ウォーキングデッド シーズン8 第16話 最終話 動画無料 ネタバレあらすじと感想

ウォーキングデッド シーズン8 第16話

ウォーキングデッド シーズン8 第16話『戦いの果て(原題:Wrath)』。

シーズン8もいよいよ最終回を迎えます。連合軍と救世主の最終決戦となりますが、果たして勝敗の行方は…。

ウォーキングデッド シーズン8 第16話の動画を無料で見る方法とネタバレあらすじと感想。

【ウォーキングデッド シーズン8】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン8】は"Hulu(フールー)"で絶賛配信中です。


Huluは2週間無料で利用することができ、シーズン8を本国アメリカとほぼ時差なくリアルタイム視聴することができます。

シーズン7全16話見放題配信も始まりました!


Huluなら

シーズン1からシーズン8まで全話が見放題で見れる
・シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
・通常版より20分も長いシーズン1 第1話 US特別版が初公開
・シーズン8各エピソードのメイキング&解説動画も配信
・スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れる

ということでHuluがオススメです!

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴





Huluの無料期間が終わる方は、同じくシーズン8がリアルタイム配信される"dTV"でさらに31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ dTV


dTVの無料期間も終わっちゃうっていう方は、U-NEXTでもシーズン8がリアルタイム配信されてますが、こちら配信期間短め(見逃し配信開始から35日間)になってます。同じく31日間無料で動画が視聴できます。

⇒ U-NEXT

さらに詳しくはこちらを
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン7

シーズン8 全話あらすじまとめ

第1話『全面戦争』
第2話『予期せぬ再会』
第3話『歪んだ正義』
第4話『王への忠誠』
第5話『懺悔』
第6話『分かれ道』
第7話『心の葛藤』
第8話『暗夜の口笛』
第9話『夢』
第10話『託された手紙』
第11話『捨て身』
第12話『生残る鍵』
第13話『空虚な朝』
第14話『涙のわけ』
第15話『偽りの顔』
第16話『戦いの果て』

シーズン8 登場人物
シーズン8 原作ネタバレ

>> シーズン9

シーズン8 第16話 ネタバレ


大筋のあらすじ。

大勢の命が失われたリックとニーガンの全面戦争。両者、けじめをつける為、再び顔を合わせた。


最終話で戦争が終結するのかどうか、というところが何しろ気になるところですが、少なくともリックとニーガンが顔を合わせるようです。

今回が最終決戦なのは間違いないでしょうから、そこまでいくのであれば終結もあり得ます。

最終回ということでいつも以上に注目も集まっていて、予告やネタバレ動画も多数発見しました。


予告①&救世主・連合軍戦闘前シーン





予告②&フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン4予告





リックとモーガンの会話シーン





リックとセディクの会話シーン






ドワイトは嘘の計画だと知らせてないでしょうし、リックたちの本隊はまんまと罠にかかってしまうんでしょう。

ユージーンがしっかり銃弾を用意し、万全の状態のニーガンたちに待ち伏せされてしまうようです。そして、ゲイブリエルは人質に。ドワイトも囚人服を着せられていますね。

救世主は同時にヒルトップも襲撃するようですね。残ったタラたちが対峙することに。

原作では、ヒルトップが最終決戦の地になるんですが、リックとニーガンはいないので原作とは違う展開になるのか、その後ヒルトップへ移動することになるのか。

リックにはカールの手紙の内容は少なからず響いていると思いますが、こう見ると和平というのは考えられそうにありません。

原作同様リックとニーガンの一騎打ちが見れるんでしょうか。そして、第1話からたまに登場するリックの「情けは怒りに勝る」というあのシーン。今回、ようやくいきさつがはっきりしそうな予感。

第16話でいよいよ佳境というところですが、勝敗はシーズン9の第1話に持ち越しというパターンも考えられます…。

半年待つのはつらいんですが、ウォーキングデッドはそういうクリフハンガーが多いので、そちらの方が可能性高そうですね。過去シーズンの最終話を振り返ってみましょう。


シーズン1 第6話 → CDC爆発。
シーズン2 第13話 → 牧場崩壊。
シーズン3 第16話 → 総督刑務所襲撃失敗
シーズン4 第16話 → 終着駅で騙される
シーズン5 第16話 → ピート射殺されたところでモーガン登場
シーズン6 第16話 → ニーガン登場して誰かがルシールの餌食に
シーズン7 第16話 → 連合軍が救世主を撃退


という感じで、シーズン3までは割と綺麗に終わっていたものの人気が爆発し始めたシーズン4以降はこざかしい終わり方が多いです(笑)

まあなんといってもシーズン6のときが一番待つのがつらかったですね。半年間気になって気になってしょうがなかったです。なのにシーズン7の第1話であの仕打ち…。

今回も勝敗の行方はシーズン9に持ち越されそうな気がしますね…。


あと、注目なのがフィアー・ザ・ウォーキングデッドのモーガンクロスオーバーですね。それを踏まえてか最近やたらとモーガンがフューチャーされてます。

日本ではいつから配信されるのかはっきりしていませんが、本国アメリカでは4月15日から。ウォーキングデッド シーズン8が終わったと同時に始まります。

フィアーザウォーキングデッド シーズン4 日本はいつから?モーガン登場予告動画!

2018.03.31
モーガンが出演して本家とクロスオーバーするということで、これまでフィアー・ザ・ウォーキングデッドを見ていなかった人も気になって視聴者が増えるでしょうね。

そちらも注目したいところですが、最終話に期待です!

シーズン8 第16話 あらすじ


戦闘準備


ヒルトップではそれぞれが戦闘の準備を始めます。

ジェイディスの様子を見に来たリックは、そこへやってきたセディクにカールが噛まれていきさつを聞き、礼を言い部屋を出ていきます。

捕虜がいないことに気づいたモーガンは急に焦り始めます。そこへウォーカーを町から離す為、外に出ていた捕虜たちが戻ってきます。攻撃しようと棒を振り上げると、ヘンリーに阻止されモーガンは思わずヘンリーを倒してしまいます。

モーガンの様子を心配するリックは町に残るよう言いますが、「すべてを終わらせたい」というモーガンの意思は固く共に戦うことに。

ウォーキングデッド シーズン8 第16話

サンクチュアリでも戦闘の準備が進んでいました。裏切り者のドワイトは怪我を負わされ囚人服を着せられています。

ユージーンは銃弾の製造は間に合わせ、全て自分が品質チェックをしたとニーガンに報告します。そして、銃を一丁渡しニーガンに試し撃ちをさせます。

ユージーンはニーガンと同行。ゲイブリエルも連れて行かれます。

ニーガンはサイモンと結託していた裏切り者のメンバーたちを連合軍の封鎖役に指示。リックたちが彼らを殺すと踏んで偽の居場所が書かれた紙を持たせます。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

リックたちはまんまと罠にハマってしまい、その場所を目指すことに。

移動中、ジーザスは仲間の為に人を殺すモーガンは仲間を危険にさらすと言い、人間は棒の尖っていない方で攻撃するよう提案されます。モーガンは何も答えませんでしたが、キャロルはそんなジーザスを「好きになりそう」とモーガンに告げます。

ヒルトップ


一方、ヒルトップでは見張りが救世主の襲来を確認します。非戦闘員も多い為、住民は外へ避難を始めます。

タラは時間稼ぎをする為、近くに残ることに。オールデンや他の捕虜たちも自分の意思でタラと残ります。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

とうとう、ヒルトップの門の前までやってきた救世主たち。しかし、その瞬間爆発が彼らを襲います。

アーロンと共にやってきたオーシャンサイドの女性たちが火炎瓶で救世主を攻撃していました。

戦闘開始


地図の場所へやってきた連合軍。すると口笛と拡声器によるニーガンの声が鳴り響きます。

連合軍は取り囲まれているようでした。ニーガンがカウントダウンを始め、銃を持った救世主たちが姿を現します。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

しかし、全員の銃が暴発。ゲイブリエルの頭に突き付けていたニーガンの銃も同じように暴発します。

一瞬戸惑う連合軍でしたが、リックの合図で一気に進軍を開始。ゲイブリエルとドワイトはニーガンを殴り、ニーガンはそのままどこかへ逃げ出します。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

もちろんこれはユージーンの仕業でした。ユージーンは救世主に捉えられそうになりますが、そこへ現れたロジータが彼を助けます。

銃を使えない救世主は敵ではなく、連合軍はあっという間に救世主を制圧。ローラは降伏し、残った救世主たちは抵抗をやめます。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

リックは一人ニーガンを追いますが、弾切れになり2人は一騎打ちに。激しい格闘が繰り広げられます。

ニーガンはリックを倒すとあのときのことを話し出し「息子の前で父親を殺したくなかったが、殺すべきだった。そうすればカールは生きていただろう」と言い放ちます。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

蹴りを入れてニーガンを倒すリック。「仲間は投降したしお前の負けだ」と告げますがニーガンは負けを認めません。

するとリックは「未来の話をしたいから10秒くれ」と言い出します。最初は応じようとしないニーガンでしたが、「カールの為だ」という言葉を聞くとカウントをし始めます。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

「カールはもう戦う必要はないと言った」という言葉を否定するニーガンは「あの子が正しい」という言葉を聞くと涙ぐんだような目を見せ動きを止めます。

そして、そのスキをついてリックはガラスの破片でニーガンの首元を切ります。「これがお前だ。カールは何もわかっていない」と言いながら倒れこむニーガン。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

リックは倒れて気を失ったニーガンを見ながら、カールと散歩した日を思い出します。そして、仲間の元へ戻るとニーガンを手当てするように指示。

それを聞いたマギーは泣き叫びながらニーガンを殺すよう訴えますがリックは応じません。ミショーンは彼女を抑えます。仲間たちは複雑な表情を見せますが、誰も何も言いません。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

「今までのことも失ったものも未来へつなげる」と言うリックは、救世主たちに帰るよう言い、「ニーガンは生きるが、彼のやり方は終わりだ。平和と公平を重んじて生きていく者。歩み寄ろうとする者。この世界はそういう人間のものだ。生きるために団結するんだ。新しい世界が始まる。」と告げます。

ロジータは銃を暴発されたのがユージーンであることを確認すると、笑顔を見せ「ゲロのお返し」とユージーンを一発殴ります。「妥当だ」と返すユージーン。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

モーガンはつけていたプロテクターをすべてキャロルに渡し「俺は大丈夫だとヘンリーに」と伝えます。

全てが終わり、リックはニーガンと戦った木の下に一人で座り込み「情けは怒りに勝る」とつぶやきます。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

戦争終結後


ヒルトップ。オールデンがマギーに話しかけます。他の救世主はサンクチュアリに帰るが自分はヒルトップに残ると言うオールデン。マギーは快諾します。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

サンクチュアリ再生の為、タラとロジータが手伝いにやってきます。それを迎え入れるかつてのニーガンの妻たち。

ドワイトはダリルに連れられて森の中へ。殺されることを覚悟したドワイトは涙ながらに謝罪をします。

するとダリルは車の鍵を渡し「遠くへ行って二度と戻ってくるな。次見たら殺す。すべてを正せ」と告げます。そして、去り際に「彼女(シェリー)を探せ」と言い去っていきます。

ゴミ山にはモーガンが訪れます。モーガンは「よければアレクサンドリアに」というリックの言葉を伝えます。「独りは嫌だろ。大事なのは人間だ。どんな命でも尊い」と言うモーガン。

ジェイディスが荷物を取ってくると言うと、モーガンは自分は一人でここに残ると言い出します。

ドワイトは以前シェリーと一緒に過ごしていた家へやってきます。すると”ハネムーン”というドワイト宛てのメッセージが残されていました。それを見て笑顔を見せるドワイト。

ヒルトップではマギーとジーザスが話をしています。捕虜を生かしたことは間違ってなかったが、ニーガンのことは間違いだと言います。

マギーが機会を見て彼に分からせると言うと、部屋に現れたダリルもそれに同意します。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

アレクサンドリアではニーガンがベッドの上で目を覚まします。殺しも傷つけもしないが死ぬまで独房に閉じ込め、俺たちが作る文明の証人になるんだと告げられます。

そして、リックはカールの手紙への答えを出します。

カールへ。思い出したよ。自分がどんな人間かお前が思い出させた。

あの日の気持ちも。散歩した肥だ。自分が何者なのかわかった気がした。

2人で並んで歩き、お前が連れてきてくれた。ここへ。みんなを新しい世界へだ。カール。

新世界を見せてくれた。お前が実現させたんだ。

見えるよ。思い出した。パパより。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

シーズン8 第16話 感想


まず、救世主との戦いがとうとう終わりましたね!

最終話でちゃんと終わってくれるとは思っていませんでしたが、何だかとっても良いエピソードだったと思います。

誰が死んだわけでもないんですが、カールの話をされたニーガンが涙ぐみ始めたあたりから何故かとても感動的で、思わず泣いてしまいました。

あのニーガンの表情が忘れられません。あんなニーガンの顔は初めて見ましたね。単純にカールの死が悲しいからなのか、過去の大切な人の死も重なったのか、悪党の顔ではありませんでした。

リックは虚をついてニーガンの首を切り裂きますが、「これがお前だ」と言ったときの切なそうなニーガンの表情がまた。

リックは3歳のカールと散歩をした日を思い出し、また考えを巡らせ、見守る仲間の元へ戻るとニーガンに手当てをするよう指示を出します。

カールが死んであのような言葉を残していなかったらリックは間違いなくニーガンを殺していたでしょう。そんなリックの心境の変化にも感動してしまいました。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

「グレンを殺したニーガンを殺せ」と叫ぶマギー。グレンの死後、リーダーとしてひたすら冷静沈着に行動してきたマギーが取り乱す姿もなんとも切なく…。マギーの気持ちもよくわかりますしね。

それを見守るダリルやモーガンや仲間たちの表情も印象的でしたね。みんな何を思っていたんでしょうか。

そして、何より2年以上に渡ってリックたちと共に戦ってきたような気分になっていた僕自身が「ああ、とうとう終わったんだな…」という達成感というか安堵感というか、報われたというか…。よくわかりませんけど、そんな不思議な嬉しいような感情もありましたね(笑)

ウォーキングデッドが本当に面白かったのってシーズン6くらいまでで、そこまではひたすら上り詰めていく感じでしたが、シーズン7以降はパッとしない展開が続き、ファンが離れていくのも感じて寂しい気持ちもありつつ、それでもシーズン8まで信じて見続けていたわけで。

特に応えてくれたとかっていう感覚もありませんけど、そんな気持ちもひと段落して、やっぱりほっとしたのかもしれませんね。今までのシーズンにない感覚ですね。盛り上げて終わるのもそれはそれでまた興冷めかもしれませんし、散々引っ張っておいた割に、こんなに静かに終わるなんて、それもまた良いです。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

話を本編に戻すと、何しろ驚いたのが救世主の銃の暴発!あっけにとられてしまいました。

ユージーンはもう完全に裏切っているものだと思っていましたが、そうではなかったんですね。今回の勝利は完全にユージーンのおかげでしょう。そこでまずほっとしましたね。ユージーンとロジータのやりとりもよかったです。

そして、リックの「情けは怒りに勝る」。あのシーンがとうとう明らかになりましたね。そこもスッキリでした。ここも良いシーンでした。

正直、「救世主あっさり降伏しすぎだろ!」って感じでしたけど、そこはもうご愛敬みたいな感じで受け止めるしかないでしょう(笑)

あんなに悪そうな奴らばっかりなんですけどね。意外と素直でした。早速連合軍と救世主は友好的な関係に。最も好戦的だったサイモンはいませんが、他にも忠実な部下はいたでしょうに(笑)なんだかんだみんな嫌々従ってたってことなんでしょうか。

ドワイト坊やはダリルの粋なはからいにより、シェリー探しへの旅へと出ることに。シーズン7以降は全員がピリピリした感じで怖かったんですが、ダリルも同様でした。久しぶりに優しいダリルの姿を見てやっぱりほっとしました。

原作だとドワイトはニーガンに代わってリーダーとなるんですが、違う展開でしたね。まさか、オースティンこのまま降板とかならないですよね…。個人的にはドワイトは好きなキャラですし、そのうちシェリーと共に戻ってくることを期待します。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

しかし、内心穏やかでないのがマギー。リックの決断には不満の様子。そんなマギーに同調するダリル。不穏なBGMが流れていたのもあってなんだか怖かったです(笑)

リックと敵対するようなことはないでしょうが、今後リックとの間で問題が起きそうな感じですね…。

最後、ベッドに横たわっているニーガンも印象的でした。ああやって見るとただのおじさんにしか見えず(笑)あっさり仲間に見捨てられたのだとすると、むしろちょっとかわいそうにも思えましたね。

演じるジェフリーの雰囲気もあるのか、原作に比べると最初こそそうであれそこまで悪人には思えず、ニーガンは本当はどんな人間なんだろうと知りたくなってしまいます。

ニーガンが救世主を手中に収めるまでの話だけでも1シーズンくらい作れそうな気がしますね。この辺はジェフリーの俳優としての魅力なのかもしれません。

モーガンはジーザスのおかげか、以前のように戻ることができました。とはいえ、今後は一人になりたいとかどっちに転んでも絡みづらい人ですね(笑)

一人ゴミ山に暮らすっていう理屈はよくわかりませんが、恐らくフィアー・ザ・ウォーキングデッド出演の為、ウォーキングデッドの撮影に参加できなくなるからでしょう。さすがに同時に2作品の撮影をこなすっていうのは難しいんでしょうね。

シーズン9以降完全に登場しなくなるのかはわかりませんが、ひとまずはフィアー~での活躍に期待したいところです。

フィアーザウォーキングデッド シーズン4 日本はいつから?モーガン登場予告動画!

2018.03.31
シーズン9まで半年待つことになるので、それまではフィアーで楽しみましょう。日本での配信はまだ未定ですが…。

というわけで、シーズン8まで頑張って見続けてきた皆さんお疲れ様でしたという感じですね(笑)ほんと今回良いエピソードだったと思います。


ウォーキングデッド シーズン8 第16話

最後もよかったです。モーガンもそうですが、リックもカールのお陰で以前の自分に戻れた。人のよさそうな保安官だったリックに。そんな風に思えましたね。

戻ったというより、思い出したとリックは言っていましたが。すっかり癒し役のいなくなったウォーキングデッドは殺伐としすぎて少し感情移入しづらくなっていますが、考えを変えたリックが以前のようにそういう役になってくれるといいなあと思います。

今回言いたいことはたくさんあるんですが、このへんにしておきます(笑)

そういえば、リックたちが決戦の場所に向かう途中にウォーカーの大群を発見してましたが、あれってもしかしてウィスパーズが飼ってるやつらじゃないんですかね。

シーズン9への伏線かなーと思ってしまいました。

ウォーキングデッド 原作コミック 最新内容 シーズン9ネタバレ

2017.11.03

ウォーキングデッド 原作 ウィスパーズ(ウィスパラーズ)とは?

2017.05.02

読者さんの感想


グッチさん(40代・男性)


ついに最終局面を向かえたリック軍と救世主軍の戦いですが、どのような結末を迎えるかが一番の注目点だった訳です。

騙し討ちをくらいそうだったリック軍に思いのほかすぐに天秤が傾いて一気にリック軍優勢に傾きました。一番驚きだったのが完全にニーガンに従っていたと思っていたユージーンの裏切りでしたね。一体いつ裏切ろうと思っていたのでしょうか。ゲイブリエルが銃弾の作成をミスしたときに思い付いたと言っていましたが、素晴らしい作戦だったと思います。まさに勝利の鍵となるシーンでしたね。

そしてリックとニーガンの一騎討ち、これももう少し縺れるかと思いましたが直近に一度一騎討ちはしているのであっさりと決着がついたような感じです。リックの騙し討ちのようなやり方が少しモヤモヤさせましたがニーガンを倒し、そして捕らえることができました。

このニーガンを生かしておいた事がこの先に波紋を呼びそうな予感がしますね。マギーやジーザス、ダリルの行動に目が離せませんね。せっかくの勝利もカールがいないのがやはり寂しい気持ちにさせました。原作と話が少しずれているので今後どう進むのかシーズン9がまた待ち遠しいです。

ヨウコさん(40代・女性)


まさかの仲間割れ?それだけは絶対嫌だなーって思います。仲間が死ぬのは嫌だけど、仲間割れなんて見たくないです。みんなここまで一緒に戦ってきて、一緒に生き延びてきたので仲良くして欲しいです。

ニーガンを倒したのは良かったけど、これじゃあ最悪のパターンになったような気がします。もうウォーカーとの戦いは二の次なのかな?っていう感じです。それぞれの思いがあるのはわかるけどちょっとこれからの展開を考えると辛くなってしまいます。

それでも裏切ったと思っていたユージーンが最後の最後でいい働きをしてくれたり、ダリルもマギーに賛成はしていたけど、ドワイトを殺さずに生かしたりと望みもありそうです。タラとロジータも聖域の女性達と協力しそうな感じでしたしね。ドワイトはシェリーが見るかるといいなーって思ってしまいました。

そしてゲイブリエルもちょっと覚醒した感じですね。これからみんなの心を安らげて仲間割れにならないようにして欲しいなと思います。

マチさん(30代・女性)


ついに長かったニーガンとの戦いが終わりましたが、最終回の割には迫力のない戦闘シーンが多く残念に感じてしまいました。リックはいつものように弾切れを起こし、ニーガンと揉み合う形になりましたが、何度もこういうシーンあったな…とやや呆れてしまいました。

カールの名前があがったときに見せたニーガンの悲しい表情が印象的でした。あの冷血なニーガンはどこにいったのでしょう。結果的に殺しはしなかったものの、ニーガンを騙し首を切ったリックの方が怖いと思ったのは私だけではないはずです。

最後の戦いで興奮したのは、ユージーンのまさかの行動でした。いつリック派になったのか心の動きをもっと丁寧にえがいて欲しかった気もしますが、救世主たちがゾロゾロと倒れるシーンはスカッとしました。

カールの理想を実現するため和平への道を選んだリックは偉いのでしょうけど、マギーを思うと本当に辛い気持ちにもなりました。だんだんと力と皆の信頼を得たマギーが、シーズン9でどうかリックの敵にはならないでほしいと願う最後でした。

サワさん(50代・男性)


ついにシーズン8の最終話として、ニーガンとニック達との戦いに一旦の決着がついた形となりました。

このシーズンから、話が時系列通りに進まずに未来のシーンが挿入されたりしていて、ニーガンと共存して生きている未来が描かれていたりして、いかなる決着から、そのような未来になりのかと思っていましたが、うまいことニックの最愛の息子カールの教え?に従った故の展開になりました。

でもここまでニーガン一派との抗争を延々と描いて、最終決戦?が原っぱでの大人数での銃撃戦というのはどうだったのでしょう?しかも裏切者だったユージンがニーガン達の銃に細工をしたからとは・・・。少し釈然としない感じは否めませんでした。

但し、ここまで戦ってきたニーガンと和解する道などあるのかと不思議に思っていたので、息子カールの言葉を受け止めて、所謂「終身刑」にしてニーガンを殺さずに役割を与えるという解決策には少し目からうろこの感がありました。次作以降では新たな敵が現れるのでしょうか?

アキさん(30代・女性)


ついにシーズン8が終了しました。まず、ユージーンに謝りたい!このシーズンでのキーパーソンでもあったわけですが、完全にニーガン側についた裏切者とほとんどの人が思っていました。

しかし、頭の良い彼の巧妙な作戦で、リック達の勝利を導きました。ニーガンも完全に信用しきっていましたし、内部であそこまでの地位を確立しておきながらの決断に感動しました。ゲイブリエルのひたすらに真っ直ぐな心が、彼を動かしたんじゃないかと思います。

ニーガンの最後は、少しあっけなく感じてしまいました。ニーガンが存命なことと、反リック勢力がうごめいていることが、次回からのシーズンのキーになる予感がします。

今回の話の中でも、ニーガンとの決闘と匹敵するくらいのメインシーンは、やはりリックがカールにあてた手紙を読んでいるナレーション部分でしょう。正直、前回の時点でカールの死はわかりつつも、もう少しそれを引っ張って欲しかったので、ストーリー冒頭でもうすでに故人になっているというのは、かなりがっかりしました。カールの最期はきちんと描写してほしかったです。

シーズン8 あらすじと感想まとめ

<< シーズン7

シーズン8 全話あらすじまとめ

第1話『全面戦争』
第2話『予期せぬ再会』
第3話『歪んだ正義』
第4話『王への忠誠』
第5話『懺悔』
第6話『分かれ道』
第7話『心の葛藤』
第8話『暗夜の口笛』
第9話『夢』
第10話『託された手紙』
第11話『捨て身』
第12話『生残る鍵』
第13話『空虚な朝』
第14話『涙のわけ』
第15話『偽りの顔』
第16話『戦いの果て』

シーズン8 登場人物
シーズン8 原作ネタバレ

>> シーズン9

【ウォーキングデッド シーズン8】動画を無料で見る方法



【ウォーキングデッド シーズン8】は"Hulu(フールー)"で絶賛配信中です。

⇒ Huluでウォーキングデッドを無料視聴


Hulu以外でシーズン8がリアルタイム配信されているのは、dTVU-NEXTです。

詳しくはコチラ
 ↓ ↓ ↓
ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

※2018年4月現在の情報です。配信が終了する場合もあるので詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA