、という情けない役どころとなっています。

おそらく再びリックの側につくのでしょうが、彼が殺されることになったとしても当然という気がします。

モーガンも……


ウォーキングデッド シーズン7 第13話

さらに、身体能力の高いジーザスの役割をいつの間にかモーガンが担当するようになっており、現在、ジーザスはなんのためにいるのか、という雰囲気ですから、彼が殺されてしまう可能性は高いかもしれません。

もっとも、コミックでは引き続きジーザスは出てきますし、上で述べたように彼は同性愛者という設定です。

それを活かすとしたら、代わりにモーガンが姿を消す、ということもあり得ます。

ウォーキングデッド シーズン8で死ぬのは誰?犠牲者(死亡)予想!原作ネタバレ

2017.09.12

まとめ


ウォーキングデッド シーズン7 第10話

とにかくスカベンジャーズ(ゴミ山コミュニティ)の存在で分かる通り、原作にはないキャラクターが現在でもひっきりなしに現れるため、ストーリーそのものも細かい部分でどう変更されるか分かりません。

戦争に突入し、最後はニーガンが敗れる、という大枠はそのままのはずですが、他の部分がまったく違うものになっていても不思議はないのです。

原作をなぞりつつ、ドラマがどのように設定とプロットを変えてゆくのか……。

まるでジャズのアドリブを聞くようにその展開を見守るのが、原作を読んだファンが楽しめるテレビシリーズの魅力のひとつと言えます。


シーズン9以降となると思われるウィスパーズのエピソードについてはコチラ。

ウォーキングデッド 原作コミック 最新内容 シーズン9ネタバレ

2017.11.03

シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン7

シーズン8 全話あらすじまとめ

第1話『全面戦争』
第2話『予期せぬ再会』
第3話『歪んだ正義』
第4話『王への忠誠』
第5話『懺悔』
第6話『分かれ道』
第7話『心の葛藤』
第8話『暗夜の口笛』
第9話『名誉』

シーズン8 登場人物
シーズン8 原作ネタバレ
シーズン8 後半(第9話~)ネタバレ予想

>> シーズン9

シーズン8 関連記事

ウォーキングデッド シーズン8 ネタバレあらすじ 原作から展開予想
ウォーキングデッド シーズン8 グレンが再登場する可能性は?
ウォーキングデッド シーズン8後半でロジータとエゼキエルが死亡?
ウォーキングデッド シーズン8で死ぬのは誰?犠牲者予想!
ウォーキングデッド シーズン8 登場人物 新キャラ
ウォーキングデッド シーズン8 後半(第9話)ネタバレ・予告動画
ウォーキングデッド シーズン8 放送日(配信)スケジュール
ウォーキングデッド シーズン8の動画を無料視聴する方法

【最新】シーズン8 後半(第9話)は2/23(月)より配信開始!

ウォーキングデッド シーズン8 第9話・後半 ネタバレあらすじ【予告動画まとめ】

2018.02.10

【ウォーキングデッド シーズン8】配信中!


【ウォーキングデッド シーズン8】は10月23日(月)時から"Hulu(フールー)"で配信が開始されました。


Huluは2週間無料で使えますし、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

9/23よりシーズン7全16話見放題配信も始まりました!



Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・シーズン8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる


ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴




Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV



さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法


ちなみに、シーズン7のDVDレンタルは2017年9月8日から始まっています。

DVDをレンタルする方法 ⇒ ウォーキングデッド シーズン7 のDVDをレンタルする

※記事投稿時点の情報です。配信終了する場合もあるので、詳細はHuluの公式サイトでご確認ください。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA